全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

節電しながら温まる、家計と体にやさしい防寒グッズ5選

2021年10月19日更新

秋も深まる頃、そろそろ暖房の出番…という時期に気になるのが電気代。そこで今回は、防寒と節電を両立できる家電や、暖房に頼らずに温かくなれるアイテムをピックアップしました。電気代が心配で、いつもギリギリまでエアコンを我慢してしまう方は、ぜひチェックしてみてください。

お金をかけずに温まる、おすすめの防寒グッズ5選

ゼンケン/電気ひざ掛け グレー

綿100%で肌触りが柔らかく、電気代節約にもなるひざ掛け

まずご紹介するのは、秋の始まりから冬本番まで、長く活躍する電気ひざ掛けです。160×93cmと大きめのサイズ感で、ひざ掛けとしてはもちろん、ショールのように羽織ることもできます。また天然素材の綿100%で肌触りがよく、化繊と比べて静電気が発生しにくいため、ベッドの上に敷いて寝具として使うのもおすすめです。

電気を使うアイテムですが、一般的なエアコンの消費電力が600~1200W(1時間あたり16.2円)ほどなのに比べて、こちらは50W(一時間あたり1.3円)。もちろん冬の間、エアコンをまったく使わないのは難しいですが、エアコンの温度を少し下げ、こちらを併用するだけでも、長い目で見るとかなりの電気代節約になります。エアコンだけでは寒さを感じる方や、エアコンと併用できるアイテムをお探しの方に、ぜひ試していただきたいアイテムです。

ゼンケン/スポットウォーム

1日8時間使用でも約32円の電気代に抑えられる、足元用の薄型ヒーター

こちらは足元専用の、厚さわずか2.9cmの薄型ヒーターです。軽量で持ち運びしやすいため、デスクの下に置いたり、洗面所やトイレなど冷えやすい場所に置いたりと、使い方はさまざま。また音や臭い、風が出ないので、静かな環境や、周囲に人のいる状況でも気兼ねなくお使いいただけます。

消費電力は150Wと、一般的な暖房器具に比べてかなり少ない数値。1日8時間使用したとしても、かかる電気代は約32円です。コンパクトファンヒーターの1/4~1/5程度なので、暖房を強くしないと足元まで温まらないとお悩みの方や、暖房だけでは不十分という方でも、電気代をあまり気にせず防寒できます。

ゼンケン/腰すっぽりヒーター

座椅子のように座れる、腰回り専用のヒーター

次にご紹介するのは、座布団のように椅子にセットすることができる、腰回り用のヒーターです。主要な血管や神経が集中している腰や、筋肉の多い太ももの温度を上げると、あたたまった血液が全身に巡るため、全身がポカポカになります。とはいえ空気の循環が悪いと、暖房をつけていても下半身が冷えてしまうことが多いもの。こちらのヒーターで腰回りを包み込めば、暖房では補えない個所を重点的にあたためられます。

電気を使うアイテムですが、モードを強にしても約18Wh(0.49円/時間)と省エネ設計。下半身を包むことで全身があたたまり、結果的にエアコンの温度設定を低く見直すことにも繋がるので、節電への期待もできます。「暖房を強くしても足腰だけは冷たいまま」「寒がりで、エアコンの温度をつい上げすぎてしまう」という方には、特におすすめです。

シルクの国産ブランケット シングルサイズ

天然素材を贅沢に使用した、シルク100%の毛布

眠るときの防寒に役立ってくれるのが、毛布専業のメーカー「三井毛織」による、シルク100%(毛羽部)ブランケット。シルクの持つ吸湿&放湿機能のおかげで、薄くても適温を保ってくれます。汗をかいても熱気がこもらないので、毛布でありながら春・秋も安眠できます。さらに軽量なので、「あたたかいのに寝苦しくなく、軽やか」という快適さを味わえますよ。「あまりの肌触りの良さに布団から出られなくなってしまった」という声をたくさんいただくこちらの毛布。あたたかさと睡眠の質向上を同時に叶えることができます。

こちらはシングルの規格ですが、実際に使うと、身体が包み込まれるような、余裕のあるサイズに感じます。これは最低でも5年間は気持ちよく使用できるよう、その間に洗濯で縮む分を考慮して製造されているため。使い始めはたっぷりサイズに感じられるので、大きめの毛布にくるまるのがお好きな方には、たまらない寝心地ですよ。

AREZZO/腹巻付きレギンス

無縫製で肌あたりがよく、締め付け感もない

下半身の冷え対策に、腹巻やレギンスを履いている方もいらっしゃると思います。そんな方に一度試していただきたいのが、最後にご紹介する、こちらの腹巻付きレギンス。無縫製のホールガーメント製法で作られているのが最大の特徴で、お腹部分から裾まで縫い合わせが一切ありません。そのため肌あたりがよく、激しく動いても快適です。

締め付け感がないのにフィットするのも、うれしいポイントの一つ。女性の体に沿うよう、腹巻、腰まわり、股とすべて編地を変えながら作っています。また伸縮性のある弾性糸とあわせて、オーガニックコットン100%の表糸を使用。「水を通すと縮む」という綿の特性を生かし、縮絨という洗い加工を施して縮めることで、程よくフィットしずり落ちない着用感を実現しています。リラックスした着心地なので、ルームウェアとしても最適なレギンスです。

まとめ

今回ご紹介したアイテムは、電気を使うヒーターから、電気を使わない毛布、ウェアまでさまざまでしたが、どれも節電に一役買ってくれるものばかり。それ単体では心もとなくても、暖房と組み合わせることで、より体をあたたかく保てることもあります。冷え性な方や冬の電気代が気にかかる方は、試す価値ありですよ。

おうちの中であたたかく過ごす 特集ページはこちら>>

文・構成/上野智美

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン