テーマ別おすすめアイテム

「揚げ物って面倒」が変わる! 楽して揚げる5つの便利アイテム

2022年04月19日更新

おいしいけれど、自分で作るとなると大変なイメージがある揚げ物。後処理も手間がかかりそうだし……と抵抗を感じる方も少なくないと思いますが、道具が便利だとそのハードルがうんと下がるかもしれません。

たとえば、鍋そのものがオイルポットの役目をしたり、使いやすいカス揚げがあったり、オイルポットがコンパクトで場所をとらなかったり。本日は、揚げ物作りに役立つ道具たちをご紹介します。「買ってよかった、家で揚げ物を作るのが楽しい」そんなふうに思っていただければうれしいです。

少ない油で気軽に揚げ物ができる「4w1h/コンパクトフライヤー」

「揚げ物のハードルが下がった! 」と、大変多くの声をいただくのが、4w1hの「コンパクトフライヤー」。揚げ鍋の必要最小限のサイズを追求した長方形型で、使う油の量は目安のラインがついている500gが目安です。大きさは、トンカツ一枚とほぼ同じくらい。たくさん揚げものをしたいという場合は不向きですが、1〜2人分だけでいい、お弁当用に少しだけ揚げたいという方にはぴったりです。

コンパクトフライヤーには、平置き用の網と目皿、蓋が付属しています。調理後に蓋をするだけで、そのままオイルポットとして使えるので、面倒な油の後処理をしなくていいんです。揚げたいときにすぐに使えて後片付けも楽ちん。コンパクトな暮らしにぴったりの揚げ鍋です。

「4w1h/コンパクトフライヤー」つかい手の声

■少しだけの揚げ物に大きさがちょうどよく、四角い形状が収納しやすいです。(福岡県 myu さん)

■今まで中華鍋で揚げ物をしていましたが、こちらで揚げ物をする様になってから「何か変えた?お店みたいに綺麗に揚がってるね!」と家族に言われるようになりました。お弁当の揚げ物も苦にならなくなり、一石二鳥です♪(北海道 knoten さん)

■揚げ物は面倒と思っていましたが、ちょっと揚げるのにちょうどよいサイズ感で、気軽にできるようになりました。(京都府 匿名 さん)

この鍋ひとつで揚げ物が完結する「油ターン」

油ターンは、同じ形の鍋ふたつと、網のセットになった商品。どんなふうに使うのかと言うと……

片方の鍋でいつものように揚げ物をします。揚げ終わったら、もう一方の鍋に網をセットして、油切り用のバットとして使いましょう。すべて揚げ終わったら、使った油をこんなふうに濾していきます。

揚げた鍋を洗って蓋として被せれば、そのままオイルポットに。

洗い物は揚げた側の鍋と網だけです。どうでしょうか。面倒な揚げ物がすごく簡単に完結できます。次に揚げ物をする時にはオイルポットにしている鍋をそのまま揚げ鍋として使えるので、すぐに料理を始められます。

「油ターン」つかい手の声

■揚げ物は後始末が面倒なので、揚げ物はしないと決め、鍋も捨てましたが、これは便利そうなので購入しました。揚げ物が少量なら使い心地はいいと思います。小さいので、しまう場所をとりません。(埼玉県 ムーミンママ さん)

■少人数分の揚げ物を、油をけちらず効率良くあげたくて購入しました。結果満足です。機能性デザインと他にはない商品だと思います。(東京都 ふじまる さん)

■揚げ物は少量しかしないので、多きさが気に入って購入しましたが、跡が残りやすい気がします(使ってすぐ黒い跡が残りました)。保管も横幅はとりませんが、縦は結構とるので、使いやすいと思うかは、人によるかなあ、と思います。(東京都 匿名 さん)

油切れがよく、洗いやすい「Three Snow/油切れの良いカス揚げ」

カス揚げは揚げ物調理の必須アイテム。でも、思うほど油が切れなかったり、継ぎ目や網目に汚れが溜まって洗うのに時間がかかったり……。「こういうものなんだ」と諦めている方にぜひおすすめしたいのが、Three Snowの「油切れの良いカス揚げ」です。

カス揚げは網を使ったものが多いですが、こちらは一枚のステンレスでできています。網と外枠の継ぎ目がないので洗いやすいんです。細長い穴がたくさん空いているから、油の表面張力が働きにくく、しっかりと油を切ることができます。カス揚げが使いやすいと、揚げ物へのハードルがまたひとつ下がります。

「Three Snow/油切れの良いカス揚げ」つかい手の声

■Three Snowさんのシリーズは、どれも使いやすくて気に入っています。カス揚げだけでなく、煮物や汁物の具材だけをすくい上げる時にも、絶妙な穴あき具合がとても便利です。軽くて洗いやすく、すぐに乾くのも◎です。継ぎ目のないデザインも、清潔感があってとても良いと思います。薄いので、フライ返し、レードル、カス揚げが1ヶ所に吊るせてしまうので、コンパクトに収納できます。お値段も手頃で、本当に良い所しか無いです。(群馬県 きょん さん)

こんなのがあったらいいのにが形になった「conte/こします オイルポット」

一般的なオイルポットは大きめのものが多く、「もっと小さくていいのに」と感じたことがある方も多いはず。conteのこしますオイルポットは、とにかくコンパクト。300ml(小)と700ml(大)の2サイズありますが、置き場所を取らず、狭いスペースでもすっとおさまってくれます。

手を汚さず、片手で油を注ぐことができるのもおすすめポイント。注ぎ口がないのですが、これはどの方向から注いでも、油切れが良いように仕上げられているからです。日々の料理を快適にしてくれるありそうでなかったオイルポット、ぜひお試しください。

「conte/こします オイルポット」つかい手の声

■絶対必要な商品ではなかったのですが、この商品のえらび手 中井明香バイヤーの熱いコメントを読んで購入を決めました。使ってみると、確かに油切れが良く、コンパクトなので片手で注げるから日常の炒め物にもちょこちょこ使えて油が効率よく使い切れます。(千葉県 saho さん)

■一般的なオイルポットは我が家のキッチンには大きすぎて、色々探しましたがこちらがちょうど良いサイズでした。作りはシンプルなので洗いやすく、ステンレスなので長く使えるし、デザインもお気に入りです。(神奈川県 匿名希望 さん)

■キッチンに出したままでも様になるオイルポットを探して、この商品にたどり着きました。我が家のキッチンにはちょうどいいサイズで、ほぼ毎日活躍してくれています。(青森県 匿名 さん)

やっかいな油跳ねを防止する「Three Snow/油はねキャッチ」

家で揚げ物をしない人に話を聞くと、「とにかく油跳ねがイヤ」という方が多いように感じます。そこで、油跳ねを防止できるThree Snowの「油はねキャッチ」をおすすめします。

このように、お鍋やフライパンにのせるだけでOK。実際に使ってみると、細かな油跳ねはやや通してしまいますが、コンロまわりの掃除は格段に楽です。腕に飛んできて「あちっ」となるくらいの油跳ねは防止できるので、これがあるだけで安心感があります。

「Three Snow/油はねキャッチ」つかい手の声

■鉄フライパン使用時にとても重宝。テフロン加工のアルミフライパンとは異なり、鉄フライパンは、中火でも、特に肉を焼くときは飛びはねます。ミートプレスして、油ハネキャッチを上に使う事で、満足度が上がりました!(東京都 kazunori さん)

■とてもシンプルなので洗いやすく、隙間にしまいやすいので助かってます。炒め物にも毎回使っているので蓋よりも頻度は多いかも。大きめなので全部の鍋に対応できます。(東京都 Julia さん)

■揚げ物や炒め物の時に使用しています。確実に油はねが少なくなり、掃除が楽になりました。(大阪府 匿名 さん)

専用につくられた道具をそろえると、揚げ物作りの概念が変わります。今より楽に揚げ物を作りたい方はもちろん、「自炊が増えた」「メニューのレパートリーを増やしたい」そんな方も、今回ご紹介したアイテムをぜひぜひチェックしてみてくださいね。

文・構成/丘田麻美子

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン