バイヤーからのお便り

ハイゲージニットを買うならまずはこれ!良質、良デザイン、良価格の柔らかニット

2021年09月29日更新


当店が昨年の秋にTUTIE.(ツチエ)にリクエストして作ってもらったのが、こちらのハイゲージニットです。一年を通して最も着る期間が長く、着回しやすい薄手のハイゲージニットは、もはや定番アイテム。一般的なニットによく使われる糸に加工をして肌触りを良くし、安価なアイテムには無い程よいデザインを施したこちらのニットが、販売2年目を迎えます。

すでに届いているつかい手の声でも、複数枚買いされている方が多いと分かるこちら。昨年販売した明るい色はそのままに、今年は暗めのブルーやグレー等、ベーシックな色を新色で作ってもらいました。

カシミヤのような滑らかな肌触り


1年ぶりの登場なので、まずはこのニットのおさらいからさせてください。

このニットに使っているのは、繊維の直径が通常のものよりも細い高級羊毛、スーパーファインウールです。大手メーカーのニットにも使われているので、ご存じの方も多いと思います。

ただ、当店のリクエストのもと生まれたこちらは、着心地をよりよくするために、スーパーファインウールにひと手間加えて、カシミヤのような柔らかさにしているのが特徴です。


キャッシュタッチと呼ばれる加工を施したこちらは、着るとほんのりとろみがあって、薄手なのに体に貼りつかず、美しいドレープを生むのがいいんです。

少しだけ他と違うデザイン


デザインに関しても、「40代からの大人の女性が着てサマになるニットとは」をテーマに、考えました。大手メーカーの一般的なハイゲージニットは、なるべく幅広い世代の方に着てもらえるようにと考えられています。でも、それだと大人の女性が着た時に、着丈やネック周り等、気になるポイントがいくつかあることに気づいたんです。そこで、大人の女性が着た時にお悩みが解決できるポイントをデザインに入れてもらいました。


ゆったりとした身幅にし、腰回りもカバーできるようにと、着丈を長めにしています。


年齢を重ねると、首や胸元のお肉が落ちてくるので、ネック周りの開きが大きいと気になる方も多いと思います。そこで、このニットは、首元が開きすぎず、鎖骨がちらりと見える程度にしました。


そで口のリブは15cmと長めにしました。長いリブの上に袖が少し乗っかると、袖のシルエットにメリハリが生まれて、腕がすっきりとして見えるのがいいんです。


全体的にはシンプル。でも、ディテールにはしっかりこだわりがあるので、着るとそのデザインが効いてくる、そんな一着です。

新色が加わり全7色


つかい手の声でも複数買いされている方が多いと分かるこちらのニット。今年は着回しの効くベーシックな色を追加しました。


ベージュやキャメル等の女性らしい色と相性のいいブラウン(左)、深みのあるブルー(左中)、カジュアルな杢調のライトグレー(右中)、着回しの効くチャコール(右)の4色が新色です。


昨年からの継続色は、顔回りを明るく見せるアイボリー(左)、レッド(中)、パープル(右)の3色。


全7色となりましたが、どの色も大人の女性が着た時に顔がくすんで見えないように、コーディネートしやすいようにと考えて色を選んでいます。


大人の女性が服を選ぶ際には、様々なお悩みが頭をよぎります。だからこそ、定番として着たいベーシックなアイテムには、大人女性に向けて考えられている服を選んでいただきたいなと思います。


ぱっと見は、安価なブランドのニットと変わりなく見えて、着るとそのシルエットや着心地、色味に違いがある事に気づく方も多いこちらのニット。デザインや素材選び等、大人女性のお悩みを解決する為の工夫がきちんとされているのが実感できる、そんな定番品です。

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン