テーマ別おすすめアイテム

冷えやすいところは重点的に。下半身をあたためる優秀アイテム5選

2021年11月09日更新

防寒対策をしっかりしても、暖房をつけていても、下半身はどうしても冷えやすい部分です。冷えはむくみの原因にもなるので、寒い季節は「下半身をあたためる」ことを意識してみましょう。

腰や太ももは主要な血管や大きな筋肉があります。そのため、下半身の冷えを重点的に対策することで、全身を効率よくあたためられます。また臓器があるお腹まわりは、女性にとっては特に冷え厳禁。今日は、下半身を冷やさないためのあったかアイテムをご紹介します。

冷えやすい足元に「SASAWASHI/ルームブーツ」

「寒い季節は、とにかく足が冷える! 」そんなお悩みを抱えている人も多いはず。冬は、足をすっぽり包んでくれるルームブーツであたたかく過ごしていきましょう。足の冷え対策のためにご紹介したいのが、SASAWASHIのルームブーツ。和紙やくま笹を使って作られたルームブーツです。

このルームブーツのおすすめポイントは…「和紙の吸水性で、素足で履いても蒸れにくい」「くま笹の抗菌・防臭作用で清潔に履き続けられる」「水洗いもできる」の3つです。お風呂あがりに素足で履いても快適! 就寝時まで足元あったかで過ごせます。

ベージュ、ブラック、ネイビーパイル、グレーツイードの4色展開で、ネイビーパイルとグレーツイードは、ウールを使用した、温かみのある表地になっています。「足が冷える」とお悩みの方におすすめしたいです。

「SASAWASHI/ルームブーツ」つかい手の声

■素足ではいてよし、靴下ではいてよしで、とてもいいと思います。お風呂に入ったあとなど、このブーツをはいておけば、冬でも冷えることはなさそう。楽しみです。(東京都 chirotabby さん)

■厚手の靴下を履いても足首が冷えるのが悩みで、軽く温かく手洗い可能と言うこちらの商品を購入しました。履いてみたところ想像以上に温かく大変驚いています。極厚靴下を履いても余るほど大きめで、締め付けが無く楽なので、じっと腰掛けてのテレワークにはもってこいだと思いました。(千葉県 匿名 さん)

■かなりお気に入りです。風呂の後も蒸れずにサラッとはけて、冷やさない高機能。1シーズンでへたらないので、長く使えそうです。(北海道 ちょば さん)

極寒を生きるヤクのあたたかさをもらう「天衣無縫/ヤクリブレギンス」

皆さんは、「ヤク」という動物を知っていますか? ヤクは、標高3000m以上に生息する牛の仲間で、真冬には-30℃以上にもなる寒冷地で生息している動物です。今回ご紹介する「ヤクリブレギンス」は、ヤクのあたたかさをもらえるレギンスです。

ヤクの特徴でもある長い体毛の下に生えている柔らかい産毛を使っているのですが、あたたかさはカシミアを凌ぎ、しっとりとした滑らかさはパシュミナにも匹敵するとも言われる高級素材なんです。ヤクウールに、シルクのような光沢感をもつ高級綿「スーピマオーガニックコットン」を混紡して、上質な糸で編みあげました。

薄手ながらもしっかりとあたたかい! 保温力のあるヤクウールで、本格的にやってくる冬を快適に過ごせます。

「天衣無縫/ヤクリブレギンス」つかい手の声

■温かいです。紹介写真を見てニットなのでスースー感があると思っていましたがさすがヤクさん!またこんな細い毛とコットンを合わせるという技術にも驚きました。皮膚が弱く、皮膚科医の勧めもありレギンスやアンダーウエアの大半を裏返して着用していますので、天然素材且つ脇に縫い目が無いレギンスで温かいものは本当にうれしいです。購入後ほぼ毎日着用していますが、膝に緩みが出ないので、スカートやワンピースとのコーディネートも楽しめます。(長野県 猫の庭 さん)

■薄いのに履くと包まれる感じで暖かく、でも蒸れたりする感じがないので快適です。春の格好したいけどまだ寒いというときに、色もダークではないのでとても便利です。(東京都 匿名 さん)

■身体を温めて熟睡したい目的で、このレギンスとお揃いのニットパンツを購入しました。リラックスウエアというよりはパジャマとしてニットパンツと重ね履きをして布団に入ります。身体の余計な力が抜けて寝落ちしていくのがわかるくらい、心地よかったです。冷え性の方に是非オススメしたいです。(東京都 MICO さん)

足首からお腹まであたたかい「AREZZO/腹巻付きレギンス」

つかい手のみなさまからいただく声を読んでいると「冷え性」で悩む方はやはり多いです。そこで、素材選びから形までとことんこだわった腹巻付きのレギンスを作ってもらいました。当店限定です!

こだわったポイントは、無縫製のホールガーメント製法で作ったこと。一切縫い合わせがないので、肌当たりがいいんです。体にぴったりと沿うように腹巻部分、腰回り、股間部分と、編地を変えながら編み立てました。腹巻特有のまくれ上がりやまくれ下がりが無いところもおすすめポイント。小さなストレスなく快適に着られます。

「AREZZO/腹巻付きレギンス」つかい手の声

■締め付け感がなく、ゆったり着られ、おなかから足首まで温めてくれます。体に負担をかけないレギンスとして重宝しています。(栃木県 家庭菜園 さん)

■家でくつろぐために購入しました。腰回りが暖かく、肌触りも良く楽ちんです。よく伸びるしストレスなしです。(東京都 aya2 さん)

■暖かく肌触りが良いので冬に大活躍しています。ハイソックスと併用してワイドパンツの下にコッソリ履いてます(笑)(東京都 匿名 さん)

長時間椅子に座る方におすすめ「ゼンケン/腰すっぽりヒーター」

寒さが厳しい季節は、暖房をつけていても下半身が冷えてしまいがち。在宅勤務が増えた方も少なくないと思いますが、デスクワークなどで長時間椅子に座る方におすすめなのがゼンケンの「腰すっぽりヒーター」です。

こちらは、椅子やソファに座布団のようにセットできる暖房器具。内臓につながり多くの血管や神経が集中している腰、大きな筋肉と血管を持ち「第2の心臓」と呼ばれる太ももまで、しっかりあたためられます。温まった血液が血管を通して全身に巡るため、全身ぽかぽかで過ごせます。

「ゼンケン/腰すっぽりヒーター」つかい手の声

■昼間は暖房をつけるほどでもないと思っていても、じっとしていると冷えてくる事もあり購入してみました。思ったほど場所も取らず、座るととても暖かいです。(山口県 匿名 さん)

■座布団タイプのヒーターは持っていたのですが、お尻をすっぽり包むようなデザインなので、ひざ掛けを共用することで、かなり暖かくなります。袋状になっており足まですっぽり包むタイプの方がより暖かいのは事実ですが、こたつと同じで一度入ってしまうと出らなくなるので、この形がベストだと思います。(愛知県 maru さん)

■在宅ワークをし始めて、ダイニングテーブルで仕事をしていると腰から下、足先までとても冷えて、寒かったのですが、腰すっぽりヒーターは太もも辺りを温められるということで購入しました。温度調節も出来るし、ブランケットくらいの軽さで驚きました。どこの部屋にも持ち運べて便利です。腰回りがじんわりと温まり、仕事にも集中出来るようになり、安心してイスに座れます。これからますます寒くなるので大活躍間違いなしです!(徳島県 マエル さん)

肌触りの良いあったかインナー「絹屋/極暖シルク腹巻」

冬に欠かせない、あったかインナー。「これがないと冬を越えられない! 」という方も多いかもしれませんが、着ると乾燥したり、ひどいとかゆみが出たりすることはありませんか? 大手メーカーが販売しているような安価なインナーは、化学繊維で作られているものがほとんど。とっても優秀なアイテムなんですが、敏感肌でなかなか着られないという方もいると思います。そんな方に、絹屋の「極暖シルク腹巻」がおすすめ。化学繊維ではなく、天然素材のシルクで作られているので肌に優しいんです。

シルクならではの肌触りの良さ、吸湿、放湿、保湿性はそのままに、体をより暖かく包んでくれます。「発熱するシルク」と謳われる極暖シルクシリーズが、皆さんの冬の定番になればいいなと思います。

「絹屋/極暖シルク腹巻」つかい手の声

■腹巻き愛用者ですが、ここ数年化繊にかぶれやすくなったので、こちらを試してみようと購入。当たりでした! 肌に優しく、つけていることを忘れそう、でもしっかり温まって快適です^^色違いもほしいのですが、白でなくベージュやグレーがあれば……ご検討をお願い致します。(神奈川県 睡 さん)

■いろいろ調べて購入しました。厚すぎず、フィットしたのでお気に入りの一つになりました。(東京都 momomama さん)

ぐんと気温が下がるこの季節。冷えを感じたら、まずは下半身をあたためてくださいね。本格的にはじまる冬に向けて、皆さまの冷え対策のサポートができるアイテムが見つかれば嬉しいです。

おうちの中であたたかく過ごす 特集ページはこちら>>

文・構成/丘田麻美子

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン