みんなの愛用品

脱ぎ履きしやすいからストレスなし!冬用ルームシューズ

2021年11月01日更新

こんにちは、バイヤーの菱倉です。足元が冷える季節はルームブーツを履いていました。しかし、荷物の受け取りや、ベランダへの出入り、トイレの際など、意外と脱ぎ履きする機会が多く、その度にかがんで手を使うため、面倒だなと感じていました。

そこで、履き始めたのが「ボアルームシューズ」。あたたかいのにサッと履けて、すぐ脱げる、ルームブーツとスリッパのちょうど中間にあたるルームシューズです。丈夫な生地を使っているため破れにくく、洗濯機で洗濯できるなど、長く履けてメンテナンスが楽なところも嬉しいポイントです。

楽に脱ぎ履きできるのにあたたかい

こちらのルームシューズは正面から見るとルームブーツですが、かかとが大きく開いています。そのため、ルームブーツでは手をつかって脱ぎ履きする必要がありますが、こちらは両手が埋まっていても脱ぎ履きが簡単にできます。

特に楽だなと思うときは、買い出しから帰宅したときや、洗濯物を干したり植物の水やりでベランダに出入りするときです。たいてい両手が埋まってしまっているのですが、そのまま履いたり、脱いだりできるのでとても重宝しています。

「かかとから後ろ足首にかけて開いているので、寒いのでは?」と思われるかもしれません。しかし、くるぶしや前足首が覆われているため、隙間から冷気が入らずポカポカしてあたたかいですよ。

丈夫な8号帆布だから破けにく長く履ける

素材として使われているのは「8号帆布」です。強度・耐久性に優れていて、通気性も良いため、帆布(=キャンバス地)はスニーカーなどにもよく使われます。ルームシューズの壊れる原因として、つま先や側面が擦れて破れてしまうことが多いと思いますが、こちらは丈夫なのでなかなか破けそうもありません。

また、こちらの8号帆布は発色が良くきれいな色が特徴です。冬はどうしても身に着けるものが暗くなりがちなので、明るい色は履くだけで気分を上げてくれると思います。

5色あるので、ご夫婦やご家族で揃えてみてはいかがでしょうか。

洗濯機で洗濯できるからメンテナンスがとれも楽

ルームシューズを選ぶ際に気にしているのが、洗濯できること。こちらのルームシューズは洗濯機で洗えるのでメンテナンスがとても楽です。

お風呂上りは裸足で履くことも多いので、気軽に洗濯できるので助かっています。一般的に洗濯は生地を傷める原因にもなるのですが、丈夫な帆布なのであまり気にしないで済みます(ネットに入れて洗ってください)。

日常生活の中でルームシューズを脱ぎ履きする機会が多く、ルームブーツを敬遠されている方も多いと思います。こちらはそんな方に是非おすすめしたい冬用のルームシューズです。

このコラムを書いた人

菱倉 慎太郎

スタイルストア バイヤー

菱倉 慎太郎

現代は世のなかにモノが溢れかえり、使っては捨てるを繰り返す大量消費社会です。 そんな時代だからこそ流行に左右されず長く使うことができ、そして愛着が増していくモノを厳選してご紹介していきたいと考えています。

特集 / キャンペーン