テーマ別おすすめアイテム

おうちパーティーにも!とっておきの料理を盛り付けたい器

2021年11月24日更新

器の力は偉大です。いつもの料理がぐっと美味しそうに見えたり、特別感が演出できたり。盛り付ける器を変えるだけで、大きな変化があるので不思議なものです。今回は、見た目だけでなく使い勝手にもこだわりたい方へおすすめの器を紹介します。普段使いからおうちパーティーまで幅広く使えるので、いざという時にあたふたしません。気負わずおもてなし上手になれますよ。

おうちパーティーに使える、とっておきの器

Jars/TOURRON ディナープレート

濃淡の発色が印象的なディナープレート

地味なプレートは生活感が出がちですが、主張が強いものは、料理が負けたり飽きが来たりと使いにくく感じるもの。ちょうどよいバランスで使えるのが、絶妙な発色が印象的なJars(ジャス)の「TOURRON(トゥーロン)」シリーズです。繊細な濃淡により豊かな表情を見せ、単色なのにテーブルを盛り上げる魅力を備えています。

デザインはシンプルなので、合わせる料理を選びません。和食、洋食、中華にイタリアン。上品な器はいつも通りに使うだけで、特別感のある一皿に変えてくれます。ぬくもりのあるカラーは、テーブルに置くだけで和やかな雰囲気に。異なるカラーともしっくり馴染むので、組み合わせてコーディネートするのもおすすめです。

薗部産業/オーバルパン皿 桜

軽くて扱いやすい、幅広いシーンで使える木の器

テーブルに変化をつけたいときに最適なのが、木の器です。異なる素材の器が加わることで、メリハリのあるコーディネートに変わります。薗部産業の「オーバルパン皿」は、取り皿として使いたい木製のお皿。サラダやパン、お惣菜などがバランスよく盛り付けられ、料理を美味しく見せてくれる一枚です。

調湿性に優れた木の器は、熱々のパンもカリッとしたまま。水分や油分が染みにくい作りで、ドレッシングやソースも気兼ねく使えます。木製の器は軽くて割れにくいので、お子様が使うときや、お酒を出すパーティーでもヒヤヒヤしません。気軽に使える機能的なお皿は、日常でもパーティーでも出番が増えそうです。

Common/ワイングラス

気取らずカジュアルに使えるワイングラス

入れる飲み物を選ばないCommonの「ワイングラス」は、パーティーのテーブルを引き立てる名脇役です。ワイン、ビール、ジュース、お水など、どんな飲み物にも違和感なく馴染み、好みがバラバラなメンバーが集まっても、これ1種類で事足ります。シンプルなグラスはどんな料理とも相性が良く、合わせるお皿も選びません。

脚つきのワイングラスは気取った雰囲気が出やすいけれど、こちらはしっかりめの脚でカジュアルな印象。普段お酒を飲まない方でも、緊張感なく扱えます。安定感があるので倒れにくく、お子様に出す時も安心ですね。日常使いがしやすいため、しまいっぱなしにならないのもポイント。普段使いにもお客様用にもぴったりです。

瑞々/楕円鉢 9寸

ボリュームのある料理もスッキリ置ける楕円鉢

多くの料理が並ぶパーティーでは、テーブルがぎゅうぎゅうに詰まりがち。ひしめき合ったテーブルに余白を作ってくれるのが、細長い楕円形の器です。大皿により余裕がないテーブルでも、瑞々の「楕円鉢」ならスッと入り込んで邪魔になりません。収納するときも場所をとらず、重ねれば省スペースで収納が叶います。

「あの料理が欲しい」「これ、おいしいよ」が行き交うパーティーでは、器の手渡しが頻繁に行われます。スムーズに料理が行き渡るよう、持ち運びのしやすさも大事なポイントです。深さがあり縁に角度がある楕円鉢は、持ち上げやすく安定感も十分。汁気が多い料理も、取り分けスプーンを添えても、サッと楽に渡せます。

SAKUZAN/Sara プレート L

静かな存在感で料理を引き立てるプレート

ワンプレート料理にピッタリなのが、SAKUZANの「Saraプレート」です。盛り付けセンスが問われるワンプレート料理は、適度に余白を作るのがコツ。程よいリムがあるお皿なら自然と余白が生まれ、テクニック不要で雰囲気よくまとまります。リムにより生まれる自然な陰影も、料理を引き立てる良いスパイスです。

穏やかなデザインながら、マットな質感のおかげで大人っぽい表情。甘すぎずビターすぎない一枚は、洋食はもちろん、和食や中華にもおすすめです。すべすべとした手触りも心地よく、毎日食卓に並べたくなりそう。落ち着いたカラー展開も魅力の一つ。他の色との組み合わせを楽しみたいプレートです。

POTPURRI/Vag ボウルS 5点セット

揺らぎデザインが印象的な、小回りが利くボウル

おつまみ入れに、汁気がある料理の取り皿に、と小回りが利く働きものが、小ぶりなボウルです。POTPURRIの「Vagボウル」は、カップとボウルの中間のような使い心地。手に馴染む大きさで、ヨーグルトやフルーツを入れたり、小鉢のように副菜を入れたりと、「ちょっと入れたい」ときに重宝します。

デザインはシンプルですが、波のような揺らぎのある口元と、濃淡のある色合いが特徴的。角度により表情が変わるボウルは、テーブルをさり気なく盛り上げます。ホワイト、レッド、グリーン、イエロー、グレーの鮮やかな色彩は、テーブルの良いアクセント。優しい色合いなので料理とケンカせず、華を添えてくれますよ。

器の力を借りて、おもてなし上手に

おうちパーティーには華やかな器が必要と思いがちですが、もてなし上手は普段使いができる器を上手に活用しています。シンプルな器でも形や素材で変化をつければ、特別感のあるテーブルに変身。色彩豊かな料理を盛り付けると、器がシンプルでも十分華やかになりますよ。器の力を借りて、おもてなし上手に近づきましょう。

文・構成/江田紗華

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン