テーマ別おすすめアイテム

足が冷える秋冬に履きたい、おすすめのあったか靴下3選

2021年12月10日更新

足先から冷えてしまう秋冬の時期は、あたたかな靴下が手放せません。当店でもさまざまな秋冬用靴下をご用意しており、それぞれ足元をあたためるための工夫がされています。今回は秋冬に特化した、あたたかな靴下を3点ご紹介します。冷え性にお悩みの方は、特に要注目ですよ。

秋冬にぴったりの、足先をあたためられる靴下3選

くらしきぬ/ウール ルームソックス

1枚でもあたたかい、ウールパイルの厚手ソックス

まずご紹介するのは、冷え対策アイテムを数多く手掛ける「くらしきぬ」の中でも、もっとも厚手に作られているソックスです。肌に触れる内側には高密度のウールパイルを使用。素足で履いても気持ちいい、ふかふかの質感が楽しめます。またウールは吸湿性、放湿性に優れた天然繊維なので、長時間履いていても蒸れにくく、快適です。

くるぶし丈ですが足首の後ろが少し高くなっているので脱げにくく、着脱のしやすさとフィット感を両立しています。とはいえ締め付け感はなく、ご自宅で履く際もノンストレス。なお1枚でもあたたかさを実感していただけますが、窮屈さがないので重ね履きをしてもOK。秋や冬の始まりには1枚で、冬の夜や特に寒い日は重ねて、と使い分けしていただけます。

NISHIGUCHI KUTSUSHITA/カシミヤウールソックス

ホワイトカシミヤとラムウールを使った、薄手なのにあたたかな靴下

こちらは内モンゴル産のホワイトカシミヤと、ラムウールをブレンドした糸を使ったソックスです。ラムウールとは、生後5、6ヶ月前後の仔羊から刈り取る羊毛のこと。大人の羊毛よりも繊維が細かく、保温性が高いのが特徴です。そこに柔らかなカシミヤを合わせているので、履き心地もあたたかさも抜群。薄手なのにしっかりと保温できる靴下に仕上がっています。

秋冬は保温性の高い靴下を履きたいところですが、厚手のものだと細身のブーツを履きにくかったり、タイトなシルエットの靴とは合わなかったりすることも。こちらは薄手なのでそうしたアイテムとも併用しやすく、またテーパードパンツなど、厚手の靴下と相性のよくないボトムスともマッチします。外出用やブーツ用のソックスとして、きっと重宝しますよ。

もこもこ5本指2重ソックスショート丈

足指の一本一本まであたためる、手袋屋の5本指ソックス

最後にご紹介するのは、手袋屋が作った5本指のソックスです。最大の魅力は、内側が指先までしっかり起毛されており、あたたかいこと。手間のかかるチーゼル起毛で丁寧に加工されており、指の一本一本まで保温できます。また踵が立体的で、足にフィットする構造なので、履き心地も良好です。

5本指になっているため指が自由に動き、血流が促進される上に、糸に血流を良くするカモミール成分と唐辛子成分を練り込んであるので、冷え性の方には特におすすめ。冬は靴下を履いても指先が冷たいまま…とお悩みの方に、ぜひ一度試していただきたいアイテムです。

まとめ

今回は秋冬におすすめしたい、あたたかな靴下を3点、ご紹介しました。秋が深まってくると、朝方や夜には冬と同じくらい冷え込む日も増え、足先の冷えに悩まされることも多くなります。ぜひ保温性の高い靴下を履いて、足元からあたたまってくださいね。

文・構成/上野智美

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン