買ってよかったもの2021

寒い季節を乗り切るためのアイテム[買ってよかったもの2021 バイヤー菱倉編]

2021年12月01日更新

こんにちは、バイヤーの菱倉です。ようやく新型コロナが落ち着いてきた感はありますが、この1年も旅行や遠出はほとんどせず、家族と家で過ごす時間が長かった気がします。

また、昨年から続くリモートワークのため、終日家にいることが多く、1日の歩数が1000歩に満たない日もしばしば。体力がどんどん落ちてしまっています。

体がなまってしまい代謝が落ちたからか、昨年ごろからは足元がとても冷えるように。そんな足元の冷えや代謝を改善しようと現在活躍しているアイテムをご紹介します。

あたたかいのに脱ぎ履きしやすく蒸れないルームシューズ

寒い足元をあたたかくするためには、あたたかいルームシューズを履くのが手っ取り早くて効果的。そのため、ルームブーツを履いていました。しかし、玄関先での荷物の受け取りや子供のトイレ等で脱ぎ履きする機会がとても多く、そのたびに手をつかって脱いだり履いたりするのでとてもストレスを感じていました。

そこで今年から履き始めたのがABE HOME SHOESに作ってもらった「帆布のボアルームシューズ」。前から見るとルームブーツですが、かかと部分を開けているのでストレスフリーで脱げ履きできる、あたたかいルームシューズです。

脱ぎ履きがかなり楽になっただけでなく、足先が蒸れてしまった時にサッと脱げるため、足の蒸れとは無縁になりました。丈夫な8号帆布を使っているため、長く履けるところも気に入っています。

窓からの冷気をシャットアウトすることで足元をあたたかくするヒーター

足元が冷えるのは、窓を閉めていても入ってくる冷気も大きな要因の一つ。そんな冷気をシャットアウトするのが「ウィンドーラジエーター」。

窓下に設置して、あたたかな上昇気流を発生させることで、冷気をシャットアウトする画期的なヒーターです。暖房器具をつけても、どうも寒いと感じていた足元があたたかくなります。

昨年寝室で使用したところ、顔に降ってくるヒヤッとする冷気を完全にシャットアウトし効果を実感。夜中に寒さで目を覚ますことがなくなりました。

今年は子供が床で遊ぶ機会が増えたため、リビングでも使いはじめるように。窓近くの床で子供と一緒に遊んでいても、足元の寒さを感じることがなくなりました。足元だけでなく窓際が寒くて悩んでいる家にも効果的です。

ウィンドーラジエーターを使うことで、窓から暖気が逃げなくなり、メインの暖房器具の設定温度を下げることができます。節電できるのも嬉しいところです。

しまう必要がない、いつでも運動できるトランポリン

最後は代謝を上げるアイテムです。一歩も外に出ない日が多く、運動不足が深刻になったため、解消しようと使い始めたのがトランポリンソファ「TOVOCCA」です。見た目はフロアソファですが、反発力がありトランポリン運動ができます。

インテリア性が高いためリビングに出したままにできるのがよいところで、普段はソファとして座っています。面倒な準備や片付けがないことは、気持ち的にとても楽で、思い立ったらすぐ開始。そのため、習慣にすることができ長く続けられています。

大きめなので子供と一緒にジャンプして遊ぶことも可能。また、子供一人で飛んでも足を踏み外す心配が少ないのも安心です。

30秒ジャンプし続けるだけでも息が上がっていい運動になりますよ。運動不足の解消と、代謝を上げて足先の冷え改善になればと思って日々ジャンプしています!

以上が菱倉の買ってよかったもの2021でした。来年こそは引きこもらずに健康的な生活ができればいいなと思っています。次はバイヤー楠にバトンを渡します。

このコラムを書いた人

菱倉 慎太郎

スタイルストア バイヤー

菱倉 慎太郎

現代は世のなかにモノが溢れかえり、使っては捨てるを繰り返す大量消費社会です。 そんな時代だからこそ流行に左右されず長く使うことができ、そして愛着が増していくモノを厳選してご紹介していきたいと考えています。

特集 / キャンペーン