テーマ別おすすめアイテム

ブランドの個性を楽しめる、2021年人気トップ3のニット

2021年12月31日更新

今年の秋冬シーズンも、さまざまなブランドの新商品が登場しました。中でもニットは定番品だけあって、各ブランドが得意なところを活かしたモノづくりをするため、個性豊かなアイテムが揃っています。今回はその中でも特にご好評いただいた、2021年の人気トップ3のニットをピックアップしました。寒さがより厳しくなる今こそおすすめしたい、上質なアイテム揃いです。

2021年に人気を博した、定番ニットのおすすめトップ3

DRESS HERSELF/カシミヤカーディガン

贅沢なカシミヤ100%のカーディガンをお手頃価格で

最初にご紹介するのは、定番ニットの中でもトップの人気を誇る「カシミヤカーディガン」。カシミヤを使ったニットは多数ありますが、こちらはしっかりとした厚みがあり、手に取るだけで、どれだけ贅沢にカシミヤが使われているかがわかります。カーディガン以上コート未満で、よほど寒い日でなければ、軽めのアウターとしてもお使いいただける仕上がりです。

使用されているのは、内モンゴルの高緯度地域で放牧されているカシミヤ山羊の産毛。はさみやバリカンを入れずに梳き取っているので、ニットになったときの手触りは非常に滑らかです。また、これほどのカシミヤの量・質なら、通常は確実に5万円以上するところ、3万円台という破格で提供されています。カシミヤの価格が年々高騰しており、この価格でお出しできるのは今年が最後なので、上質なカシミヤニットをお求めの人は、ぜひラストチャンスを見逃さないでください。

五泉ニットのプルオーバー

厳選したウールの糸で編み立てられたプルオーバー

人気第2位は、新潟の五泉に工場を構えるファクトリーブランドが当店用に作り上げた、ウールのプルオーバーです。イタリアの上質な糸を使って編み立てており、バスト124cmとゆったりサイズ、かつドロップショルダーでボトルネックとリラックス感のある形ですが、横に膨らまず縦に落ちるので、体型を問わずきれいなシルエットに見えます。

ニットの場合は糸を厳選しても、実際に編み立てなければ、どんなシルエットになるかはわかりません。素材、デザインともに「いいニット」に仕上がっているのは、長年の経験と知識を活かして作られているからこそ。なおこちらはコロナ禍の影響もあり、糸の再入荷が難しく、在庫限りで販売終了予定です。今となってはかなりレアな一品なので、気になっていた方はお早めのご検討をおすすめします。

n.o.f.l/アルパカウールVネックプルオーバー

あたたかいのに重ね着してももたつかない肉厚ニット

最後にご紹介するのは、人気第3位のアルパカニットです。通常より毛が細く滑らかなベビーアルパカを使用しており、さらにエアリースパンという空気を多く含む構造の糸なので、体をふわっと包み込むような着心地が楽しめます。またハイゲージとローゲージのちょうど中間ほどの肉厚さで、きちんと暖かいのに重ね着してももたつかないという、貴重な質感が人気の理由。あわせるアウター次第できれいめにもカジュアルにも着ることができます。

デザインはベーシックで、深すぎないVネックのおかげで適度に鎖骨が見え、女性らしい印象に。ドロップショルダーなので圧迫感がなく、リラックスした着心地です。袖口がやや短めで絞られているので、アウターを羽織ったときも邪魔になりません。いつ、どんなシーンでも着られる秋冬のトップスをお求めの方にぴったりのアイテムです。

まとめ

今回は2021年に特に人気だったニットのトップ3を、順番にご紹介しました。ブランドの工夫によって手頃な価格に収まっているもの、厳選された糸を使ったレアなもの、バランスのいい厚みで着まわしやすいものなど、その特徴はさまざまです。中には販売終了が間近なアイテムもあるので、気になったニットはぜひ今のうちに手に入れてくださいね。

文・構成/上野智美

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン