みんなの愛用品

2枚合わせの羽毛ふとんは家族みんなに優しかった

2021年12月21日更新

こんにちは、アシスタントバイヤーの加藤です。寝具のうち、枕や毛布は、自分にどんな形や素材が向いているのかが比較的わかりやすいアイテムではないかと思います。一方で、羽毛ふとんは、素材も見た目も、どれも似たり寄ったり。何をポイントに選べばいいのかよくわからないまま、買い替えを半ばあきらめてきたのですが、ここにきてようやく、最適解ではないかと思う羽毛ふとんに出会いました。それが、「二枚合わせ羽毛掛けふとん」です。

一番魅力に感じたのは、2枚の厚みの異なるふとんを時期に合わせてつけ外しできること。寝具は家族お揃いで購入されることも多いと思いますが、体質は同じ家族でもさまざまですよね。個々の好みや季節に応じて調整ができるのがこちらのふとんの良いところです。また、実際使用してみて、においがなく安心して顔をうずめることができる、羽毛そのものの質の良さも実感しています。

スナップで簡単に取り付け、ずれない2枚重ね

こちらの掛けふとんが一般的なふとんと違うのは、何といっても2枚を重ねたり外したりできること。しかも、スナップボタンで簡単につけられ、一度つけたら簡単に外れないところが気に入っています。布団カバーの中で2枚がずれてしまうなんてこともありません。

私は某大手小売店で購入した羽毛ふとんを(「羽毛」って書いてあるからきっとあったかいんだろうな、という理由で)長年使ってきたのですが、こちらのふとんを2枚重ねたときの方が断然暖かいです。先日2月並みの気温という日にも、冷え性の私と娘も朝までぬくぬくと過ごすことができました。

パシーマのキルトケットのコラムでも書いた通り、息子はどちらかというと暑がりで、一斉に寝具の衣替えをすると誰かから不満が出るのですが、こちらなら2枚合わせ、薄めの1枚がけ、厚めの1枚がけ、と好みに合わせて年中使えるのがとてもいいなと思います。薄めの1枚がけは夏のクーラー冷え対策にも良いとの事なので、今から使うのが楽しみです。年間を通じて使えるので、収納スペースについて悩まなくてよいのも助かります。

羽毛ふとんなのにウォッシャブル

今までは、布団クリーニングの専門業者にクリーニングをお願いしていたのですが、家族分のクリーニング代金は結構するんですよね。集荷に来てもらう手配や梱包も複数枚のふとんの準備をするとなると気合が必要だったのですが、こちらのふとんはなんと家庭の洗濯機で洗濯可能と聞いて驚きました。

通年使用できるということは、夏の汗をかく時期も使うということなので、洗濯可能にしてくれたつかい手の配慮がとてもありがたいと感じました。また、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭などは、予期せぬ汚れがついたりしたりすることも多いと思います。そんなとき、家庭内できれいにできるというのはとても心強いのではないでしょうか。

においが気にならないから、熟睡できる

使用していくうちに驚いたのは、今まで使っていた羽毛ふとんにあり、当たり前だと思っていた独特の羽毛のにおいがないことです。定期的にクリーニングに出しているはずなのにずっと気になっていたにおい、実は「羽毛の洗浄不足」による獣臭だったようです。

こちらのふとんを作っている河田フェザーは、羽毛の精製を専門に行うメーカー。日本では間違いなく一番の洗浄技術、世界的に見てもトップレベルの技術力を持っている会社だそうで、一見同じに見えるふとんの差はこういう部分で決まるのだなと実感しました。顔をうずめることも多い寝具なので、においが気にならないとそれだけでストレスが減り、眠りへのスイッチが入りやすくなったように感じています。

ふとんは、品質に納得の上であってもすぐに買い替えを決断できない価格のアイテムです。ましてや家族分の購入となるとハードルは高くなるもの。私もすぐに何セットもまとめて購入はできないのですが、こちらのように信頼のできるつくり手のロングセラーだと、少しずつ買いそろえることができるのも良いところだなと思います。

このコラムを書いた人

加藤 紀子

スタイルストア バイヤー

加藤 紀子

ショッピングユニットでアシスタントバイヤーをしています。衣食住にまつわるすべてのことに興味があります。暮らしを楽しみたいという気持ちを大切にしたいと思っています。

特集 / キャンペーン