全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

使いやすい上に食洗機にも対応。忙しい方のためのキッチン雑貨

2022年01月21日更新

食洗機は時短家事に欠かせない家電として定着していますよね。「一度使ったら手放せない!」と言われるほどの便利さですが、高温になることもあるため、種類によってはお使いいただけない食器や調理道具も多くあります。せっかくの時短家電、なるべく食洗機対応の器や道具を揃えてフル活用させたいもの。今回は食洗機で洗えて、使い勝手も文句なしのキッチン雑貨をセレクトしました。

食洗器対応の使いやすいキッチン雑貨5選

中尾アルミ製作所/シルクフライパン ステンレスハンドルタイプ 浅型 21cm

プロ級の美味しさに。簡単お手入れのフライパン

フッ素樹脂加工されたフライパンは食洗機不可のものがほとんどですが、中尾アルミ製作所の「シルクフライパン」は耐久性に優れたフッ素加工により、食洗機の摩擦に強い仕様になっています。扱いやすさはそのままで、お手入れがより簡単に。厄介なこびりつきや油汚れも食洗機にお任せでき、ラクに片付けが終了します。

一般的なものよりも板厚が3.4mmと厚めに作られていて、蓄熱性に優れているのが特徴的。食材の旨味を閉じ込めることができ、おいしく仕上がる仕組みです。プロ仕様の設計ですが、鉄製よりも軽量で扱いやすいため、毎日の調理に負担になりません。おいしく焼き上げられて、お手入れは手間いらず。いいとこ取りの一枚です。

Jars/TOURRON スーププレート

食洗機も電子レンジも使える、才色兼備な器

Jarsの「TOURRON」は、繊細な色彩が印象的です。華のある器は料理を引き立て、いつものメニューもごちそうに変わりそう。一見すると「よそゆき」の顔ですが、食洗機対応・電子レンジ対応と、タフに使える頼もしい仕様。電子レンジで温めたり、食洗機で後片付けをしたりと、慌ただしい毎日で強い味方になってくれます。

適度な深さがあるスーププレートは、パスタ、煮物、サラダなどどんな料理にも馴染む懐が深い一枚。和洋中問わず使えて、迷わず手に取れます。食洗機対応の器というと実用性重視と思われそうですが、釉薬の濃淡により見せる豊かな表情は、柔らかさの中に凛々しさも。食卓を見栄え良く盛り上げてくれます。

家事問屋/フライパンカバー

兼用できる蓋で、調理や片付けをシンプル化

フライパンと一緒に蓋も食洗器で洗えれば、負担がぐっと減らせます。とはいえ、サイズが異なる蓋が何枚も並ぶとかさばりがちに……。蓋のスッキリ化に役立つのが、20cm~26cmまで幅広いサイズのフライパンに対応する家事問屋の「フライパンカバー」です。これ一つあればマルチに使用でき、収納場所をとりません。

対応する蓋を探す必要がなくなり、調理のスタートがスムーズに。持ち手はスタンドになり、調理中は立てておけば置き場所にも困りません。ガラス窓から中の様子が確認できるため、その都度蓋を開ける手間も省けます。ガラス以外は軽量なアルミ製で、取り回しも楽々。調理も収納も洗い物もシンプルにしてくれる一品です。

Three Snow/ピタッと!つまめるトング

調理にも盛り付けにも。手指感覚で扱えるトング

菜箸やヘラなど使用頻繁が高い道具類は、食洗機で清潔に保っておきたいもの。調理や盛り付けに活躍するトングもその一つです。Three Snowの「ピタッと!つまめるトング」はコンパクトなボディながら、小さな食材から大きな食材までしっかりとつかめる働き者。耐熱温度は240℃なので、揚げ物にも使用できます。

手指のような感覚で繊細に使えるのは、先端がピタッと閉じる設計のおかげ。広い面は柔らかな豆腐を崩さずつかめ、先端は小さな豆も器用につまめます。ストレート部は鍋底に沿うため、ソースをきれいにすくうことも。バネが柔らかく、軽い力で扱えるのも嬉しいところ。疲れにくいトングは何かと出番が増えそうです。

Like-it/調理ができる保存容器 M 単品

頑丈で扱いやすい、ガラスのような保存容器

数を必要とする保存容器も、見直しておきたいアイテムです。TPX(ポリメチルペンテン)素材で作られた「調理ができる保存容器」は、高い耐熱性とガラスのような頑丈さを兼ね備えています。冷蔵・冷凍保存ができる上に、食洗機や電子レンジの使用が可能。それでいてガラスよりも軽く割れにくいため、日常使いに最適です。

蓋はパッキンつきで密閉でき、においや液漏れが気になる食材の保存も安心です。食材の色やにおいが移りにくい素材なので、お手入れも楽ちん。ガラスのような透明度を持つため一目で中身が確認でき、作り置きをよくする方に役立ちます。求める機能を全て備えた保存容器は、いくつ持っていても困りません。

食洗機を使いこなして、ゆとりある暮らしに

食洗機を導入していても、手洗いから解放されていない方も多いようです。手洗いの時間は10分程度。でも10分も積み重なると大きな時間になりますよね。食洗機対応の器や道具に切り替えれば食器洗いを一任でき、気持ちや時間に余裕が生まれるはず。食洗機を使いこなして、ゆとりのある暮らしを目指したいですね。

文・構成/江田紗華

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン