バイヤーからのお便り

当店がこの裏毛ジップアップをオーダーし続ける理由

2022年12月18日更新


毎年、この時期になると届く、TANG.(タング)のパイル裏毛のジップアップが、今年も届きました。お取り扱いを開始したのは2019年の年末の事なので、すでに4年目を迎えます。裏毛アイテムはもはや定番品なので、当店でも様々なアイテムを販売しています。でも、カジュアルになりすぎない大人っぽいデザインとカラーリングが特徴の、この裏毛ジップアップのようなアイテムは、何年経ってもどのブランドからも出てこないんです。今年もありそうでないこのアイテム達の魅力を、改めてご紹介します。

大人女性のお悩みをカバーするデザイン


4年前にこちらのジップアップの販売を始めた頃から比べると、当店でお取り扱いする裏毛アイテムのバリエーションもかなり増えました。 様々なブランドが自分たちの得意どころを活かした裏毛アイテムづくりをしていたのですが、コロナでお部屋時間が増えたのを機に、一気にその勢いが増したんです。

シルク混のものや、特殊な糸で編み立てたものと、着心地のいい裏毛アイテムの新商品がどんどん増えていく中で、当店がこのジップアップを販売し続ける理由。それは、 年齢を重ねた女性のお悩みをカバーする特殊なデザインにあります。


まずは、立ち上がった襟部分です。巻物を巻かずとも暖かく着られるようにと、襟の後ろ部分を高くしています。


暖かく着られるのはもちろんですが、後ろ襟をこうして高くすることによって、年齢を重ねる毎に丸みを帯びる首の後ろ部分を、カバーしてくれるんですね。


続いては、長めの丈と裾のデザインです。前から後ろにかけて徐々に長くなるこちらは、実際に着るとお尻まですっぽりと隠れます。その着丈の長さがカジュアルすぎたり、だらしなく見えたりしないように、裾をバルーンシルエットにしているんです。ふくらみを持たすことで、さらに腰からお尻のラインもカバーしてくれるという万能な型なんですね。


前部分は、お腹が出ているように見えないように、バルーンシルエットにはしておらず、スッキリとしたデザインなのもポイント。着心地の良さを追求した裏毛アイテムは数多くあれど、こういうちょっとしたデザインが入っているお悩み解決系裏毛アイテムとなると、探してもなかなか見つからないと思います。


フード付きパーカーよりもカジュアル感が少ない、大人仕様の裏毛アイテムとしての役割をしっかりと果たす一品なんです。

フード付きプルオーバー


昨年仲間入りしたフード付きのプルオーバーは、今年もあります。


前開きのパーカーではなく、スポッとかぶるタイプのプルオーバーは、フード部分が少し立ち上がっていて、胸元が大きく開くのを防ぎます。ジップアップよりもカジュアルな印象です。


上にコートを重ね着をすると、この通り。難しい事をしなくても、おしゃれ上級者がやるようなコーディネートに仕上がるのがいいんです。


こちらのコラムでは、デザインを中心にご紹介しましたが、このシリーズはスーピマコットン100%の糸で編み立てている裏毛なので、質の良さもお墨付きです。


上質な素材と、程よい加減のデザインによって、ありそうでない一品に仕上がっているのが、素材使いにもこだわるTANG.の裏毛シリーズです。裏毛アイテムは多くあれど、替えが効かないこのアイテムが、ロングセラーとなっているのも頷けます。

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる

人気商品ランキング

人気商品ランキングをもっとみる