みんなの愛用品

寒いキッチンの救世主!場所を取らない薄型ヒーター

2022年01月21日更新

こんにちは、バイヤーの菱倉です。我が家のキッチンはリビング・ダイニングと同じ空間にあるため、エアコンから遠く、常に寒い場所。朝はかなり冷え込むため、朝食やお弁当の準備は修行のように感じていました。

そのため使い始めたのが、薄型ヒーターの「マイヒートセラフィ」。特に寒い足元を効果的にあたためることができ、無風なので床のほこりを巻き上げず、食品を扱うキッチンにピッタリ。また、狭いキッチンでも薄型で設置場所をとらず、使わないときも隙間に収納できるため重宝しています。

薄いから足元に置けて効果的にあたためられる

我が家の朝のキッチンはとても寒く、特に足元が冷えています。そのためシンク前や作業台の前に置いて、足元を直接あたためています。一般的なヒーターなら厚みがあるのでこんな置き方はできないですが、マイヒートセラフィはとても薄いため置くことができ、作業の妨げにもなりません。

また、触れても火傷するような熱さではないので、脚の近くに設置しても熱すぎることはありません。そして、洋服が触れてしまっても火事にならないため安心して使えています。

厚さわずか5cmだから収納場所にも困らない

キャスターが90度回転するので収納時はさらに薄くすることができます。そのため、使わない時はわずか5cmの隙間があれば収納が可能。狭いキッチンでも邪魔になりません。

出しっぱなしにしていると子供がガードを外そうといたずらをしたり、キャスターで遊ぶので、ちょっとした隙間に収納できて助かっています。

風がないからホコリが舞わずに衛生的

マイヒートセラフィはエアコンやファンヒーターと違って風を引き起こさないため、床や空気中のホコリや塵を巻き上げることもありません。料理をつくるキッチンなので、ホコリや塵が舞わないことは結構重要なことだと思っています。

また、長時間使っていても乾燥しないので、乾燥肌や敏感肌の方には特におすすめです。

専用カバーでオフシーズンの収納も安心

大きな家電の悩みといえばオフシーズンの収納方法。こちらには専用カバーが付属しているので、箱を保管しておいたり、別にカバーを用意する必要がありません。箱を保管するとなるとオンシーズンも場所を取って邪魔だったり、数年たつと段ボールがボロボロになって不衛生ですよね。

専用カバーがあるとそのまま収納できるので、保管方法に頭を悩ますことがありません。

我が家ではキッチンでの朝食・お弁当づくりから、ダイニングでの食事、また、脱衣所での着替えなどフル回転しているマイヒートセラフィ。最初は価格が少し高いと感じましたが、今では価格以上の働きをしてくれています。

本体温度の異常な上がりすぎを防ぐ「温度過昇防止装置」や「転倒時電源オフ機能」「チャイルドロック機能」「自動停止機能」など、安全機能も充実しているので、お子様やペットがいらっしゃるご家庭でも安心してお使いいただけるヒーターです。

このコラムを書いた人

菱倉 慎太郎

スタイルストア バイヤー

菱倉 慎太郎

現代は世のなかにモノが溢れかえり、使っては捨てるを繰り返す大量消費社会です。 そんな時代だからこそ流行に左右されず長く使うことができ、そして愛着が増していくモノを厳選してご紹介していきたいと考えています。

特集 / キャンペーン