スタイルストア公式アプリ 全商品5%OFFキャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

気温の変化が心配な季節の変わり目に。服装選びを助けるアイテム

2022年02月28日更新

冬から春へ、徐々に暖かくなってくるのが楽しみな季節になりました。でも、気温の変化で体調を崩すことも多い季節です。

そんな時期に活躍するのが、調温・調湿がしやすいシルクやコットンのウォーマー、タイツです。さつと温度調節ができるアイテムを上手く使って、しっかり体調管理をしていきましょう。冬から春にかけて、使いやすいアイテムをピックアップしてご紹介していきます。

寒くなったらサッと取り出せる「breezy blue/シルクニットアームウォーマー」

気温差が激しい季節の変わり目。寒くなったときのために羽織りものや巻き物を持ち歩くこともありますが、使わないときはバッグの中を占領するし、持ち歩くにもかさばります。そこで、コンパクトに持ち運べるアームウォーマーをおすすめしたいです。

「手元だけでいいの? 」と思うかもしれませんが、袖口から冷たい空気が入ってくるのを防げます。これだけでずいぶん暖かくなるんですよ。手袋だと冬っぽく見えてしまいますが、アームウォーマーなら季節感関係なく使えます。

肌触りの良いシルク100%、チクチクせず、快適に使えるのもおすすめポイント。気分が明るくなる配色なので、冬から春のファッションに素敵に映えます。

「breezy blue/シルクニットアームウォーマー」つかい手の声

■このアームカバーは救世主。ノーカラーでAライン、袖が7分丈のジャケットをいくつか持っています。7分丈ゆえに着る期間が短く困っていましたが、このアームカバーを着けることで冬も7分丈のジャケットを着れるようになりました。袖からのぞくビビッドな色がおしゃれです。(千葉県 匿名 さん)

■母親にプレゼントしました。お洗濯しても、型崩れせずふわふわのままでした。肌触りが気に入っているそうです。(東京都 匿名 さん)

寒くてもスカートをはきたい日に「hakne/コットンスムースタイツ」

タイツの締め付け感が苦手という方は、意外と多いと思います。タイツは締め付けられるものだ……と諦めている方に、快適にはけるhakneの「コットンスムースタイツ」をご紹介したいです。

コットン 99%、ポリウレタン 1%、化学繊維を極力カットし、ふわっとやさしい肌触り。不快感が減るよう、肌に触れる部分はコットンのみで作られています。コットンは保温・吸湿性に優れているので、寒い日も、あたたかい日も快適に過ごせますよ。

ストレスフリーではけるタイツをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください。

「hakne/コットンスムースタイツ」つかい手の声

■何枚目かわからないくらい気に入っています!(東京都 未登録 さん)

■締めつけ感がなく肌触りもとても良いです。これまではタイツを履いても、帰宅後すぐに脱ぎたい気分でしたが、これは不快感が全くないので長く履いてます。(東京都 kimikong さん)

■ナイロンのタイツが苦手な娘がこれは心地よい!と毎日履いています(東京都 未登録 さん)

気温、湿度問わず快適にはける「DRESS HERSELF/シルクリブレギンス」

年を重ねて、レギンスのありがたみを実感するようになりました。スカートやワンピースからのぞく素足に抵抗を感じるときも自然に露出を抑えられるし、冷えからも守れる。また、服装に悩むことが多い季節の変わり目も、レギンスをはけばなんとかなる、ということがけっこうあります。

レギンス愛用者に絶賛されているのがDRESS HERSELFの「シルクリブレギンス」です。調温・調湿機能があるシルク素材でできていて、冬だけじゃなく、一年中重宝するんです。暑い季節は放湿してくれるので、熱や汗がこもりません。冷房による冷えからしっかり守ってくれて、汗ばんだり蒸れたりはしない、という優秀素材。

スカートやワンピースの日にはもちろん、寒さが不安な日はパンツの下にインナーとして重ねられる薄さです。年中活躍するので、レギンスをはくことが多い方は一度試してみてほしいです。

「DRESS HERSELF/シルクリブレギンス」つかい手の声

■冷えが気になるので年中レギンスを穿いていますが、こちらは薄手で細身のパンツにも合わせやすいのでここのところこちらばかりです。(東京都 匿名希望 さん)

■薄めですが温かいです。スカートの下、パンツのうち履きいろいろ使えます。(山形県 まりみる さん)

■みなさんが「包みこまれるよう」とレビューされているのを見て購入。納得の履き心地で、すごく楽です。色違いも検討中です。(大阪府 未登録 さん)

毎日つけられる薄さの「絹屋/のびのびシルク腹巻」

皆さん、「腹巻」を使ったことはありますか? なんとなく不格好な気がして、敬遠している方もいるかもしれません。でも、腹巻は、一度使うと手離せなくなる魅惑のグッズです。冷えやすい方、寒がりの方には特におすすめしたいです。

絹屋(きぬや)の「のびのびシルク腹巻」は、なんと薄さ2mm。腹巻と聞いてイメージする、ごわごわした感じは一切なく、ちょっとしたインナー感覚で気軽に着用できます。

脇に縫い合わせがなく、端はメローロック仕上げ。このおかげてアウターに響きにくくなっているので、薄着の季節も着やすいです。寒がりな方、冷えやすい方、ぜひ一度使ってみてください!

いつものコーデにプラス一着、もしくは、持ち歩くだけで安心感が変わるアイテムをご紹介しました。気温の変化でも柔軟に対応できるよう、お気に入りの一枚を用意しておくと便利です。

文・構成/丘田麻美子

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン