スタイルストア公式アプリ 全商品5%OFFキャンペーン

みんなの愛用品

浸透圧作用でもち肌に、ソルトソープで泡パックのすすめ

2022年03月16日更新

こんにちは、アシスタントバイヤーの加藤です。

昨年末からご紹介を始めた「ソルトソープ エナ」は、その名の通り塩の力を最大限に生かした石けんです。普通、洗顔の目的は「肌表面の皮脂や角質、ほこりなどの汚れ、肌に残ったクレンジング材などを落とすこと」だと思います。表面の汚れをしっかり落としてから、保湿ケアをおこなって肌の水分が逃げないようにする、これがスキンケアの基本とされていますよね。

でも、ソルトソープは

1、肌内部の老廃物と汚れを浮き上がらせる

2、肌内部の水分や油分を肌表面に引き上げる

ことができるという点が、一般的な石けんとは大きく違います。この2つを可能にしているのが、塩の浸透圧作用。ただ洗うだけでなく、ソルトソープを使って泡パックをすることで、浸透圧作用を最大限に活用して、汚れはしっかりと浮き上がらせ、潤いのあるもちもちとしたお肌を目指すことができます。

パックもできる石けん?と最初は半信半疑で使い始めたのですが、5か月ほど泡パックを続けた今、肌の変化を実感しています。

単品で買うよりも少しお得になる2個セットのお取り扱いもスタートしましたので、リピーターの方は是非ご覧になってみてください。

海塩を20%配合しているから、浸透圧が作用する

浸透圧とは、簡単に言うと塩分濃度を一定にするために水分が移動する圧力のこと。つくり手の井田さんがよく例にあげるのが、「きゅうりの塩もみ」。きゅうりに塩をぱらぱら振りかけてしばらくすると、表面に水分が浮き上がってきますよね。きゅうりの表面と内側の塩分濃度を一定にしようと、内部の水分が浮き上がる、これが浸透圧の作用です。

ソルトソープには、海塩が20%配合されており、浸透圧の作用で肌内部の水分が表面に引き上げられると同時に、汚れと老廃物を浮き上がらせることができるんです。

ちなみに、塩は刺激が強いイメージがあるかもしれませんが、こちらは泡立てると人間の体液や血液、羊水などとほぼ同じ塩分濃度の0.9%になるように計算されているから、しみる心配はほどんどありません。(キズがあると、しみる可能性があります。しみる場合は、すぐに洗い流してください。)

こちらに使われている海塩はフランス・ブルターニュ地方のオーガニック認証を取得した天然海塩で、豊富なミネラルを含んでいます。このほか、高保湿のシロキクラゲ、抗酸化作用のあるザクロ果実エキスなど植物由来の成分も配合しています。石油系界面活性剤や合成香料、着色料、発泡剤、防腐剤は使っていません。肌タイプや性別、年齢を問わずにお使いいただけます。肌荒れやお肌の赤み、かゆみにお悩みの方、赤ちゃんの体にもおすすめです。

もちろん、毎日の洗顔や入浴(全身にお使いいただけます)にお使いいただくだけでも、すっきりとした洗いあがりを楽しんでいただけるのですが、ソルトソープの力を最大限に感じることができるのは、やはり泡パックだと感じています。

毎日手軽に、ながら美容がかなう泡パック

泡パックのやりかたは、至ってシンプル。泡立てネットで作った泡を、顔にのせて3~5分放置するだけです。ソープには泡立てネットも付属していますので(パッケージの下段に入っています)、すぐにパックがお試しいただけますし、他の泡立てネットをお使いいただくことももちろんできます。

しっかりと泡立てると画像のような、水分の少ない固めの泡ができるのですが(ツノがたつまで泡立てたメレンゲのようなテクスチャーです)、私のようにそこまで泡立てるのが正直面倒、という方もいらっしゃると思います。つくり手の井田さんにお聞きしたところ、大変なら顔からすべり落ちない程度に泡立てるだけでOKとのこと。なので、私はゆるめの泡を毎日のせています。水分は次第に蒸発していくので、泡が垂れてくることは全くありません。

私は毎朝、洗顔代わりに泡パックを楽しんでいます。目の部分をのぞいて泡をのせ、放置している間に洗面所の掃除をしたりちょっとした家事をしたりと、見た目はちょっと怖いと思うのですが、朝の貴重な時間帯にながら美容ができるとお得な気分になります。

パック後洗い流した後のお肌は、ちょっと感動的な感触です。きゅっと締まっているのに、かさつきを感じず、化粧水を塗っていないのにもちもちとしている、そんな肌になります。実際、こちらを使い始めてから、化粧水を使う量が今までの半分ほどになりました。気になっていた毛穴の開きも、目立たなくなったと感じています。

私は朝にパックをすることが多いのですが、井田さんによると、軽いメイクなら泡パックで十分落とすことができるとのことなので、夜に洗顔・メイク落としも兼ねてパックを楽しむのもおすすめです(ファンデーションやパウダーは落ちるそうですが、アイメイクなどのポイントメイクは別途専用のクレンジングで落とした方が良いそうです)。

身体を洗う際も、ネットで作った泡を優しく体に広げるのがおすすめです。泡を少しずつ作ってはのせていくようにして、2,3分おいておくと、泡パック効果が期待できます。顔へのパック同様、続けるほどにお肌がもっちりとしてきます。

もちが良いから2か月洗顔と泡パックが楽しめる

こちらの石けんを初めて手に取ったとき、薄くて軽いことに驚きました。これではすぐに使い終わっちゃうのでは?と半信半疑だったのですが、毎日朝の洗顔・パックと夜の洗顔に使っても、2か月もちました。

これは、こちらの石けんが水を使わずに作られているから。素材をパウダー状にし、真空状態で加圧することで、ぎゅっと硬い石けんになります。水分をほどんど含まないので驚くほどの軽さです。そのため、湿度の高い浴室に置きっぱなしにしていても溶けにくく、最後まで余さず使いきることができます。軽く溶けにくいので、ジムや銭湯に行くときの持ち運びにも向いています。

パックというと、普段のケアに新しいアイテムを追加しなくてはならなくて手間だと感じていましたが、普段の洗顔と同じ石けんで簡単にパックができるという手軽さはこちらの製品ならではの魅力です。パック後のきゅっとしまった肌触りも嬉しく、楽しくケアが続けられる石けんです。

このコラムを書いた人

加藤 紀子

スタイルストア バイヤー

加藤 紀子

ショッピングユニットでアシスタントバイヤーをしています。衣食住にまつわるすべてのことに興味があります。暮らしを楽しみたいという気持ちを大切にしたいと思っています。

特集 / キャンペーン