スタイルストア公式アプリ 全商品5%OFFキャンペーン

バイヤーからのお便り

コート風にも着られる、綿麻の2wayワンピース

2022年03月22日更新


DAYS(デイズ)と作った、羽織りにもなる前開きワンピース。コート風に羽織る、ワンピースとして着る、袖丈が調整できる、と着回し力の高い一着として、何度も修正を重ねて完成させた自信作です。このワンピースが活躍するのが、まさに今のような季節の変わり目。気候によって調整できる袖丈とノーアイロンで着られる素材感、そして着こなしによって見え方が変わるデザイン等、痒いところに手が届くアイテムです。

カーディガン以上、コート未満で、体の線を拾わない

綿麻2WAYワンピースという商品名ですが、個人的には前ボタンを開けて羽織りとして着る頻度の方が高いアイテムだと思います。その理由は、透け感のない程度の綿麻生地製のこちらが、裏地なしの薄手の羽織りとして、ちょうどいいからです。


羽織りならば、 カーディガンでもいいのでは?と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、カーディガンとの大きな違いは、伸縮性のない布帛生地だという所。適度にハリ感のある生地の羽織りは、肩から腕にかけての体のシルエットを拾いません。

カーディガンのデメリットを払拭し、コートよりも気軽に着られる、更にはワンピースとしても着られる羽織りって、探しても見つからないのです。

春夏シーズンに長く活躍する2つの理由


活躍する期間が長いのも、このアイテムの特徴です。昼は暖かいけど、夜になると少し寒い3月から4月にかけては巻物などで首をカバーすれば充分暖か。4月中旬以降は寒暖差もなくなり、汗ばむ季節。本格的に夏が始まるまでは日よけ用の羽織りとして活躍します。


着こなし次第で、夏まで着られて、さらには晩夏から秋まで活躍する2つの理由をご説明します。

理由その1、袖丈の調整が可能


まずは、袖の仕様です。手首が少し見える8分袖ですが、カフスの半分がギャザー仕様で伸縮性があるため、その日の気温によって袖丈を調整できます。


カフスのギャザー部分は、腕の内側に位置しているので、外から見ると目立たないのもいいなと思うポイントです。

理由その2、自宅で洗えてノーアイロンで着られる


2つ目の理由は、リネン混の生地にあります。肌離れが良いうえ、放湿性と速乾性の高いリネン混のおかげで丈夫。 ご自宅の洗濯機の手洗いモードで洗えます。


また一般的に、コットン100%の生地は洗濯後や椅子に長時間座った後にシワが気になるもの。一方リネン混の生地は、ざっくりとした風合いで自然なシワ感があるため、ノーアイロンでもOKなのがいいところ。


汗をかく春夏シーズンは、自宅で洗濯ができてすぐにまた着られるアイテムに、ついつい手が伸びますよね。お手入れが簡単なのは、春夏服の重要な条件です。


羽織りにもなるワンピースは市場にいろいろありますが、カーディガンを着た時よりも体型がカバーできて、コートよりもラフに着られて、さらにワンピースとしても活躍する一着となると、とたんにレアなアイテムになります。痒いところに手が届くような感覚を味わえる、特別な一着をぜひお試しください。

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン