スタイルストア公式アプリ 全商品5%OFFキャンペーン

みんなの愛用品

つかい手絶賛!3シーズン使える理想的な薄手掛け布団

2022年03月25日更新


つかい手の方から、「買って大正解でした!」という声を多数いただいているのが、洛中 高岡屋の「2重スフレガーゼふとん」です。ケットのようにペラペラではなく適度な厚みがあるけれど、掛け布団としては薄手なので、3シーズンに渡って大活躍してくれます。

触った瞬間の肌触りのやわらかさは、当店の寝具の中でも歴代トップクラス。洗濯機でも洗えて軽く、ありそうでなかなかない一品です。今回はお手入れ方法もあわせてご紹介いたします。

みんなが絶賛するほど、肌ざわりがやわらかくて気持ち良い


「肌触りに感動しました」という声が届いているこちらの布団。当店でもやわらかいケットはいろいろお取り扱いしていますが、このスフレガーゼ布団はやわらかさと気持ち良さが段違いです。

その理由のひとつは、側地に「スフレガーゼ」と名付けられた綿100%の和晒二重ガーゼ素材を使っているから。


スフレガーゼは、機械化された工場なら約1時間程で終わる、布の糊抜き、不純物取り(精錬)、漂白、水洗工程を、職人が4日間もかけて大きな釜の中で丹念に行っています。時間をかけて繊維の1本1本を圧迫しないようにしているので、布に無理な力が加わらず、布本来のボリューム感が損なわれずにふんわりとした風合いに仕上がるんですね。

また、そんなふんわりと仕上げたガーゼを、上下二枚の布の上布の糸と下布の糸をところどころ噛み合わせながら織ることで一枚の布にしています。そのため空気の層がたくさんでき、それが柔らかな質感に繋がっています。


さらに、手間暇かけて作った二重ガーゼで、中綿を挟んでいるのもふわふわに仕上がっている理由のひとつ。

中綿に使われているのはリヨセルとポリエステル素材で、とろみのある質感なのが特徴。側地と中綿が組み合わさることで、何とも気持ち良い肌ざわりに仕上がっている訳ですね。

適度な厚み&吸放湿性に優れているから、3シーズン活躍してくれる


掛け布団というと厚みがしっかりとあったり、ケットというとペラペラで薄手すぎたり、3シーズン使える寝具といっても、厳密に探してみると意外と選択肢が限られます。

こちらのスフレガーゼ布団は、厚みが絶妙で、ちょうと掛け布団とケットの中間という存在。春のはじめや秋の終わりなどまだ肌寒い時期は羽毛布団などの内側にかけて毛布がわりに、気温があがって春夏秋の本番という時期はこれ1枚で……と、3シーズンに渡って大活躍してくれます。

中綿が入っている掛け布団というと、夏は暑くないの?と思われるかもしれませんが、通気性と吸放湿性に優れているので寝汗もしっかりと吸収してくれますよ。

中綿でありながら、お家で洗えてお手入れが楽ちん


一般的には中綿のお布団はご家庭で洗濯するのが難しいことが多く、カバーを洗濯して使用する必要があったり、お手入れの面倒さがネックです。

こちらの場合は、ご家庭の洗濯機で丸洗いできるのでお手入れが楽ちんで、布団カバーがいらないところもポイント。洗うほどにやわらかくなっていきます。

また、洗濯機で洗う時は、そのまま洗うと摩擦で毛玉ができる要因になることもありますので、ネットに入れて手洗いコースで洗っていただくと、毛玉になりにくいのでおすすめですよ。


見た目の割にとても軽いので体の負担にならず、干す時も楽ちん。自分で使ってみて良かったから、家族分も揃えましたという方もいらっしゃる一品です。ぜひこの気持ち良さをみなさまにも体感いただきたいです。

サイズ違いの、コンパクトで足を出せて涼しく眠れるタイプもご用意しています。こちらは夏向きです。

このコラムを書いた人

中井 明香

スタイルストア バイヤー

中井 明香

いつもの暮らしがちょっと心地良くなるようなものやこと、つくり手の思いやものづくりのストーリー、その地域ならではの話をお伝えしたいなと日々考えています。

特集 / キャンペーン