全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

暑くて寝苦しい夜にさよなら! 夏のブランケットでぐっすり快眠

2022年05月13日更新

どんなに暑い夏の日も、何も掛けずに就寝するのはNGです。汗を吸収できず、体の冷えにつながるので、体の不調の原因になってしまうことも……。「タオルケットでも暑くて不快」そんな方のために今回は、高温多湿な日本の夏を快適に過ごすためのブランケットをご紹介します。

肌触りがよく、しっかり汗を吸ってさらっと掛けられる、夏におすすめのブランケットをピックアップしました。

快眠のための“特殊な糸”で作られた「三井毛織/洗うほどにふっくら育つ8重ガーゼケット」

三井毛織の「洗うほどにふっくら育つ8重ガーゼケット シングル」はちょっと特殊な糸を使った寝具です。その糸により、寝ている間にかいた汗をしっかり吸収&放出してくれるので、暑い日も快適に眠れます。

特殊な糸というのは、水溶性の糸を繊維に織り込んだ糸のこと。その繊維を水で溶かすと、隙間のあるふっくらとした吸水性の高い糸になります。この糸を使うことにより、吸水力、速乾性、耐久性に優れたガーゼケットが完成するんです。

8重ガーゼなので、洗えば洗うほどボリュームが出ます。使い込むほどにやわらかく育っていくので、ぜひ肌触りの変化を楽しんでみてください。

寝室でもリビングでも活躍する「LAPUAN KANKURIT/リネンブランケット VILLIYRTIT」

フィンランドの森に自生するハーブをモチーフにしたLAPUAN KANKURITのリネンブランケット「VILLIYRTIT」。吸放湿性と保温性の両方に優れているリネンは、年間を通して活躍します。

夏や季節の変わり目には寝室用に、それ以外の季節はリビングに置いて、ヒザ掛けやお昼寝用ブランケットとして使うのもありです。無造作に置くだけでもインテリアのアクセントになる佇まいなので、気分が高まる使い方をしていきたいですね。

汚れが落ちやすく、シワも様になるリネンは、お手入れも楽ちんです。

手足を出して涼を得る「洛中 高岡屋/八分の五 2重ガーゼ 夏ふとん」

クーラーや扇風機がなかった時代、日本では夏に涼しく眠る知恵として小さめの作りの布団を使っていたそうです。夏ふとんの大きさは、普通の掛け布団の約5/8くらい。縦に使うと足先が少し出て、横に使うとおなかは冷やさず手足で涼を得られるサイズ感です。

布団が小さいと何が良いかというと、手足の末端を出すことで、うまく涼を取れるようになります。手足は体の中でも熱を放出しやすいと言われている部位です。蒸し暑く寝苦しい夜には布団から足を出すと、快適に眠れます。

昔の「夏ふとん」を復刻し、さらに極上の肌ざわりに仕立て上げたのが、洛中 高岡屋の「八分の五 夏ふとん」です。日本古来の生活の知恵と、老舗布団屋さんの技術が詰まった一枚で快適な眠りへ導きます。

「洛中 高岡屋/八分の五 2重ガーゼ 夏ふとん」つかい手の声

■夏本番前の時期にちょうどいいこの布団。夫用にと、二度目の購入です。エアコンは使うけど、タオルケットでは寒いし…という時にお腹と腰を冷やさず重宝します。(東京都 kimikong さん)

■とろけるようなふわふわな質感がたまりません。夏だけでなく、冬はこの上に羽毛布団をかけて寝ています。(大阪府 匿名希望 さん)

■届いてから蒸し暑い日が続いて、ちょうどこの夏ふとんが重宝しています。肌触りが最高です!(東京都 未登録 さん)

天然の接触冷感「Shigaasa/リネン先染ダブルガーゼケット」

天然のエアコンと言われるリネンは、暑い季節の寝具に最適です。吸水性が良く、汗をかいても蒸れずに快適でいられるのはリネンならでは。さらっとした天然の接触冷感があるので、タオルケットでも暑いと感じる方はぜひShigaasaのリネン先染ダブルガーゼケットを試してみてほしいです。

リネンというとパリッとハリのあるイメージですが、このケットはガーゼ生地で驚くほど柔らかく軽いです。二重のガーゼ生地で仕立てられているので、調湿と放湿に優れています。夏だけでなく、春先や晩夏にも重宝しますよ。

洗濯の回数を重ねるほど、ふわふわ感が増していきます。じっくりと育てて、ぜひリネンガーゼ特有のやわらかい肌触りをご堪能ください。

「Shigaasa/リネン先染ダブルガーゼケット」つかい手の声

■去年の夏、タオルケットでは暑過ぎたので、今年は涼しいものをと思い切って購入しました。素材問わずガーゼケットなるものが初めてなのですが、とても薄くて軽くてびっくりしました。今はまだ、これ一枚では肌寒いですが、真夏に活躍してくれること間違いなしです!軽過ぎて、寝相の悪い私は、寝ている間にケットがどこかに行ってしまうのが難点と言えば難点?(兵庫県 未登録 さん)

■冷房の風を避けたいために新調しました。軽いので顔からかけても呼吸ができ、大判なので包まることもでき(身長157CM)大満足です。特に国産にこだわりたいなと思っていたので、思っていた商品を見つけ購入できたこともうれしいです。(東京都 walnuss さん)

医療用の綿とガーゼで快眠へ「パシーマキルトケット シングル きなり」

寝具をご紹介するときは、毎回と言っていいほどピックアップするのがこのパシーマキルトケットです。医療用のガーゼと綿でできていて、抜群の吸水性を誇ります。「パシーマを敷くようになってから、夏も冷房なしで朝までぐっすり眠れるようになった」と言われるほどなんです。

しっかりとした吸水性で夏は涼しく、保温性の高い医療用純度の綿で心地よく調温してくれます。夏だけじゃなく、通年使えるのもうれしいポイントです。

敷いても、掛けてもOK。洗濯機で洗えてすぐに乾くので、扱いやすさも魅力のひとつです。

「パシーマキルトケット シングル きなり」つかい手の声

■軽くさらっとしているので、真夏はこれ1枚、12月の今は自分側から パシーマ→羽根布団→毛布 をかけて使ってます。暖かく軽いです。(東京都 なる さん)

■1年中使っています。ふんわりと肌触りがよく手放せない寝具となりました。洗濯を重ねるうち本当に柔らかくなり、いい感じとなってきました。今回は県外に住む息子のために購入。3枚目の購入となりました。汗かきの息子もさらっとして気持ちいいと言っています。(熊本県 匿名希望 さん)

■肌の弱い娘と自宅療養中の母のために夏に購入しました。敷き布団の上に敷いて利用しています。肌ざわりがとても良くて、夏は快適で冬はシーツだけだと冷たいですが、こちらを敷いていると、冷たさが和らぎます。(広島県  匿名希望 さん)

暑くて寝苦しい夏の夜。冷房や扇風機に頼りがちになってしまいますが、寝具を見直すのもおすすめです。人生の3分の1を占める睡眠が、より良いものになりますように。

文・構成/丘田麻美子

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン