バイヤーからのお便り

秋まで大活躍、大人の女性に必要なブラウスはこれ

2022年04月22日更新

こんにちは、アシスタントバイヤーの加藤です。初めて見たときに「なんて素敵なブラウス」と一目ぼれしてしまったのが、DRESS HERSELF(ドレスハーセルフ)の「カシュクールブラウス シルクコットン」でした。

もともと、シルクには定評のあるブランドですが、当店ではニットやカットソーのお取り扱いが多く、布帛のブラウスは初めてのご紹介となります。が、光沢のあるシルクコットンの上質な素材感と、洗練されたデザインはさすがの一言。ボタンのつけ外しでカシュクールとしても羽織りとしても使え、今の時期からから秋まで大活躍します。

チャコールに加えて、数量限定でライトベージュも入荷しました。改まった装いが求められるシーンはもちろん、デニムと合わせたカジュアルな格好でも着られる、おしゃれが楽しくなるブラウスです。

顔まわりをぱっと明るくする光沢感

こちらのブラウスは、何といっても生地の光沢感が魅力です。暗い色のトップスを着ると、顔周りが沈んで見えるのが悩みという方は、私も含めて多いのではないでしょうか。でも、シルク55%・綿45%の配合で、程よい艶のあるこちらなら、チャコールという濃いカラーでも、肌がくすまないので驚きました。ブラウスとデニムといういつものコーディネートがぐんと華やかになります。

新色のライトベージュは、柔らかく上品な色味と光沢が絶妙にマッチしています。明るいベージュは、素肌を健康的に見せてくれますね。

カシュクールと羽織りの2way仕様

カシュクールとしては、前身頃をクロスさせ、サイドのボタンを留めて着用します。首もとから襟にかけてのギャザーとドレープが美しく、エレガントな雰囲気が出るので、テクニックいらずでスタイルが決まります。

また、カシュクールブラウスとしてだけでなく、ボタンを留めずに着れば羽織りとしても活躍するのも、こちらのブラウスをおすすめしたいポイントです。

シンプルなカットソーとパンツというコーディネートに少し変化をつけたい時や、ラフにならない程度に着崩したい、そんな時はさらっと羽織るだけにするのも素敵です。体の動きに合わせて裾が揺れて軽やかな印象です。パンツだけでなく、ロングワンピースやスカートと合わせるのもおすすめです。

天然繊維の調湿効果で、暑い時期も冷房対策にも

光沢がありながら、シルクとコットン、天然繊維のみを使用した生地のため、薄地でふわっと軽く、しなやかな肌触りも特徴的です。天然の保湿成分によるしっとり感と、肌への優しさを併せ持つシルクに、コットンを加えたことで相乗効果を発揮。汗ばむ季節は吸湿性のおかげで蒸れずに快適に過ごせます。

夏に着ても蒸れを感じにくく、また、室内では冷房対策としても活躍します。程よく薄手でかさばらないため、持ち運びにも向いています。

春から秋までロングシーズン愛用頂けて、体調のコントロールがしづらい季節の変わり目にも重宝すること間違いありません。手洗いができるので、気軽に着ることができるのも嬉しいポイントです。

思わず目を惹く上質な光沢感で、いつものコーディネートをぐんと華やかにしてくれるブラウス。会食など、ジャケットを着るほどではないけれどきちんとした印象が欲しい、そんな時にも心強い味方になってくれると思います。

このコラムを書いた人

加藤 紀子

スタイルストア バイヤー

加藤 紀子

ショッピングユニットでアシスタントバイヤーをしています。衣食住にまつわるすべてのことに興味があります。暮らしを楽しみたいという気持ちを大切にしたいと思っています。

特集 / キャンペーン