スタイルストア公式アプリ 全商品5%OFFキャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

汗をかく春夏にぴったりの、ご家庭で洗えるおすすめ帽子4選

2022年05月23日更新

紫外線の強くなる春夏は、帽子が必需品。日差しを避け、熱射病を予防するためにも大切なアイテムですが、頭に直接かぶるものなだけに、汗や皮脂汚れが気になるところです。そこで今回は当店でお取り扱い中の帽子の中から、ご家庭で洗えるものをご紹介します。常にきれいな状態を保てるので、汗をかく時期におすすめですよ。

汗をかいてもすぐに洗える、春夏におすすめの帽子4選

SASAWASHI/手編み帽子

断熱性にすぐれた「ささ和紙」素材を使用

最初にご紹介するのは、当店でお取り扱いしている帽子の中でも、長く愛されているロングセラーのアイテム。「ささ和紙」という天然の断熱性を持つ素材が使われており、太陽の熱や紫外線を遮る効果があります。断熱効果と、またその他の後加工がされていないことによる通気性のよさにより、涼しく蒸れないかぶり心地です。

ツバの先端部分にはワイヤーが入っており、好みの角度に調整していただけます。また、手編みで風がよく通り抜け、ささ和紙素材もしっかりとした風合いなので、風で飛ばされにくいのも嬉しいところ。ご自宅での洗濯も可能で、中性洗剤で押し洗いをしていただくことで、清潔さを保てます。

ISHIDASEIBOU/洗えるラフィアのダウンハット

シャワーの流水で洗える、洗練された印象のラフィアハット

こちらは岡山県の老舗製帽アトリエ「石田製帽」が手がけるラフィアハットです。熱融着糸(ねつゆうちゃくし)という糸で縫われているのが最大の特徴で、この糸のおかげで水を通してもサイズに影響があるほどは縮まず、シャワーなのでざっと水洗いすることができます。むしろ何度か洗うと柔らかさが出てきて、頭へのなじみが良くなるほど。

また、かっちりとしたフォルムに見えて復元力が高く、折りたたんで携帯できるのも魅力です。バッグに入れられるほどコンパクトになり、たたんだ帽子を広げると、最初は折り目がついて見えますが、徐々に戻ってきます。屋外では帽子をかぶり、車内や屋内では邪魔にならないようたたんでおく、なんてことも可能。夏場のちょっとした外出に重宝します。

Lino e Lina/マノン ハット

きれい色が豊富に揃った、リネン製のカジュアルなハット

次にご紹介するのは、カジュアルに使える、きれい色のリネン帽子です。カラーバリエーションが豊富で、シンプルな夏の装いの差し色になりそうな、華やかな色もラインナップ。一見すると取り入れるのが難しそうな色も、彩度を抑えた色味なので、実際にかぶると意外としっくり馴染みます。

つばは12.5cmと広めで、うなじ周りまでしっかりカバー。つば広の帽子はかぶりこなすのが難しいイメージがありますが、ウォッシュ加工の施された生地のおかげもあって、あくまでカジュアルな印象です。リネン製なのでコンパクトにたためて、丸洗いもOK。汗をよくかく夏場にぴったりです。

TERAIcraftment/コットンリネンのリバーシブルハット

帽子に慣れていない人でも、かぶるだけでサマになる形

最後にご紹介するこちらは、「帽子が苦手」「かぶりこなせない」という方にこそおすすめしたい、リバーシブル仕様の帽子です。頭を入れる「クラウン」という部分の高さをあえて一定でなくし、さらにつばの幅も左右非対称に作ることで、アレンジをしなくても、かぶるだけでサマになります。またかぶったとき、裏地の色合いがちらっと見えるのも、ほどよいアクセントに。

生地は綿50%、リネン50%。さらっとした質感で、丸洗いすることができます。汗はもちろん、額のファンデーションがついてしまっても、ご家庭で洗えるので常に清潔です。また、帽子に紐がついているので、風の強い日や自転車に乗っているときも、落ちてしまう心配をせずにお使いいただけます。

まとめ

今回は、洗濯機やシャワーで洗える帽子を4点、ご紹介しました。汚れたらすぐにお手入れできるという便利さはもちろん、デザインや素材にこだわり、誰もが使いやすいよう作られたアイテムばかりです。紫外線の気になる春夏シーズンに、ぜひ取り入れてみてください。

文・構成/上野智美

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン