スタイルストア公式アプリ 全商品5%OFFキャンペーン

バイヤーからのお便り

大量のカードや小銭も収納!見た目とのギャップに驚くミニ財布

2022年05月27日更新


キャッシュレス化が進み、小さなお財布をお使いの方も増えてきました。でも、その一方でお財布を小さくしたことで、「入りきらないカードを別で持ち歩くようになったから荷物が結局増えた」、「ぱんぱんのミニ財布を持ち歩くのが恥ずかしい」というマイナスの気付きも生まれている気がします。

そんな小さなストレスを解消してくれるのが、CARRYNEST(キャリーネスト)の三つ折り財布です。スタイリッシュな見た目からは想像ができないほどの容量を持ち歩くことのできる一品です。

ふっくらとしたお財布のメリット


CARRYNESTのラインナップは、どれも革紐を編み込んだようなデザインがアイコンとなっています。でも、実はこちらは編み込んでいるのではなく、牛革を折り紙のように折りたたんでいることで生まれています。

折り紙の要素を革に取り入れたことで、編み込みのように革紐の切断面が表に出ることもなく、洗練されたふっくらとした質感が生み出されているんです。


そしてCARRYNESTのお財布は、このふっくらとしたたたずまいが、他にはないポイントでもあるんです。

キャッシュレス化に伴い、お財布がどんどん小さくなっている今、長財布からミニ財布に変える方も増えていると思いますが、ミニ財布が原型をとどめないほどパンパンになっている方はいませんか。

お財布は、バッグに入れずに手に持って近所にお出かけする事も多いので、人目につきやすいアイテムです。ミニ財布は薄さや小ささを謳うものは多いけれど、中身を入れた時の見た目にまで気を使っているものとなると、意外と少ないと思います。

どれだけ収納しても、ふっくらとした見た目でスタイリッシュな佇まいは変わらないのがいいなと思うポイントです。

使いやすさにこだわった設計


小さいからと言って、使いやすさに妥協が無いのもいいところ。ここからは個人的にいいなと思うポイントをご紹介します。


まず一つ目は、お札を収納する為に折りたたむ必要がないというところ。


お札はそのまま収納して、お財布自体を3つ折りにするという仕様なのですが、お札を折りたたむ際に感じるストレスが無いのがいいんです。


二つ目は大きく開く小銭入れ。コインの取り出しやすさはもちろんですが、中が一目瞭然なので、混雑するレジの前で、小銭入れをじゃらじゃらしながら1円玉を探す、なんて作業が無くなります。


三つ目はカードポケット。こちらは内側に3室、外側に1室あるので、必要なカードと交通系ICカードを分けたりと、効率よく収納できます。


普段は長財布派の私。自分でも驚きましたが、財布の中身を出してみると、この通り、小銭もカード類も相当持ち歩いています。


長財布の中のカードを10枚に減らして、携帯はポケットに。残り全てのものをミニ財布に収納しても、見た目に全く響かないのは、嬉しいポイントです。

元々は、長財布と二つ折り財布のみ作っていたけれど、お客様のリクエストによって三つ折り財布が生まれたのだと言います。キャッシュレス化が進む中、それでもなかなかお財布の中身を減らせずに、パンパンのミニ財布を持ち歩いている方、ミニ財布に変えたいけれどお札を折る手間が面倒な方は、ストレス無しのCARRYNESTの三つ折り財布をお試しください。

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン