スタイルストア公式アプリ 全商品5%OFFキャンペーン

バイヤーからのお便り

さっとはめてすぐお出かけ、手元を彩るブレスレット

2022年06月14日更新

こんにちは、アシスタントバイヤーの加藤です。

だんだんと気温が上がってきた最近、半袖やノースリーブのトップスを着始めたという方も多いと思います。腕があらわになる季節は、ブレスレットやバングルなどの、手元のおしゃれが楽しくなる季節でもあります。

でも、ネックレスの金具同様、いやそれ以上に、ブレスレットを手首に留めるのって難しくありませんか?片手で留めなくてはいけない分、時間もかかり、ちょっとしたストレスになりますが、当店でお取り扱いしているアクセサリーの中には、そんなストレスを解消できるアイテムが揃っています。この機会に是非ご覧になってください。

ワンタッチ装着の超軽量ブレスレット

まずご紹介するのは、STELLA CIFFON(ステラシフォン)のブレスレットです。マグネットでワンタッチ装着ができるタイプなので、誰でも簡単に、あっという間に付けることができます。

着脱のしやすさに加えて、軽量なのも嬉しいポイント。手は日常生活の動作の中でも、忙しく動くパーツなので、できるだけ邪魔にならない、負担にならないデザインを選びたいですね。その点、ステラシフォンのブレスレットなら、着けているのを忘れるくらいの軽さで、ブレスレット初心者にもおすすめです。

天然石ブレスレット

当店でお取り扱いしているステラシフォンのブレスレットは2種類。こちらは、天然石とラウンド型のチェーンのコンビネーションが上品なデザインの「天然石ブレスレット」です。

シルバーには白珊瑚、ゴールドにはターコイズがあしらわれています。チェーンと石をあしらった部分とでは印象が変わるので、見える角度によって雰囲気が違ってくるのが、こちらのデザインのポイントです。

控えめながら程よく存在感のあるデザイン。チェーンが細く全体的に華奢なデザインに仕上がっているので、手持ちのブレスレットやバングル、腕時計との重ねづけにもスマートにきまります。

樹脂パールSHARASHARAブレスレット

もう1種類が、しゃらしゃら揺れる小粒パールが魅力の「樹脂パールSHARASHARAブレスレット」。「SHARASHARA」というネーミングのとおり、樹脂パールがしゃらしゃらと揺れる、豊かな表情を見せるデザインが特徴です。こちらももちろんワンタッチで着けることができます。

チェーンの色はゴールドとシルバーの2色です。ゴールドのチェーンにはホワイト樹脂パールをあしらい上品な中にも華やかな印象に。シルバーのチェーンには、メタリックグレーの樹脂パールでモードな雰囲気に仕上がっています。

マグネットパーツですが、バイヤーが実際に着用したところ、日常の普段の動作では外れることはありませんでした。ただ、何かに引っ掛けけてしまうと、引っ張られて外れてしまう可能性もありますので、引っ掛けにはご注意ください。

さっとはめるだけ、毎日身に着けたいバングル

簡単につけられるという点では、バングルタイプもおすすめです。金具がついていないので、はめるだけでOKなのが嬉しいですね。ブレスレットはどことなく女性らしい雰囲気ですが、きりりとかっこよく決まるのがバングルの良いところ。

アクセサリーブランドのMEGUMI TOYOKAWA(メグミトヨカワ)の3種類のシルバーバングルは、「1本でもかっこいい。さらに重ね付けもできるバングル」という当店のリクエストに応えて作って頂いたものです。

3つのデザインはそれぞれ、縁起の良い和の文様をモチーフにしており、お守りのように身に着けて頂くことができます。デザイナーの豊川さんはイギリスでシルバースミス(銀細工職人)として経験を積んでこられただけあって、繊細な細工の施されたデザインは大人の女性が身に着けるのにふさわしいものです。

Tachiwaku bangle

こちらは、Tachiwaku (立涌)と名付けられたもの。水蒸気がゆらゆらと立ち湧いて登っていく様を、2本の曲線が膨れた形で表現した文様です。水蒸気が昇る様から、運気が上がるといわれているモチーフです。

曲線の柔らかさがシルバーのシャープな印象を程よく中和して、優しい雰囲気のバングルになっています。

Ryusui bangle

こちらは、Ryusui (流水紋)と名付けられたもの。水が流れる様子を線で書いた文様をモチーフにしています。Tachiwakuと同じく、こちらも運気が上がるモチーフなんだそう。

細かく絡み合った曲線の立体感が魅力的なデザインです。

Higaki

こちらは、Higaki (檜垣) と名付けられたもの。 檜の薄板を網代のように斜めに編んで作った垣根をモチーフにしています。菱型の文様に似ていることから、無病息災などの意味を持ちます。

上の2つとは異なる、直線的なモチーフが魅力的です。

3つともワンサイズで、約16cmのシルバーを丸くしており、開口部が約2.5cmとなっています。付けて頂いた後に、優しく左右から押すことで、若干のサイズ調整が可能です。

シルバーのお手入れですが、デザイナーの豊川さんいわく、「家に帰ってから手を洗う時に、外してさっと一緒に洗うのが一番簡単です。きちんとタオルで拭けば、次回も気持ちよくお使い頂けますよ。」とのこと。

これからの季節は特に、手元は思いのほか人目に触れる機会が多いもの。

マグネットパーツのブレスレット、バングルともに、お出かけ前の忙しい時間でもすぐに身に着けることができるので、アクセサリーボックスにしまい込むことなく、普段から使って頂くことができます。

このコラムを書いた人

加藤 紀子

スタイルストア バイヤー

加藤 紀子

ショッピングユニットでアシスタントバイヤーをしています。衣食住にまつわるすべてのことに興味があります。暮らしを楽しみたいという気持ちを大切にしたいと思っています。

特集 / キャンペーン