スタイルストア公式アプリ 全商品5%OFFキャンペーン

みんなの愛用品

気づけば手が伸びる、シルク100%のリブインナー

2022年09月22日更新

こんにちは、バイヤーの加藤です。

5月にご紹介を始めてから人気アイテムとなっているのが、DRESS HERSELF(ドレスハーセルフ)のシルクリブタンクトップです。

一見シンプルなデザインのインナーなので、税込6,900円という価格(2022年9月現在)を見て驚かれる方もいるかもしれません。でも、発売からわずか4か月でたくさんのつかい手の皆さんから声を頂いていることからも、その着心地が圧倒的な支持を得ていることが分かります。もちろん私もその一人で、朝着替える時に自然に手が伸びるアイテムになりました。

シルク100%の丸胴編みだから、肌ストレスフリー

皆さまの声で目立つのは、何といってもその着心地の良さ。

「肌触りがとてもいいです。少し高いなと思いましたけど、そんなことなかったです。
気がつけば、いつも手が伸びてしまい、着るととても穏やかで、安心した気持ちになります。購入してよかったです。」

「ホッとする柔らかい着心地は期待どおりです。」

ホッとする、安心した気持ちになる、と感じるのにはいくつか理由がありますが、まずは素材の良さがあげられます。こちらは「呼吸する繊維」と呼ばれるシルクを100%使用しているので、夏は優れた吸放湿性で汗のべたつきや蒸れを抑え、冬は保温効果が期待でき、通年快適に着ることができます。

一口にシルクと言っても、現在流通しているシルク製品の品質は差があるのが実状。糸フシがあると、たとえシルクでも肌に当たると刺激を感じる場合もあります。ドレスハーセルフは、そのようなランクのシルクは使わず、肌あたりの良い高品質なシルクのみを使っています。だからこそ、素肌に直接触れても安心の柔らかい肌触りが実現しているんです。

二つ目は、抜群の伸縮性。リブ編みにすることで、ストレッチ繊維を加えないシルク100%でありながら体にフィットします。また、着丈が長く、ヒップを半分覆うくらいの丈感なので、冷えの気になるお腹や腰回りがカバーされるのも安心感につながります。シルクの腹巻を巻いているようなほどよいぬくもりを感じるので、クーラー冷え対策にも良いのではと思います。

三つ目は、縫い目が肌に当たらないのでちくちくしない点です。こちらは丸胴編みという編み方で、脇を縫わずに仕立てられているため、違和感を感じることなく着て頂けます。汗をかくと、かゆみや肌荒れが気になるという方も多いと思いますが、脇のちくちく感がないだけで、ストレスなく過ごすことができます。

見えてもおしゃれなデザイン

当店でお取り扱いしているのは右の2色になります。

ドレスハーセルフらしい、洗練されたデザインも魅力です。リブの畝の立体感に加えて、前身ごろは中央の編み幅に変化をもたせてあり、体をすっきり見せる着やせ効果があります。

襟ぐりとアームホールが太幅のバインダー始末になっている為、伸びにくいのはもちろんのこと、シャツやカーディガンから覗いても肌着感がありません。暑い時期にゆったりとしたトップスと合わせても、見えてもおしゃれなのは嬉しいポイントです。

合わせるトップスによって、襟ぐりが広いと感じる場合は、前後逆に着るのもおすすめです。フィット感に優れているので、逆に着ても着心地は変わりません。

「着心地良く、肌触り良く、見せることの出来る万能なタンクトップ。」

「シルクの吸放湿性と保温性が、どっちつかずの気候の時にも活躍してくれます。
安心感を得られるアイテムです。」

「ホッとする柔らかい着心地は期待どおりです。一日中ストレスなく着ていられます。」

と、つかい手の皆様からの称賛の声が絶えないこちらのタンクトップは、寒くなるこれからの時期にも変わらず活躍するアイテムです。シルク100%なのに自宅でお洗濯できるのもよいところです。

また、より防寒をしたいという方や、ジャケットのインナーをお探しの方には、同じ素材の長袖のカットソーもおすすめです。こちらも丸胴編みでしっかりとした着丈があり、安心感のある着心地です。

納得できるインナーがなかなか見つからない、という方に、心からおすすめしたい逸品です。

このコラムを書いた人

加藤 紀子

スタイルストア バイヤー

加藤 紀子

ショッピングユニットでアシスタントバイヤーをしています。衣食住にまつわるすべてのことに興味があります。暮らしを楽しみたいという気持ちを大切にしたいと思っています。

特集 / キャンペーン