スタイルストア公式アプリ 全商品5%OFFキャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

当店バイヤーがほぼ毎日愛用!料理に革命が起きるキッチン道具

2022年08月23日更新

お料理をする際の必需品と言えば、キッチン道具ですよね。とはいえ、デザイン重視で選ぶと使い勝手が良くなかったり、安価だとすぐに壊れてしまったりなど、道具選びは意外と難しいもの。今回は、当店のキッチン道具担当のバイヤーがほぼ毎日の料理で使うほど愛用している、キッチン道具5点をご紹介します。数多くのキッチンアイテムを仕入れてきたバイヤーが、その使い勝手の良さに驚いた「革命級」のものばかりですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

バイヤー愛用、便利なおすすめキッチン道具5選

松田美智子の自在道具/鉄の小さなごはん鍋

使い方自由自在、料理のプロが作ったご飯鍋

まずご紹介するのは、料理研究家がプロデュースするブランド「松田美智子の自在道具」の鉄の小さなごはん鍋です。その日食べる分だけを美味しく早く作れるよう開発された鍋は1−1.5合炊き用で、IH対応の鉄製。鍋で炊いたご飯は美味しいと聞くけれど、使いこなすのが難しそうと敬遠していた方におすすめです。

鍋の特徴は、何と言ってもツヤツヤで粒の立ったご飯が手軽に炊き上がるところ。火にかける時間はわずか5分程、浸水や蒸らす時間を入れても35分程で炊きたてご飯が食べられます。炊飯だけでなく、少量の揚げ物や煮物などにも大活躍します。直径15cmと非常にコンパクトなので、収納場所にも困りません。炊飯器を置くスペースがない……という方は、こちらのご飯鍋で脱炊飯器なんていかがでしょう?

愛用スタッフの声

短時間でおいしく炊きあがるので、もうこれなしでの炊飯は考えられないほどです。炊飯器は洗えない箇所や洗いにくい箇所が多いのが気になっていたので、丸洗いできて手入れも簡単なのも、個人的には嬉しいポイントでした。(バイヤー畠田)

【愛用品コラム】ズボラでも続いたごはん鍋生活と、1年使った鍋の変化 >>

Three Snow/フタ付ざるボウルセット

丈夫で多機能、ざる・ボウル・蓋のセット

次にご紹介するのは、「Three Snow(スリースノー)」のフタ付ざるボウルセットです。金属加工の名産地で知られる新潟県燕三条の技術力が光る、ざる・ボウル・蓋の各3サイズずつの計9点セット。ちょうど良い長さの持ち手付きのざるは、指で押しても凹まないくらい丈夫です。安心して長く使いたい方にぴったりです。

ボウルは浅型で底面が広い分、安定感があります。セットの蓋は、蓋の機能だけでなく、お肉に粉物をまぶしたり、切った食材を置いておいたりとバット代わりにも活躍。ラップよりも保冷効果が高い蓋は、ボウルに入れたサラダなどを冷蔵庫で一時保存するときにも重宝します。入れ子に収納できるのも嬉しいポイントです。

愛用スタッフの声

バットがあるのがポイント。ボウルにお肉を入れて下味をつけてバットで蓋をして冷蔵庫でしばらく寝かせたり、そのあとバットで粉をまぶしたり、ざるで水を切った後バットを水受けにしたり…、と3種類のあわせ使いができるからこそ、便利なシーンが多いです。(バイヤー畠田)

【愛用品コラム】浅いからかさばらない!ざる・ボウル・蓋の活用方法 >>

Three Snow/ざる屋のステンレス盆ざる 大小セット

使い勝手抜群、平らで目が粗い盆ざる大小セット

続いて、上述と同じブランド「Three Snow」のステンレス盆ざるです。あまり見慣れない平らの形のざるですが、プロが愛用するほど便利な道具。面積が広い分、食材が重ならず、ざるの目が粗いので、水切りや粗熱取りが短時間で済みます。材質はお手入れが楽で丈夫なステンレス製です。

サイズは、油抜きや少量の食材の水切りに使いやすい「小」と、茹でた麺をあげたり下ごしらえした野菜を置いたりするのに便利な「大」の2サイズセット。平らな形は収納場所にも困らず、持ち手が付いているので吊り下げ収納も可能です。使いたいときにすぐに手に取れるため、スムーズに料理したい方におすすめです。

愛用スタッフの声

ざるに深さがないと、こんなに活躍シーンが増えるのか!と気付くきっかけになった一品。吊り下げ収納できるので、すぐに手とれるようにしておくと、水切りのシーンだけでなく、切った野菜の一時置き、溢れた洗い物の一時置きなど、ざるの域を超えてマルチに使えます。(バイヤー畠田)

【愛用品コラム】もう手放せない!盆ざるはマルチな調理道具だった >>

ゆり ペティナイフ

軽いのに和包丁のような切れ味、ペティナイフ

こちらは岐阜県関市に工房を構える「志津刃物製作所」のペティナイフです。料理人が使う和包丁のような鋭い切れ味と凜とした佇まいで、なおかつ気負わず普段使いできるものとして考案。つくり手の女性デザイナーが「女性の小さな手でも扱いやすいように」と作った包丁は、切れ味もさることながら、とても軽く、料理道具にこだわりたい方にぴったりの一点です。

持ち手の柄が天然木の場合、水による劣化で定期的に柄の交換が必要になりますが、こちらは「積層強化木」という水に強い素材を使用。さらに刃と柄の接合部分が蓋のようになっていて、柄に水が入らない工夫がされています。そのため長くきれいな状態で使い続けられます。

愛用スタッフの声

ずっと三徳包丁を使ってきましたが、このペティナイフを使いだしてからは、これ一本でほぼすべての調理をまかなっているほどお気に入り。とても軽くて小回りがきく一本です。(バイヤー畠田)

【愛用品コラム】毎日手にとる一本になった、ゆりのペティナイフ >>

conte/やくさじ(計量スプーン) 15ml

計る・混ぜる・すくう何役もこなす万能やくさじ

最後にご紹介するのは、「conte」のやくさじです。“やく”には計量時の”大体このくらい”の”約”という意味があります。計量はもちろん、そのまま混ぜたり、すくったり、取り分けスプーンにもなるなど、何役もこなす優れもの。持ち手は程良い厚みがあり、少しカーブしている形状なので持ちやすく、安定感も抜群です。

一般的な計量スプーンの場合、半球の形状ですが、こちらは浅い仕様なので洗いやすい上、片栗粉などを計ったときに粉が残りづらくなっています。味見用のスプーンとしても、果物などの種を取るのにも使えます。柄が長いため、食材を混ぜやすいのも嬉しいポイント。色々な使い方ができるので洗い物が少なくて済みますよ。

愛用スタッフの声

調味料をはかる、以外にも、野菜の種をとったり、鍋の中身を混ぜたり、味見をしたり……と便利に使えて、料理中は常に調理台の上に置いてあります。柄が少し長いだけでこんなに幅広く使えるようになるのか、と驚いたアイテムです。(バイヤー畠田)

【愛用品コラム】使わない日はないほど大活躍!やくさじ活用方法 >>

便利で長く愛用できるキッチン道具を使って、気持ち良くお料理して

今回は、当店バイヤーが日々の料理でヘビーユーズしている、キッチン道具5点をご紹介しました。使い勝手はもちろん、丈夫で長く愛用できるものばかりです。毎日気持ち良くお料理するためにも、便利なキッチン道具を揃えてみてはいかがでしょうか。

文・構成/福浦やよい

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン