バイヤーからのお便り

複数買いNo.1!大人女性の為の透けないカットソー

2022年07月23日更新


当店でお取り扱いしているカットソーの中でも、すでにお馴染みのアイテムが、DAYS(デイズ)のコットンボートネックカットソー。昨年から販売を開始した6分袖に加え、今年は丸みのあるシルエットのコクーン型のフレンチスリーブと、肩の露出を控えめにしたノースリーブが新たに仲間入りしたのですが、この夏の3部作が今とても人気です。夏のコーディネートのマンネリを解消する鉄板アイテムを、改めてご紹介します。

コーディネートに悩まない3型

夏服のコーディネートには、
1、腕の露出を控えめにした、一枚で着られるカットソーを着る
2、フレンチスリーブやノースリーブの上に羽織りを着る

の2パターンがあると思います。


6分袖は重ね着せず一枚で着られますし、フレンチスリーブとノースリーブの2種類は、羽織りを着る事を想定しています。これさえあれば夏のコーディネートに悩まない、そんな3型になるようにと考えて作っているんです。

ゆったりとした6分袖Tシャツ


まずはおさらいとして、昨年から販売を開始した6分袖からご紹介します。プレーンなTシャツよりも袖丈を長くしたこちら。長袖バージョン同様に、裾の折り返し部分の幅を通常の倍にすることで裾に重さを持たせ、縦ドレープを生んでいるこちら。シンプルなのに着るとすっきり見えするのが人気の理由です。


つかい手の声でも、「一枚買ってよかったので色違いを購入」等、複数枚買いしてる方が多くいらっしゃるのがわかります。見た目はシンプルなTシャツに見えるのに、大人の女性の形を納得させる要素がしっかり詰ったカットソーなんだというのがわかります。

カジュアル過ぎないコクーン型


続いてご紹介するのは、わずかに丸みを帯びたシルエットのフレンチスリーブです。バスト部分はゆったりとしていて、裾が窄まったシルエットは繭(コクーン)のようで、女性らしい雰囲気のこちら。実は、ボトムスや羽織りアイテムの撮影時に出番が一番多いアイテムなんです。


こちらのカットソーは、フロント部分の着丈が59cm。それに加え、フレンチスリーブなので、上半身がきゅっとコンパクトに見えるんです。ロングスカートやワイドパンツ等、合わせるトップスによっては野暮ったく見えるアイテムにも、すっと馴染みます。


また、鎖骨が見える程度に開いている襟ぐりの具合が絶妙なので、カーディガンやジャケットを羽織る時に、顔回りがすっきりとして見える事もわかりました。

撮影時に、他のアイテムを合わせたけどしっくりこないので、このカットソーに着替える事もしばしば。困った時にこれを着れば大丈夫、といった安心感のある一着です。

涼しく着られるノースリーブ


3型目はノースリーブです。タンクトップよりも幅を広くすることで肩の露出をおさえたこちら。裾に向かってわずかに広がるAラインで、腰からヒップにかけてのラインを拾いません。

わずかに広がるフレア型なので、ワイドパンツ派もちろん、細身のパンツとの相性もいいと思います。

大人女性がカジュアルなカットソーを選ぶ際は、生活感が出にくいものというのは、絶対条件です。でも、これまで数多くのカットソーを見てきましたが、生地の厚さや襟ぐりの開き具合等、細かいところにまでしっかりとこだわらないと、この条件ってなかなかクリアできないのです。

シンプルだけど、着ると他との違いがわかる、そしてそれはなかなか他には無いと言うのがわかるからこそ、複数枚買いする方が多いのだと思います。

まだまだ続く長い夏のコーディネートに、是非この鉄板カットソーをお試しください。

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン