バイヤーからのお便り

汗と嫌な臭いを吸収・分解!!寝起きすっきり防臭枕カバー

2022年07月28日更新

暑い季節、朝起きると「自分の枕が臭い」、また「パートナーの枕から嫌な臭いする」ことで、目覚めがすっきりしないことはないでしょうか。頭部は汗をかきやすいため菌が増殖、また、加齢臭やミドル脂臭など、嫌な臭いが発生するため、枕が臭ってしまいます。WARPの「防臭ピローケース」はそんな汗と臭いを吸収・分解して臭わなくする枕カバーです。しっかり汗を吸収し、ハイドロ銀チタン®を配合した生地が汗臭、加齢臭、ミドル脂臭の原因を分解。嫌な臭いがせず、すっきり目覚めることができます。枕の臭いに悩む方必見の枕カバーです。

自分では気づきにくいミドル脂臭や加齢臭を分解できる

男性・女性問わず、30代後半からはミドル脂臭、40代からは加齢臭といわれる嫌な臭いが後頭部や頭頂部から発生するため、気を使っていてもどうしても枕が臭ってしまうことも。また、自分では気づきにくいこともあり、とても厄介な臭いです。

防臭ピローケースはそんな自分では気づきにくい厄介な臭いを分解・防臭してくれます。そのため枕が臭っていないか心配する必要がありません。

また、一般的な枕カバーに染み込んでしまった嫌な臭いは、洗濯しても落ちにくかったりしますが、そんな心配もご無用です。

しっかり汗を吸収するから気持ちよく寝られる

夏は特に睡眠時に汗をかくため、吸水性はとても重要。吸水性が低い枕カバーだと汗が表面に残ってしまい不快だったり、枕本体に汗が染み込んでしまい、嫌な臭いや変色のもとになってしまったり…。また、枕カバー自体が雑菌の生まれやすい湿った環境になるため、汗臭に加え、汗が皮脂等と反応してより臭くなってしまいます。

防臭ピローケースはタオルメーカーが作っているパイル生地だけあり、吸水性が抜群。また、特殊な撚りをかけて作られているため、ふんわり柔らかで、顔が触れたときとても気持ちが良いです。顔に貼り付く感じもないため不快感がありません。

洗濯回数が減るから面倒な掛け替えも減らすことができる

一般的な枕カバーは都度洗わないと臭ってしまうこともありますが、こちらはハイドロ銀チタン®の防臭効果により週1回程度の洗濯で大丈夫。そのため、意外と面倒な枕カバーをかける作業を減らすことができます。

また、こちらの枕カバーは伸縮性のある生地を使用しているため、カバーをかけるときも、外すときもとても簡単でストレスフリーです。

WARPの「防臭ピローケース」は汗と臭い問題を解消する枕カバー。すっきり目覚めたい方に是非お試しいただきたい枕カバーです。

このコラムを書いた人

菱倉 慎太郎

スタイルストア バイヤー

菱倉 慎太郎

現代は世のなかにモノが溢れかえり、使っては捨てるを繰り返す大量消費社会です。 そんな時代だからこそ流行に左右されず長く使うことができ、そして愛着が増していくモノを厳選してご紹介していきたいと考えています。

特集 / キャンペーン