テーマ別おすすめアイテム

コーヒー&お茶好き必見!あたたかい飲み物を美味しく淹れる名品

2022年11月11日更新

気温が下がってくると、あたたかい飲み物を飲む機会が増えますよね。普通に淹れるだけでも美味しいですが、お湯を沸かす道具やお茶を淹れる道具にこだわると、同じ水・茶葉・コーヒーでも味に変化が出ます。

いつものお茶やコーヒーをもっと楽しめる「おいしく淹れるための一工夫」が詰まった道具をご紹介します。

職人が手作りするお湯をまろやかにする鉄瓶 「toki no niwa/寸胴鉄瓶」

鉄瓶を使うと、ツンとくるカルキ臭を取り去り、まろやかで美味しいお湯ができあがります。ご紹介するのは、昭和47年創業の山形の鋳物屋「荒井工房」で作られている鉄瓶です。つるの部分、蓋部分、鉄瓶部分などすべての部品を自社で一貫製造し、ひとつずつ職人の手によって作られています。

現代の生活に馴染むよう、デザインや使い勝手に配慮して作られているのも特徴です。鉄素材の持ち手ですが、中を空洞にして、加熱してもほとんど熱くならないように設計されています。IHにも対応していますよ。

美味しいだけじゃなく、使って気分も高まるので、お茶好きの方にはぜひ鉄瓶を試してみてほしいです。

木か鉄か、ハンドルを選べる「鋳心ノ工房/ティケトル S」

続いてご紹介するのもIH対応の鉄瓶です。繰り返しになりますが、鉄瓶を使うとお湯が美味しく、まろやかになります。コロンとした可愛いフォルムは過去にグッドデザイン賞も受賞しています。

特徴は、倒せるハンドル部分。木と鉄、二種類のハンドルがあります。見た目の好みで選ぶのも良いですが、使い勝手で選ぶのもおすすめです。木のハンドルは熱くなりにくいため、火をかけたあとも素手で持つことができます。鉄のハンドルは痛まず長く愛用いただけますが、どうしても熱くなるため、素手で触らないように使ってくださいね。

ステンレスや電気ケトルには「水を沸かす」以上の機能はありませんが、鉄瓶を使えば「美味しくしてくれる」というメリットがあります。鉄瓶は使うほどにお湯が美味しくなるので、あたたかい飲み物が好きなら持っておくと重宝しますよ。

「鋳心ノ工房/ティケトル S」つかい手の声

■朝お白湯を飲むのに鉄瓶がほしくて購入しました。適度な大きさですぐに沸くので使いやすいです。初めてこれでお白湯を飲んだ時、そのまろやかさにビックリ!鉄瓶で沸かすとこんなに違うんですね。(埼玉県 ひな さん)

■鉄瓶から鉄分が補給できるということを知り、見た目もおしゃれなので購入してみました。IH調理器でも使用できるので、使いやすくて、量的にも2人でちょうどよく、使い心地には満足しています。(富山県 スタイルストアダイスキ さん)

■今まで使っていたヤカンと比べてみたら、沸かしたお湯が本当にやわらかくて驚きました。在宅の時間が増えたので、お茶をおいしく淹れるために購入したのですが、そのままでおいしいので、お白湯で飲んでます(^^)(群馬県 さだきち さん)

日本茶、紅茶、フレーバーティーなどお茶好きの方に「KIHARA/こだわりの茶葉ポット」

茶葉の飲み物がお好きな方におすすめしたいのが、KIHARAの「こだわりの茶葉ポット」です。

一見なんの変哲もないポットですが、真ん丸形に添ってお湯と茶葉が対流し、自然に開くように設計されています。お湯を入れた瞬間の香りから、抽出が進んだ芳醇な香りまでじっくりと堪能できます。

また、お茶の風味が変化しないよう磁器で茶漉し部分は陶器で作られているのも特徴です。茶漉しの面積が広いので、お茶漉しがスムーズで目詰まりしにくいんです。お茶好きの方に「買ってよかった!」という声をいただく好評のアイテムです。

「KIHARA/こだわりの茶葉ポット」つかい手の声

■液だれしません。これだけでも、ささいなストレスは減ります。日本茶でも紅茶でもその他のお茶でも、たっぷり入れられて満足しています。ティーポットと急須をそれぞれ持たずにひとつで良くなったのも助かりました。(宮城県 匿名 さん)

■たっぷり600ccのお湯をいれられるポットは、紅茶をたくさん飲む自分にとっては大変ありがたいものです。ぽってりと丸いからか、ティーバッグをポンといれお湯をじゃぶじゃぶ注ぐだけでお茶の色、香りがよく出ます。毎日のティータイムに欠かせないポットです。(東京都 auknowridge さん)

■見た目も使い勝手もとても気に入っています。蓋の色が違うのと、持ち手のデザインがごても好きです。上質なものなので、お手入れもとても簡単で長くきれいな状態で使えそうです。(福島県 koko さん)

ドリップしやすいホーローポット「cupPot 手滴式琺瑯壺」

コーヒー好きの方に使っていただきたいのがこちらの「cupPot」です。取っ手がない斬新な形は、真下に落ちるお湯を繊細にコントロールできます。狙った場所に安定してお湯を注げますよ。

ドリップコーヒーを入れる時はお湯の温度が肝ですが、このポットに沸騰したお湯を入れると、美味しいコーヒーの適温と言われる約90度になります。温度を測る手間が省いて簡単にドリップができます。

出しっぱなしでも絵になるおしゃれなデザインもうれしいですよね。コーヒー好きの方必見です。

「cupPot 手滴式琺瑯壺」つかい手の声

■性能としては期待しすぎでコーヒー用の他の器具と比べてそれほどでもありませんでしたが、見た目がよいので満足です。(神奈川県 つぶまる子 さん)

ちょっとした違いでより美味しくなる「あたたかい飲み物」。ご紹介した商品はこれからの季節に活躍すること間違いなしです。ビビッときたら、ぜひ手に取ってみてください。

文・構成/丘田麻美子

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる

人気商品ランキング

人気商品ランキングをもっとみる