みんなの愛用品

床からの冷気を遮断!洗えるウールの敷毛布であたたかさアップ

2022年11月16日更新

こんにちは、バイヤーの菱倉です。寒い季節、あたたかく寝るために意外と盲点なのが、床からの冷気を遮断すること。最近のマットレスは通気性が良いので、冷気を通しやすく底冷えしてしまうんだそうです。

そこで使いはじめたのが当店の敷毛布の中でもトップクラスのあたたかさを誇る「ウォッシャブルウール ニューマイヤー 敷毛布」。ウールなのに全くチクチクせず、ふわふわで至極の肌触り。狙い通り床からの冷気を遮断できました。しかも自宅で洗えるので、汚れてしまった時も安心です。

今まで敷毛布は数回しか使ったことがなかったのですが、冬の定番寝具になりそうです。

床からの冷気をしっかり遮断して底冷えしない

今まで敷毛布を使ってこなかったのですが、今回使い始めてまず思ったのが、肌触りの良さ!ウールなのに全くチクチクせず気持ちがいいです。

そして、気になっていたあたたかさですが、ウールは縮れた繊維の間に空気をたっぷり含むので断熱性が高く、床からマットレスを通して布団内に侵入しようとする冷気をしっかり遮断してくれました。そのため布団内は入ったらすぐぬくぬくして、体があったまるまで時間がかかってしまうことがありませんでした。

また、何も敷かないと横になったときに背中や腰がひんやりして寝付けないのですが、全くひんやりすることなく寝付くことができました。

蒸れにくいから朝まで快眠できた

同じ素材の掛け毛布を既に使用しているので、その蒸れにくい性質は体感していたので、敷毛布も同様に期待していました。

使用したところ、思った通り就寝中に蒸れることはなかったです。背中や腰がぴったりと毛布に密着していても蒸れず、不快で目を覚ますことなく朝までしっかりと眠れています。改めてメリノウールの吸放湿性の高さには感心しています。

いざという時洗えるので安心

僕は子供と一緒に寝ることも多いので、汗やよだれなどが敷物についてしまうこともしばしば。そんな時、自宅で洗えるのはとても安心だなと感じています。ウールの毛布は自宅で洗えないことが多く、クリーニングに出さないといけないため、1週間程度使えなくなってしまうことも……。一旦敷毛布のぬくぬくを体感してしまったので、1週間も敷毛布なしの生活はかなりつらいのではと想像してしまいます。

また、汗汚れは水溶性の汚れなので、ドライクリーニングでは落ちにくく、自宅の洗濯機で洗えることは汚れを落とす点でもメリットが大きいです。

敷毛布はまだまだ一般的ではないので、使ったことがない方も多いと思います。ウォッシャブルウール ニューマイヤー敷毛布は確実に冬の睡眠環境を改善してくれるので、まだ敷毛布を試したことがない方は是非お試しください。

このコラムを書いた人

菱倉 慎太郎

スタイルストア バイヤー

菱倉 慎太郎

現代は世のなかにモノが溢れかえり、使っては捨てるを繰り返す大量消費社会です。 そんな時代だからこそ流行に左右されず長く使うことができ、そして愛着が増していくモノを厳選してご紹介していきたいと考えています。

このコラムについているタグ

「みんなの愛用品」コラム一覧を見る

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる

人気商品ランキング

人気商品ランキングをもっとみる