みんなの愛用品

寒い季節にはこれ、太ももがあたたまるハーフはらぱん

2022年12月16日更新

こんにちは、バイヤーの加藤です。

毎年この季節になると、何かのはずみで私の手に触れた人から必ず「冷たい!」とびっくりされるほどの冷え性の私です。春~秋にかけては「彩りはらぱん」をずっと愛用してきたのですが、寒さが増すと少し物足りなく感じ、「はらぱん 内絹外ウール腹巻パンツ ハーフ」を着用してみることにしました。

「彩りはらぱん」に比べてやや厚手、そして太もも全体をおおう「ハーフタイプ」にすることで、冬のボトムスの下に風がすーすー通る心もとなさが解決!寒い日に外に出かけることが怖くなくなりました。そんな私のハーフタイプのはらぱんの着用レポートをお届けします。

プラス17cmで締め付けず、あたたか

左:彩りはらぱん、右:ハーフタイプ。股下は約17cmの差があります。

手持ちの「彩りはらぱん」とこちらのハーフタイプのはらぱんの股下を比べると、ハーフタイプの方が約17cm長くなっています。身長160cmの私が着用すると、ちょうど太もも全体がカバーされる丈です。この丈感が実に良く、膝のすぐ上までをすっぽり覆ってくれるため、寒さが気になる季節に安心してはいていられます。

屋外で過ごす時間が多い日はこのプラス17cmの効果を特に実感します。ハーフタイプのはらぱんを穿くことで、厚地のボトムスを穿いていても忍び寄る冷気の侵入を防ぐことができ、ぶるぶると震えることがなくなりました。

つくり手に伺ったところ、「平均的な身長(158㎝前後)の女性が穿いた場合、ちょうど膝上にくるよう長さ」を目指して開発されたのがこのハーフタイプなのだそう。長さを調整するのに苦労されたそうですが、その甲斐あって、とてもバランスの良い丈に仕上がっています。

小柄な方には膝がすっぽり隠れるぐらいの丈感にはなりますが、伸縮性があるため窮屈感はありません。ホールガーメント製法で立体的に編み上げられているため、縫い目もなく、体になじみます。食後や生理前など下腹部の張りが気になるときにもきつくないのが良いところです。

太ももをあたためることの大切さ

太ももをあたためることで、体が冷えにくく感じるようになるのはなぜでしょうか。

実は、太ももは全身の筋肉の実に4分の1が集まっている部分なのだそうです。そのため血流も多く、この部分をあたためて血行を促進することで体全体の巡りをよくし、冷えを感じにくくなる体になることが期待できるというわけです。自分のたくましい太ももを改めて見ると、たしかにこの筋肉を冷やしたままでは血流も悪くなるな……と納得します。

また、はらまき+(毛糸の)ぱんつ=はらぱん、というだけあって、はらぱんは胸のすぐ下~お腹~ヒップもカバーしてくれます。骨盤周辺の、女性にとって大切な子宮や卵巣といった部分もあたためてくれるので、生理中など養生が大切な時にはくのもおすすめです。私は生理期間中に特に冷えがひどくなるのですが、はらぱんを意識してはくことで巡りがよくなったのか、鎮痛薬を飲む回数を少し減らすことができました。

ボトムスを選ばないから毎日活躍

ハーフ丈とロング丈どちらにするか迷ったのですが、最終的にハーフ丈を選んだのは、スカートや少し丈の短いパンツを穿いてもこちらなら合わせやすいことが決め手となりました。

実際、ハーフ丈誕生のきっかけも、ショートだと「太ももが冷えて寒い」、ロングだと「真冬の季節限定でしか穿けない、足元を見せたいコーディネイトのときに合わせづらい」というつかい手の声だったそうです。

このくらいの丈のスカートを穿くことも多いのですが、ハーフタイプのはらぱんならコーディネートの邪魔をしません。

冬は、ブーツやタイツをはくこともあって足のラインが目立たないので、スカートのおしゃれを楽しむという方も意外に多いのではないでしょうか。私もその一人で、冬はひざ丈からロング丈までスカートをよく着るのですが、厚いタイツをはいてもやはり冷えるのが悩みでした。

ハーフ丈のはらぱんを重ねれば、いつでもお風呂上がりのようにぬくぬくと過ごせます。以前はカイロを貼ることもありましたが、貼った部分だけが妙に熱くなるけれど体全体はあたたまりにくいと感じていました。でも、はらぱんは下半身全体をじんわりとあたためてくれるのが良いところです。

外側はウールを使用

こちらのはらぱんは、外側は保温性・放湿性にすぐれたウール、肌に触れる内側は人間の肌に最も近い繊維と言われるシルクを使用しています。

肌に触れる内側はシルクを使用(こちらはショートタイプです)

繊維に空気を含んだなめらかなシルクと保温性に優れたウールが体をあたため、さらにかいた汗を放湿してくれるので、蒸れずにぽかぽかな状態を作ってくれます。「彩りはらぱん」より少し厚みがあり、よりあたたか。冬にはぴったりだなと思います。

はらぱんにはショート、ハーフ、ロングと、ゆったりタイプもありますので、体質やお使いになる季節、お好みに合わせて好きなタイプを選んでくださいね。

また、肌触りを重視する方には、シルクの混率が高い「シルクのはらぱん ショートタイプ」と「シルクはらぱん ロングタイプ」もおすすめです。なめらかな肌触りと、高い伸縮性が自慢です。

世の中にはさまざまな冷え対策のアイテムがありますが、はらぱんのよいところは、これ1枚でお腹から膝上までをカバーしてあたためてくれるところです。腹巻ではヒップや太ももはカバーできず、インナーパンツだけでは逆にお腹の冷えをケアできないですが、はらぱんは1枚でそれらすべての部位をケアすることができます。冷えに悩む全ての方におすすめできる逸品です。

このコラムを書いた人

加藤 紀子

スタイルストア バイヤー

加藤 紀子

ショッピングユニットでバイヤーをしています。衣食住にまつわるすべてのことに興味があります。暮らしを楽しみたいという気持ちを大切にしたいと思っています。

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる

人気商品ランキング

人気商品ランキングをもっとみる