全商品ポイント10倍キャンペーン

バイヤーからのお便り

バイヤー推し7選!今から買い足したい、温度調整に便利な定番服

2023年01月17日更新

年が変わり、そろそろ新しいお洋服を身につけて気分を変えたいな……なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。でもまだまだ寒いし、とはいえ春も近いこの季節。冬物を買っても短い間しか着れないし、かといって春物には早すぎる……とお悩みのときは、「今すぐ着られるし、この先も着られる」という定番服をチェックしてみるのはいかがでしょうか。温度調節に便利なアイテムや3シーズン使えるものならば、今から買い足しても長く着られます。今回はそんなアイテムの中から、バイヤーが7点厳選してご紹介します。

重ね着しても着ぶくれない、柔らかウールのカーディガン

寒い時期から春先まで活躍する定番アイテムといえば、カーディガンです。新ブランド「to touch(トゥータッチ)」のカーディガンは、重ね着のしやすさが特徴。オーソドックスな形とサイズ感ですが、ボタンを閉じてもほどよいゆとりが生まれるようデザインされています。

ブラウスやカットソーと重ねても着ぶくれせず、あたたかくかつすっきりと着られます。
さらに、ホールガーメントで縫い目のない立体的な仕上がりのため、肩や腕の動きを妨げず快適な着心地です。


通常のウールよりも繊維が細いエクストラファインラムを使用しているので、ちくちく感が少なくなめらかな肌触り。厚過ぎず薄すぎない程よい厚みだから、春先まで活躍します。

寒い時期はシャツ+カーデ+コート、春にかけてはシャツ・カットソー+カーデのコーディネートを楽しめます。

ニット、ブラウス、ワンピース、どんなアイテムともすっきり合わせられる大人のためのベスト

ニットやブラウスなどのトップス+アウターだけだと少し寒いかな、という時におすすめなのがベストです。重ね着することで服と服との間の空気があたたまり、あたたかく過ごすことができます。袖がないのでアウターに響かないのも嬉しいポイント。ハイネックニットからシャツ、ワンピースまで、どんなアイテムとも相性抜群です。


形や素材によっては、子供っぽくなったり体型を拾ってしまったり、大人が取り入れるのは難しいアイテムでもありますが、「DRESS HERSELF(ドレスハーセルフ)」のベストは、すっきりとしたデザインが目を惹きます。目の詰まったしっかりした編地で、体のラインを拾わずシャープな印象。深めのVネックは合わせるものを選ばず、顔周りがすっきり見える効果もあります。
ウール55%、シルク45%と、保温性に優れ蒸れにくい天然素材を使用しているので、寒い時期から春先まで快適に着ることができます。

レースとピンタック使いで華やか、オンオフ問わず着られるコットンブラウス

季節の変わり目の装いにちょっと新鮮な雰囲気を出したい、そんな時におすすめなのが、一年を通して着られるレースのブラウス作りを得意とする「Fanaka(ファナカ)」のコットンブラウスです。カジュアルシーンはもちろん、学校行事やオフィスカジュアルにも対応できるデザインが魅力です。


襟元と袖・裾にレース、身頃にピンタックをあしらった丁寧な仕立てのブラウスは、ピンタックがシャープな印象を与え、甘くなりすぎない絶妙なバランス。こちらを着るだけで装いがぐっと引き立ちます。1枚ではもちろん、カーディガンやジャケットとのコーディネートにもおすすめです。
春先にかけて増えてくる改まったシーンでの着用もできますが、コットン素材なのでご自宅でケアができるのも嬉しいアイテムです。

1枚でニット、カーディガン、コートのインナー、3役こなす万能ポンチョ

「mino(ミノ)」のポンチョは、その日の気温に合わせて、様々な役割を果たす、ハイネックタイプの丸い形のニットポンチョ。ひとつでニットとして、カーディガンとして、インナーコートとしてと、3つの役割をこなします。すぽっと被るだけでコーデが決まり、首から肩、胸からおなか、背中までをしっかり温めます。


まだ寒い時期は、コートのインナーとしても便利なアイテム。袖が無いので、上にコートを羽織っても、袖周りはすっきりで着ぶくれしません。春先の白シャツやカットソー一枚だと少し寒く感じる時は、羽織りと同じ感覚で使っていただけます。どんなアイテムと合わせてもコーディネートが決まるのも嬉しいポイントです。

さっとかぶればお出かけOK、季節の変わり目を乗り切るワンピース

福島県の縫製工場サンユーニのファクトリーブランド「motone(モートン)」のプルワンピースは、しっかりとした中厚の綿麻生地を使用しているので、3シーズン着用できます。頭からすっぽりかぶるだけで、コーディネートに迷うことなく装いが完成するのがよいところです。


全体的にゆとりのあるシルエットなので、厚地のインナーやレギンスを着こんでも外に響きません。
袖口はたくし上げやすいようリブ仕立てになっていて、洗い物などの家事や作業の際にとても便利です。両脇にはポケットがあったりと、日常着として工夫されたデザインとなっています。丈夫でお手入れも簡単なので、季節の変わり目に出番が多くなりそうな1枚です。

巻いたり羽織ったり、シーンに合わせてアレンジできるボレロマフラー

「DRESS HERSELF(ドレスハーセルフ)」のこちらは、ボレロとマフラーの2way仕様という珍しいアイテムです。


外では冷たい風から首元を守るマフラーとして。室内では羽織ってボレロとしても使えるため、一つあれば真冬から春先まで活躍、また室内外どこでも使うことができます。ボレロとして着た時のシルエットにもこだわってデザインされているので、すっきりときれい目に着て頂けます。


シルク85%、カシミヤ15%と天然素材を惜しみなく使用したなめらかな肌触りで、保温性に優れ、マフラーとして巻いた時にもちくちく感がありません。ほどよく薄手なので、たたんでもかさばらず、しわになりにくいのも嬉しいポイント。約250gと軽量なので、通勤や旅行に持っていくアイテムとしてもおすすめです。

暗くなりがちなコーデに白の明るさ、穿き心地抜群のストレッチデニム

寒い時期から春先まで穿きやすい適度な厚みで、大人の体をやさしく包み込んでくれるのがD.M.G(ディーエムジー)のアンクルデニムです。ストレッチ性抜群で柔らかい穿き心地は、一般的なデニムのような窮屈感がなく、一日中穿いていても疲れません。


股上が深く、腰周りから太ももにかけてはゆったりとしていて、ひざ下は程よくフィットするシルエットは、大人女性の体型を美しく見せてくれます。定番のワンウォッシュも大人気ですが、新色のホワイトは、ダークトーンになりがちな冬の装いを明るく見せてくれます。

暖かくなったらきれいな色のトップスと合わせて爽やかな着こなしも楽しめるので、1本あると大活躍間違いなし。
国産の高品質なデニムだからこそできる良質な穿き心地をお試しください。

以上、季節の変わり目にバイヤーが特におすすめしたいアイテムを7商品をご紹介しました。ワードローブに1つ加えるだけでいつもの装いが新鮮になり、寒い時期から春先まで長く活躍するものばかりです。こちらのコラムでご紹介した商品以外にも、新作やロングセラーの定番品まで、クローゼットに加えていただきたいアイテムがまだまだございます。

毎週更新!今すぐ着たいコーディネートをご紹介「着るスタイルストア」

今回ご紹介した以外にも、この季節に着たいお洋服を数多く取り揃えております。毎週更新の「着るスタイルストア」では、バイヤーが選ぶおすすめアイテムや新作をコーディネートと共にご紹介中。長く愛せるような一着をぜひ見つけてくださいね。

「着るスタイルストア」はこちら>>

このコラムを書いた人

加藤 紀子

スタイルストア バイヤー

加藤 紀子

ショッピングユニットでバイヤーをしています。衣食住にまつわるすべてのことに興味があります。暮らしを楽しみたいという気持ちを大切にしたいと思っています。

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる

人気商品ランキング

人気商品ランキングをもっとみる