バイヤーからのお便り

たった2g!超軽量で汗に強い、サージカルステンレスのネックレス

2023年02月19日更新

こんにちは、バイヤー加藤です。

PLATE PICNIC(プレートピクニック)は、長年銘板製作を手掛けてきた富山県の会社、富山プレートのファクトリーブランドです。銘板?と聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが、会社の屋号のプレートや名札、各種案内板を制作している会社です。扱う素材は多種多様、薄さ0.01mmの素材にも精密加工ができるという高度な技術と経験を生かして、私たちの生活が楽しくなるようなプロダクトを生み出すためにブランドを作ったのだそうです。

今回ご紹介するネックレスにも、得意とする精密金属レーザーカットの技術が存分に生かされています。薄いサージカルステンレスのプレートを、モダンなシェイプにカットしてあり、着けていることを忘れてしまいそうなほどの軽さです。汗にも強く、錆びたり変色することもないのでお手入れが簡単なのも嬉しいポイントです。

シンプルなデザインは、オンオフ問わず大活躍すること間違いなし。体の動きに合わせてモチーフがまるでモビールのように揺れ動き、様々な形に変化します。その一瞬一瞬に生まれてくる形が、優雅で上品なアクセントになってくれます。

2つのモチーフを前で留める、オリジナルの仕様

半円(上)、四角(左下)、三角(右下)と、3つのモチーフをご用意しています。いずれも大・小の2つのパーツで構成されており、シンプルながら目を惹くデザインです。

こちらのネックレスの最大の特徴は、その留め方。一般的なネックレスにつきものの引き輪の金具がありません。小さいモチーフに開けられたスリットに、大きいモチーフを通すことでネックレスがジョイントされます。

手を首の後ろにまわす必要がないので、「不器用だからネックレスを留めるのが面倒」「腕を後ろにまわそうとすると痛みが出る」という方にもおすすめです。また、いつのまにか引き輪が前の方に回ってきてしまうという方も、こちらならその心配がありません。

計算されたスリットのデザインで、モチーフを手で斜めに動かさない限り外れないようになっています。このジョイント方法は、微細な調整が必要なのだそう。高度な金属のレーザーカット技術を持っているからこそのデザインです。

また、つくり手が「ついついモチーフを触ってしまう」と言うのも納得のすべすべの肌触りも魅力です。

富山県は銅器の制作が盛んな土地ですが、銅器を磨くのに使われてきた「バレル」という技術をこちらのネックレスにも使用しています。そのおかげで、どこにも引っかかりのない滑らかな着け心地が実現しています。繊細な素材のトップスと合わせても、お洋服を傷つけることがありません。

超軽量、汗にも強く丈夫なサージカルステンレス

こちらのネックレスは、チェーンもモチーフもすべてサージカルステンレスを使用しています。

サージカルステンレスはとても軽く、さびや変色が起きにくく、お手入れが楽なのが特徴です。また表面に非常に薄い酸化被膜があり、皮膚と接触しても汗などで金属が溶け出さず、金属アレルギーをお持ちの方にも比較的安全な素材とされています。

やや大ぶりのモチーフのネックレスですが、見た目に反してたったの2gと、その軽さに驚きます。着けているのを忘れるくらいの軽さで、肩もこらず一日中快適です。

この軽さのおかげで、体の動きに合わせてモチーフが揺れ動き、さまざまな形に変化するのもこちらのネックレスならではの魅力です。この揺れ感が、装いに上品な大人っぽさをプラスしてくれます。

ふだんネックレスを身に着けているときは、ネックレストップがひっくり返ったり動いたりしないように気を使うものですが、こちらは逆に、動きを楽しめるのがとても良いなと思います。

オンオフ問わず着けられるから、いつでも大活躍

天然石やデコラティブなパーツを使用していないシンプルなデザインなので、合わせる洋服を選ばないのも嬉しいポイントです。きれい目なブラウスや、スーツやセットアップなどの改まった装いにもしっくり馴染みます。

一方、Tシャツに合わせてもぴったりで、カジュアルな普段着にもさりげなく大人っぽさを添えてくれます。汗にも強いので、旅行やお出かけで1日中着けて頂くのにも向いていますし、シーズンを問わず使っていただけます。

ロングとショート、2つの長さをご用意しています。長さに合わせてモチーフのサイズも少しずつ異なり、ショートの方が少し小さめとなっています。お好みに合わせてお選びいただけます。

ネックレスは、アクセサリーの中でも重みのあるものが多く、一日中着けていると意外にストレスを感じやすいアイテムです。また、どんなシーンにも付けられるほどよいボリュームのモチーフはなかなか見つからないもの。PLATE PICNICのネックレスは、「こんなアクセサリーが欲しかった!」と思わせてくれる使い心地の良さとデザインの美しさを兼ね備えた逸品です。

このコラムを書いた人

加藤 紀子

スタイルストア バイヤー

加藤 紀子

ショッピングユニットでバイヤーをしています。衣食住にまつわるすべてのことに興味があります。暮らしを楽しみたいという気持ちを大切にしたいと思っています。

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる

人気商品ランキング

人気商品ランキングをもっとみる