バイヤーからのお便り

温度調整がしやすいから1年中使える!ふわふわコットン毛布

2023年02月15日更新

毛布のふわふわな肌触りが好きで1年中使いたいと思っている方はとても多いと思います。しかし、ウールだと春以降は暑くて使えない、また、アクリルなどの化繊素材だと蒸れて不快ですよね…。

「LOOM&SPOOL」のふわふわであたたかいコットンニューマイヤー毛布は、ウールに比べ熱伝導率が低いため熱がこもりにくく、また、吸湿性が高いため蒸れにくく、秋冬だけでなく春以降も快適にお使いいただける一品。昨今の原材料や燃料の高騰により、3月7日に値上げがあります。気になっている方はぜひ早めにお買い求めください。

熱伝導率が低く吸湿性が高いため1年中使える

こちらのコットンニューマイヤー毛布はふわふわ、もふもふとした肌触りがとても気持ちが良い毛布。暖かさはウールの毛布と比べると劣りますが、熱伝導率が低いため熱がこもりにくい特徴があります。また、吸湿性に優れているため蒸れにくく、寒い時期だけでなく、春以降のあたたかい時期も快適に使うことができます。

夏もエアコンなどで身体を冷やす恐れがあるため、タオルケットだと心もとないと感じている方におすすめです。1年中ふわふわの肌触りを感じながら寝ることができます。

天然由来の抗菌加工により安心して使える

こちらの毛布はグレープフルーツの種から抽出した植物由来の抗菌剤による抗菌加工をしているため、免疫力が弱いお子様や高齢の方でも安心してお使いいただけます。

アクリルやポリエステルなどの化学繊維の毛布は抗菌加工することが簡単なのですが、天然のコットン素材に風合いを損ねず抗菌加工を施すのはとても難しく、最新の技術により加工ができるようになりました。試験結果において、10回洗濯をしても抗菌作用が続いていることが分かっています。

風合いを保つために洗濯時間を短くするのがおすすめ

もふもふの気持ち良い肌触りは長く感じていたいですよね。そこでつくり手に、もふもふの肌触りを長続きさせるコツを聞いたのですが、とにかく洗濯時間を短くすることが重要なのだそう。長時間水につかっていると風合いを損ねる原因になるようです。

そのため、洗濯する際は洗濯時間が長い「毛布コース」ではなく、弱モード、おしゃれ着洗いなどの洗い時間が15〜20分程度のコースをご使用ください。

LOOM&SPOOLの「FLOOD OF LIGHT コットンニューマイヤー毛布」は、冬だけでなく1年中毛布のふわふわに包まれたい方におすすめの一品です。

このコラムを書いた人

菱倉 慎太郎

スタイルストア バイヤー

菱倉 慎太郎

現代は世のなかにモノが溢れかえり、使っては捨てるを繰り返す大量消費社会です。 そんな時代だからこそ流行に左右されず長く使うことができ、そして愛着が増していくモノを厳選してご紹介していきたいと考えています。

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる

人気商品ランキング

人気商品ランキングをもっとみる