テーマ別おすすめアイテム

もう油はねも後処理も怖くない!揚げ物がもっと身近になるアイテム

2023年04月18日更新

毎日の食事にお弁当に、揚げ物はどのシーンでも活躍してくれます。一方で準備や後片付け、油はねのことを考えるとなかなか億劫な面も。揚げ物はお店で買う派の方も多いかもしれませんね。そこで今回は、油はねの対策ができるものや揚げ油の保存に役立つものなど、揚げ物のハードルを下げてくれるキッチンアイテムをご紹介します。お家での揚げ物の強い味方になってくれること間違いなしです!

揚げ物のハードルが下がるキッチンアイテム

軽くて汚れに強いナイロンキャミエプロン

油汚れに強く、肩まわりのストレスが少ないエプロン

揚げ物で気になる油はね。どうしてもはねてしまうのは仕方がないとしても、なるべく服は汚したくないものです。「軽くて汚れに強いナイロンキャミエプロン」は雨傘と同等レベルの高撥水加工がされており、名前の通り「汚れに強い」のがポイント。水を弾くのはもちろん油汚れもつきにくく、小麦粉などの粉ものも払えばすぐに落とせますよ。

もうひとつの特徴は着心地が軽いこと。ワッシャーナイロンという素材で作られており、約90gととっても軽量です。着丈は97cmありますが、着ていて重さが気になりません。キャミソール型で肩紐がずり落ちにくく、肩まわりに結び目もないので肩こりしづらいのもポイント。手が離せない揚げ物中に、肩紐のずり落ちなどの余分なストレスがかからないのは嬉しいですね。

4w1h/コンパクトフライヤー

少ない油で美味しく揚がる、コンパクトな四角い揚げ鍋

揚げ物にまつわるお悩みでよくあるのが、「揚げ鍋の収納問題」と「油はね問題」です。この2点がハードルになって、家での揚げ物を敬遠している方もいらっしゃるはず。4w1hの「コンパクトフライヤー」は、揚げ鍋には珍しい長方形が特徴です。丸い鍋だと収納場所を取りがちですが、長方形にすることで省スペースでの収納が可能になりました。エビフライなどの細長い食材の調理にもちょうど良い形です。

小さめサイズだから少ない油でも深さが出て、食材をしっかり揚げられます。また、鍋に10cmの高さがあるので油はねしにくく、コンロ周りが汚れにくいのも嬉しいところです。調理後は蓋をすればオイルポットとしてそのまま保存が可能。次に使うときは油を温めればすぐ使えるから、お弁当などでちょっと揚げたい時にも重宝します。お家での揚げ物を身近にしてくれるフライヤーです。

Three Snow 新越ワークス/油はねキャッチ

調理後の掃除が楽になる、油はねを防ぐアイテム

揚げ物を作るのは楽しいけれど、調理後の掃除は面倒。そう思うことも少なくないですよね。油はね対策としておすすめなのが、こちらの「油はねキャッチ」です。揚げる時に鍋やフライパンの上に載せるだけで、油はねを防いでくれます。調理後のコンロ掃除がぐっと楽になりますよ。油はねによるやけどが怖い方にもおすすめです。

フライパンの蓋でも油はねは防げますが、こちらはメッシュ状なので水分をしっかり飛ばせてサクッと揚げあがります。かさばらない薄い作りと、余分な装飾や引っ掛かりのないシンプルデザインもポイント。お手入れはスポンジで洗うだけと楽々で、吊り下げ収納も可能です。直径は27cmで、大抵のフライパンに対応するのも良いところ。ひとつあると重宝するアイテムです。

BRITA SWEDEN/プラスティックラグ 150×70cm

お手入れは拭くだけ、プラスチック製のキッチンマット

床の汚れを防いでくれるキッチンマットですが、マット自体の汚れと洗濯の手間が気になります。BRITA SWEDENの「プラスティックラグ」は、拭くだけで汚れを落とせるのがいちばんの特徴。プラスチック製だから水分が染み込みにくく、ラグを綺麗に保てるのが何よりも嬉しいところです。フローリングの上に敷いても滑りづらく、快適にお使いいただけます。

汚れやすい場所で使うものだからこそ、お手入れの手間は少なくしたいですよね。こちらは持ち運びしやすい軽さで、ベランダや庭で細かいゴミを払うのも楽々。汚れが目立ったら洗濯機で洗っていただけます。乾きが早く、キッチンに何も敷いていない時間が短くてすむのも良いところ。キッチンのアクセントになる北欧デザインで、お料理の時間が楽しくなりそうです。

conte/こします オイルポット 小 300ml

ピタッと油が切れる、コンパクトなオイルポット

あると便利なオイルポットですが、大きいものが多いため持て余してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。こちらのオイルポットはコンパクトなサイズ感が特徴です。容量は300mlと少なめに感じるかもしれませんが、ご家族の人数が少ない、揚げ焼きが中心などあまり多くの油を使わない方にはジャストサイズ。置き場所を取らないのも使い勝手の良いポイントです。

「こします」のもう一つの特徴は油切れの良さ。縁を巻かずに作られており、どの方向から注いでも油がピタッと切れます。油を扱っていると液だれはストレスですが、それがないのはありがたいですね。蓋は片手で開けられ、扱いやすいのもポイント。手もキッチンも汚れないのは魅力的ですね。縁が巻かれていないので洗いやすいのも嬉しいところです。

揚げ物対策アイテムで、気楽に揚げ物を楽しむ

油はねや後処理の手間などを考えると敬遠しがちな揚げ物。今回はそんな揚げ物のハードルを下げてくれるキッチンアイテムをご紹介しました。油はねを防いで掃除が楽になったり、揚げ油の保存に最適なものなど、きっとお悩みを解決してくれるアイテムが見つかります。ぜひお手に取って、お家で揚げたての味を楽しんでくださいね。

今回ご紹介した以外にも、おすすめのアイテムを多数取り揃えています。ぜひご覧になってみてくださいね。
width=535特集ページはこちら>>

文・構成/柳井ひかり

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる

人気商品ランキング

人気商品ランキングをもっとみる