5,000円以上お買い上げで送料無料キャンペーン

バイヤーからのお便り

くすみを払って顔周りを明るく!ほどよいボリュームのイヤリング

2023年04月17日更新

マスクを外す機会が徐々に増えてくると、顔周りがくすんで見えないか気になりませんか。そんなときはアクセサリーの力を借りてみてはいかがでしょうか。

1日中着けていても耳が痛くならない金具を使い、優しく快適な着け心地にファンが多いOuca(ウーサ)のアクセサリー。今シーズンは、「顔周りを明るくしてくれる」ことを何よりも重視して新作をセレクトしました。いつもよりちょっと大きめのモチーフを選ぶことで、大人女性の気になるくすみや沈んだ顔色がぱっと明るくなります。

ホワイトエナメル グレースイヤリング

まずご紹介するのは、ブランドが得意とするホワイトエナメルを使用した、「ホワイトエナメル グレースイヤリング」です。ハナミズキをモチーフに、白い花びらを細いゴールドのラインが縁取り、また中央には小さな淡水パールをあしらった、繊細で可憐なデザインです。

白い部分は、液体の樹脂に硬化剤を混ぜて固めて作られたエナメルです。艶がとても美しいのが特徴で、ウーサが得意とする技法です。

柔らかなホワイトエナメルの艶と光沢は、身に着けると顔周りのくすみを払い、ぱっと華やかな印象にしてくれます。また、約20mmと少し大ぶりなモチーフなので、実際に身に着けた時にほどよいボリュームがあります。

この「ほどよいボリューム」というのがポイントで、華奢なイヤリングやピアスは繊細で美しいのですが、大人の女性が身に着けると意外に目立たず物足りないこともあります。こちらのようなサイズ感だと、大きすぎず、でも存在感があるので顔周りが華やかになります。

Oucaのイヤリングは、耳への負担が少ないソフトタイプのクリップを採用しています。

一般的なネジタイプとは違い、耳たぶの厚みに合わせて力が優しく加わるので、長時間着用していても痛くなりにくいのがいいところです。さらに、金具部分にシリコンカバーが付いているので、耳たぶを面で挟めて外れにくいのも特徴です。

ホワイトエナメル リボンモチーフイヤリング

続いてご紹介するのは、「ホワイトエナメル リボンモチーフイヤリング」です。グレースイヤリングと同じく、ホワイトエナメルとゴールドの縁取りが印象的なこちらは、リボンを折り重ねたモチーフ。アンティークショップで目にするような、どこかクラシックで上品な雰囲気が漂います。

こちらも、約21mm×13mmと少し大ぶりなモチーフなので、着けた時にぱっと目を惹くサイズ感です。シンプルなトップスにも映え、カジュアルにもお仕事にも馴染むデザインです。ぱっと目を惹くので、オンラインミーティングにもおすすめです。

メタル×2粒パールイヤリング・ピアス

最後にご紹介するのが、「メタル×2粒パールイヤリング・ピアス」です。こちらは、艶やかなガラスパールと、上品な輝きのゴールドのメタルパーツの組み合わせで、顔まわりが明るくなるイヤリングとピアスです。

2粒あしらわれているパールは、ブランドでは初めての試みとなるガラスパールです。プラスチックパールにはない表面のきめ細かさと高級感、美しい輝きが特徴です。本真珠と異なり、汗や汚れを気にせず気兼ねなく着けて頂けるのも嬉しいポイントです。

少し大粒の5mmと6mmのサイズ違いの2粒を使用しているので、実際に身に着けた時にほどよいボリュームがあります。

こちらはピアスタイプも取り揃えています。

付属している円盤型キャッチは、ピアスと同様面で耳を挟むため、安定感のある着け心地です。ボリュームのあるピアスは通常のキャッチだと重みでモチーフが傾いてしまったり、ずれやすいことがあります。こちらならモチーフをしっかりと支えて、着け心地の良さはもちろんのこと、モチーフが傾くことなく美しく収まるのが嬉しいポイントです。

白い輝きのアクセサリーをプラスすることで、顔周りに光を反射させて大人の女性が気になる顔のくすみを払うことができます。Oucaのイヤリング・ピアスは、どこかクラシックで上品な雰囲気なので、普段着にはもちろん少し改まったシーンにもぴったりです。

ちなみに、昨年販売を開始したこちらも、ホワイトエナメルの明るさとすっきりとしたC型フープの形が人気です。

久しぶりのマスクを外してのお出かけには、ぜひこんなアクセサリーを合わせてみてはいかがでしょうか。

このコラムを書いた人

加藤 紀子

スタイルストア バイヤー

加藤 紀子

ショッピングユニットでバイヤーをしています。衣食住にまつわるすべてのことに興味があります。暮らしを楽しみたいという気持ちを大切にしたいと思っています。

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる

人気商品ランキング

人気商品ランキングをもっとみる