テーマ別おすすめアイテム

暑い時期だからこそ、しっかり食べたい!夏の調理の強い味方

2023年07月28日更新

夏のキッチンは暑くて、料理する気が起きないこともありますよね。そんな時は便利な調理道具を活用して、料理してはいかがですか?暑い時期に食べたい麺やぬか漬けなどを作る時、さらし洗いがしにくい、手間がかかるなどちょっと面倒なことをフォローしてくれる道具があると、ストレスなく料理ができます。夏に活躍するアイテムではありますが、収納がしやすい・魚焼きグリルが使えるなど、季節を問わずに便利なキッチン道具です。

夏のキッチンを快適にする調理道具5選

東屋/ジューサーNo.2

夏バテに効果的!フレッシュフルーツジュース

夏バテの原因に、ビタミン不足があります。レモンや夏みかんなどの柑橘類を摂るといいですが、食欲がない時はジュースにするのもおすすめ。こちらのジューサーは大きめのオレンジやグレープフルーツも搾りやすいサイズです。果汁が落ちる器には注ぎ口のついているので、コップに移し替える時も、こぼれる心配はありません。

フルーツを搾るとき、果汁に混ざった種を取り除くのが面倒です。こちらのジューサーは絞り器の穴の大きさを、さまざまなフルーツの種が下に落ちない最適なサイズに調整しています。果汁と種をスッキリ分けられるのも使いやすいところ。磁器なので適度な重み・安定感があり、少しの力で果汁をしっかり絞ることができます。

Three Snow 新越ワークス/さらして洗えるザルボウルセット

麺のさらし洗いがラクになるザルボウルセット

夏のランチに頻繁に登場する冷たい麺は、流水でのさらし洗いが美味しく食べるコツですよね。その時、ザルから麺が流れ出てしまうことがありませんか?こちらのザルボウルセットは、ザルの高さをボウルより少し高く設計しています。ボウルと重なっていない部分から水が外に流れるため、食材が溢れることがありません。

ザルは補強線があり二重になっているものがほとんどです。そのため食材が詰まりやすく、洗いにくいという煩わしさがありました。Three Snowのザルは網の1本1本を丈夫にすることで補強線をなくしたので、食材が詰まっても簡単に洗い流せます。底を凹ませて高さを出しているので、ザルをシンクに直接置くことができます。

4w1h/フラットケトル

こんな形、見たことない!冷蔵庫に入るケトル

夏は毎日麦茶を沸かしても、足りなくなることがありますよね。大容量のやかんを使うと時間がかかり、コンパクトなケトルだと何回も作らないといけません。こちらのケトルはそんな悩みを解決するために、独特な形になりました。薄型でコンパクトに見えて1.6リットルが沸かせ、底面積が広いので沸騰までの時間も短縮できます。

ほぼ夏しか使わないという方だと、1年の大半は収納場所を塞いでいるだけになるケトル。フラットケトルは引き出しの隅に立ててしまうこともできるので、ケトルの高さ7cmほどのスペースがあれば収納できます。冷蔵庫に入るサイズだからケトルのままお茶を冷やすこともできるし、ピッチャー代わりに使うこともできます。

弥生陶園/角フィッシュパン ハーフ

暑い時期に便利なオーブンでも使えるグリルパン

夏場でも火を使うキッチンは、どうしても温度が上がります。これが料理のやる気を削ぐ原因の一つ。直火を使わず調理ができたら、ラクですよね。こちらのグリルパンは魚焼きグリルやオーブンで使えるので、温かな料理をもう1品という時に重宝します。食材を入れたら、加熱はグリルやオーブンまかせで美味しく仕上がります。

グリルパンは魚焼きグリルに2つ並べて入れられるサイズ。2種類の料理を同時に作れます。持ち手がついているから取り出しやすく、そのままテーブルに出せるのも嬉しいです。耐熱陶器ならでは熱伝導と遠赤外線効果で、野菜やお肉がふっくらと焼き上がります。家族分揃えて、グラタン皿として使うのもおすすめです。

leye/ぬかどこボックス

ぬかどこのお手入れをもっと手軽にするボックス

朝、ぬかどこに入れておくだけで夜には美味しく食べられるぬか漬け。ただ、家で作るのに躊躇してしまうのが、お手入れです。毎日、かき混ぜないといけないのはプレッシャーですよね。でも、冷蔵保存すればかき混ぜは2日に1回で大丈夫。こちらのぬかどこボックスは縦長で場所を取らないので、冷蔵庫で保管しやすいです。

かき混ぜ以上に大変なのが「水抜き」。野菜から出る水分でぬかが緩くなるたびにキッチンペーパーで吸い取るのは、手間がかかります。水分を放置すると雑菌が繁殖してぬかどこがダメになることもあるし、何より味が落ちます。こちらは容器の底に空いたスリットから水分が抜ける構造なので、水抜きの手間も最小限ですみます。

暑いキッチンでも、便利な調理道具を使って楽しく料理しよう

夏のキッチンの暑さは変わりませんが、調理道具を有効活用して食事作りの時間を少しでも快適にできたら嬉しいですよね。今回は夏に大活躍するキッチンアイテム5選を紹介しました。暑い時期に使う機会が多いもの、使いやすいものを選びましたが、1年中便利に使えます。ぜひ、その時々で工夫して使ってみてくださいね!

文・構成/早川麻里

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる

人気商品ランキング

人気商品ランキングをもっとみる