テーマ別おすすめアイテム

もう大量の荷物を運ばなくてもいい!コンパクトなアウトドアアイテム

2023年08月01日更新

バーベキューやキャンプに行く時、荷物がどうしても多くなってしまいがちですよね。重くて大きい調理道具やアウトドアグッズは運ぶのも一苦労で、それだけで疲れてしまうこともあります。でもソロキャンプや家族でのレジャーなら、持ち運びしやすさでアイテムを選んでも充分対応できることが多いです。軽くてコンパクトながら、アウトドアをもっと楽しめるアイテムをご紹介します。

アウトドアをもっと身軽に!コンパクトなグッズ5選

4w1h/ホットサンドソロ

1人分にぴったりなホットサンドメーカー

具材を挟んで焼くだけのホットサンドはキャンプの朝食の定番。でもホットサンドは食パンを2枚を使用するので、ボリュームやカロリーが多すぎることもあります。こちらのホットサンドソロは食パン1枚を折りたたんで具を包む構造。1枚で1人分ができるので、パンの枚数が半分で済みます。ホットサンド一つあたりのボリュームが小さいので、その分具材違いのバリエーションをたくさん作って楽しむのもアリですね。

アウトドアでは使う調理器具は最小限にしたいもの。ホットサンドソロはパンをカットする必要がなく、包丁やまな板などの洗い物が出ません。こちらはパーツを取り外して洗えるので、お手入れも簡単。また取り外せるからこそ、片面を小さなフライパンのように使って、ソーセージを炒めたりすることもできますよ。

SSCamp!ソロキャスト 16

1台3役の鋳物鍋が、軽く収納しやすいサイズに

鋳物のスキレッドで焼くお肉はアウトドアの楽しみ。でも、鋳物は重量があり、少人数のキャンプには不向きでした。そんな鋳物のイメージを変えたのがソロキャスト。グリル、スキレット、プレートの3種類とハンドルのセットで約1.7kg、鋳物にしては軽量です。専用の巾着袋に重ねて収納できるので、持ち運びもしやすいです。

キャンプで本格的な料理を楽しみたくても、持っていける調理器具は限られています。結局、いつも同じようなメニューになってしまうという悩みはありませんか?ソロキャストは1.3cm〜4.9cmまで深さが違う3種類がセットになっているので、焼くだけでなく煮込み料理も可能。組み合わせ次第ではダッチオーブンとして使うこともできます。

LUMENA/コードレス扇風機 STAND2

屋外でも長時間使える!コードレス充電式扇風機

夏のレジャーは楽しいですが、暑さでぐったりということがありますよね。そんな時、コードレスの充電式扇風機があると便利です。充電式だと短時間しか使えないのでは?と心配になりますが、こちらは最大風力で約4時間の連続使用が可能。軽くて片手で持ち運びできるので、風を送りたい場所に気軽に持ち運ぶことができます。

風量は4段階調整が可能。微風から強風まで、使いたいシーンに合わせて風量が選べます。上下は45度まで角度が変えられるので、心地よく風が当たる位置に調節できて快適。タイマー機能があるから、遊び疲れてぐっすり寝てしまっても体を冷やしすぎることはありません。風量やタイマーなどの操作は本体のボタンで行えます。

エムパワード/ベース

暗い夜道を照らすバッテリー式ソーラーライト

夜になると真っ暗になってしまうキャンプ場は意外と多いです。トイレに起きた時、周辺が見えなくなり困った経験はありませんか?懐中電灯は電池が切れていたり、液漏れしたりしていて役に立たないこともあります。こちらのLEDソーラーライトは、ソーラーパネルかUSBで充電するため、電池トラブルが起こる心配がありません。

エムパワードは太陽光で充電できるバッテリーを搭載し、連続50時間の点灯が可能。残量を確認できるので、突然切れることもありません。さらに完全防水で、突然の雨にも安心。使わないときはコンパクトに折りたためますし軽いので、リュックに取り付けておくのもいいですね。収納場所を取らないのも嬉しいポイントです。スマートフォンの充電もできるので、防災アイテムとして備えておくのもおすすめですよ。

tetra 8号帆布 ビーズクッション レギュラーサイズ

ビーズクッションを屋外で使う、という新発想

アウトドアチェアは、座り心地がいいとは言えず、ゆっくりくつろげませんよね。床座のくつろぎアイテムといえばビーズクッションですが、野外に持っていくには重いし汚れが気になる……。そんな方におすすめしたいのがtetraです。tetraは約1.7kgと、一般的なビーズクッションの約3分の1の重量。形状も三角錐なので、長方形のタイプよりコンパクトです。持ち手を持てば、女性でも片手で運べます。

カバーは取り外して洗濯が可能で丈夫な帆布素材なので、耐久性にも優れています。tetraのビーズクッションは一般的な中材よりも大きめの粒が特徴。クッションが体に添うようにフィットし、自然と背もたれができるので、持ち運べるソファのように使えます。もちろん普段は家の中でも大活躍間違いなしです。

「コンパクトで運びやすい」にこだわったストドアアイテム

バーベキューやキャンプは、大量の荷物を運ばなくてはならず、始める前から疲れてしまう、ということもありますよね。一つ一つが重く、運びにくいのも悩みどころ。この記事では軽くてコンパクトになり、少人数でのアウトドアにピッタリなアイテムをご紹介しました。屋外レジャーがもっと身軽になって、ますます楽しめますよ!

文・構成/早川麻里

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる