バイヤーからのお便り

自分に合うのはどれ?楽ちんなのに美脚見えパンツの選び方

2023年09月02日更新


当店でお取り扱いする様々なパンツの中でも、一年を通して人気なのがWESTWOOD OUTFITTERS(ウエストウッドアウトフィッターズ)のものです。2019年に定番となる「きれいめ無地のタックテーパードパンツ」を販売開始して以来、今日までで様々な型が仲間入りしました。


ストレッチが効いた生地を使ったパンツ達は、締め付け感がない、足がきれいに見える、お手入れが楽、コスパがいいと、共通する点はあるものの、自分はどちらが似合うのかわからないという方もいらっしゃるはず。そこで、このコラムでは、それぞれのパンツの特徴と、選び方をご紹介します。

美脚見えする4種類のパンツ


このブランドの定番パンツ4種類がこちらです。左から、きれいめ無地のタックテーパードパンツ、ビッグテーパードパンツ、マムフィット360℃ストレッチジーンズ、きれいめ無地のロングワイドパンツ。

左の2本のパンツは、テーパード型。右の2本はマムフィット型、ワイド型とシルエットが違うので、順番に説明します。

セットアップとしても活躍するテーパード型


まずは、定番のきれいめ無地のタックテーパードパンツです。腰回りがゆったりとしていて、膝下から裾に向けてフィット感があるのが特徴で、ワンピースとの重ね着等、レギンスパンツとしての役割も果たします。


この度、シックな秋の服と相性のいい新色が仲間入りし、全8色となりました。撮影時にコーディネートしてみると、ベージュやネイビー等のトップスと合わせやすく、コーディネートに迷う日はつい手に取ってしまいそうな便利な色だと思います。


こちらはビッグテーパードパンツ。腰回りのゆったり加減はそのままに、膝下のフィット感がほとんどないシルエットです。ふくらはぎに張りがあって、足の形を拾いたくない方は、こちらの型をおすすめします。

左:きれいめ無地のタックテーパードパンツ、右:ビッグテーパードパンツ
スタッフ身長160cm9号サイズ体型でXSサイズ着用

この2つのテーパード型パンツは、いずれもパンプスとの相性もいいので、同じ生地のジャケットと合わせて、セットアップとしても着る方が多いのが共通点です。それぞれのサイズ感などは、過去コラムでご紹介しているので、是非、お買い物の際は、ご参考になさってください。

カジュアルな定番品マムフィットジーンズ


続いてご紹介するのが、マムフィット型のジーンズです。今年の3月に販売を開始したのですが、こちらはデニム地という事もあり、カジュアルなテイストの定番パンツとして定着しています。


上でご紹介した、きれいめ無地のテーパードパンツ(右)と比較すると、シルエットにあえてメリハリを付けずに、腰回りから膝下までが緩やかに細くなるシルエットだというのがわかりますね。


この度、仲間入りした新色のダークグレーは、ブルー系の色味よりも落ち着いた印象なので、パンプスに合わせる等、シックな格好とも相性がいい色味だと思います。実際に穿いてみると、足がまっすぐに見えて、膝下がすっと細く見えるのが特徴のパンツです。

足の形を拾いたくない派にはワイドパンツ


最後にご紹介するのは、ワイドパンツです。ジャケットと同じ機能性の高い生地を使っているので、セットアップで着られます。テーパードパンツなど、裾に向かって窄まる型は苦手…という方は、ぜひこちらをお選びください。


長時間座っていても、立ったり座ったりしても、合間に掃除や洗濯をしてもノンストレス。しかも周囲からはきちんとした服装をしているように見えるという優秀なパンツは、なかなか出会えないもの。真夏以外の3シーズン履ける便利なストレッチパンツは、まさにこれからの季節から活躍すると思います。カジュアルにも穿けますし、お仕事着としても穿ける便利な一本。ぜひ、ご自分に合った形をお選びください。

セットアップで着られるジャケットはこちら

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる

人気商品ランキング

人気商品ランキングをもっとみる