バイヤーからのお便り

雨の日に備えたい、靴ずれ知らずの撥水革シューズ

2023年09月06日更新


秋冬シーズンは雨が多い季節です。当店でも撥水レザーを使ったアイテムは数多くありますが、Anbai(アンバイ)のレースアップシューズは、本来の質感を最大限にいかした上質な日本製の革を使用し、大阪の熟練の革製品の職人の手で一点ずつ丁寧に作りあげています。

足入れした瞬間に、もちっとしたインソールが足裏にフィットするのが実感できるこちらは、革が柔らかくて靴ずれ知らず。雨の日でも気兼ねなく履けるので、登場回数が多くなりそうです。

日本製のしなやかな撥水革


一般的な撥水レザーは、コーティングすることでどうしても人工的な質感になりがちです。撥水効果を高めるには、革の上からコーティング層を厚くすれば、簡単に水を弾きます。でも一方で革のやわらかい質感は失われ、合皮のような硬い質感になってしまうものが多いのです。


そんな中、Anbaiの撥水レザーは、日本一の革の産地兵庫県たつの市のタンナーが、試行錯誤を繰り返して完成させたもの。染料の中に撥水性のあるものを使用することで、革本来の風合いと質感が残っています。

撥水効果もありながら、やさしい手触りと艶やかな質感の本革は、急な雨でも安心。水も弾きますが、汚れもつきにくくなっています。

靴ずれ知らずの優しい穿き心地


Anbaiの靴は、革の質感をいかし、柔らかく足を優しく包み込むように、一枚の革で仕立てられています。縫い目や切り返しを極力減らしているので、革本来の柔らかさが実感できるんです。


さらに嬉しいのが、軽さです。一般的な革靴の重さが、片足で300〜500gなのに比べて、このレースアップシューズは175gほど。足への負担が少ないのがわかります。


インソールには5mmのクッションに加え、土踏まずにアーチパットを入れているので、足裏への衝撃を吸収したくさん歩いても疲労感を軽減してくれます。


パンプスを履くまでではないけど、長靴やスニーカーは気が引けるといった、少しだけきちんと感が欲しい場には、最適の靴だと思います。


雨の日はただでさえ、ストレスが多いもの。Anbaiの撥水革シリーズは、シューズだけではありません。シンプルな型のトートバッグもありますので、長雨の季節に向けて、ご準備するのはいかがですか。

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる

人気商品ランキング

人気商品ランキングをもっとみる