テーマ別おすすめアイテム

重ね着疲れをやわらげる、負担の少ない軽いバッグ5選

2023年10月16日更新

秋冬は重ね着をしたり、ニットやコートを着たりと、身につけるものが重くなりがち。ちょっとお出かけするだけで疲れてしまったり、肩が凝ったりしませんか?体への負担を増やさないよう、小物やバッグはなるべく軽く、ストレスのないものを選びたいところです。そこで今回は、秋冬コーデに足しても疲れにくい、軽いバッグを5選ピックアップしました。

ノンストレスで持ち歩ける、軽くて使いやすいバッグ5選

SiiLo/Every ショルダーバッグ

180gのコンパクトなショルダーバッグ

まずご紹介するのは、両手が空き、小ぶりなので旅行にもうってつけのショルダーバッグです。重量は180gと、一般的なレザーバッグの半分以下。長時間持ち歩いても肩が凝らず、また肩掛けも斜め掛けも可能なので、ちょっと疲れたな、と思ったときには楽なように持ち替えられます。マットな質感でカジュアルな印象が少なく、どんな装いにも合わせやすい点も魅力。

コンパクトながら、長財布や水筒が入り、近所へのお出かけや旅行のサブバッグとしてちょうどいいサイズ感です。大きめの前ポケットと、その中にミニポケットがひとつ、さらにメイン収納にも内ポケットがあるため、スマートフォンやチケット、鍵といった、細々としたものもきれいに整頓できますよ。

Neutral Gray/ジェーン ミニボストンバッグ

A4の書類やタブレットも持ち歩ける、340gのミニボストン

次にご紹介するのは、雨の日にも持ち歩ける、PVC加工を施したコットンキャンバス素材のミニボストン。340gと軽量で見た目も小ぶりですが、マチ幅が17cmあり、長財布やスマートフォンはもちろん、カーディガンやペットボトル、さらにはA4の書類まで入ります。

外側のファスナー式ポケットには、iPad miniも収納可能。汚れにくく、毎日お使いいただいても長く品質を維持できるので、プライベートのお出かけはもちろん、通勤用バッグとしてもおすすめです。ナイロンほどカジュアルではないので、きれいめのオフィスカジュアルにもマッチします。

Neutral Gray/ハスキー2Wayショルダーバッグ ミニ

丈夫なホースレザーを使用した、軽量なミニショルダー

こちらはホースレザーを使用した、ミニサイズのショルダーバッグです。ホースレザーは繊維が密に絡み合っており、薄手でも丈夫な素材。見た目はかっちりしていますが、重量は約210gと軽いので、「レザーバッグを持ちたいけど重くて疲れる」とお悩みの方には特におすすめです。ワックスを浸透させ、上品な質感に仕上げているため、カジュアルな装いだけでなく、きちんとしたコーディネートにも馴染みます。

コロンとしていて控えめな大きさですが、見た目以上に収納があります。マチを広く取ってあり、長財布・スマートフォン・小さめのポーチなども収納可能。内ポケットが二つ、背面ポケットが一つあり、鍵やICカードといった小さなものの収納も楽ちんです。

sonor/KONBI サコッシュ M

コンブナイロン製の超軽量&撥水サコッシュ

ライトで持ちやすいバッグといえばサコッシュですが、こちらは薄くて軽く、撥水性もあるコンブナイロン素材を使用。超軽量で劣化しにくく、さらに一般的なナイロンと違って光沢が控えめなので、大人の女性も持ちやすいという万能素材です。持ち手には太めの紐を組み合わせており、細い紐が肩に食い込む不快感もありません。

見た目以上に容量はたっぷり。500mlのペットボトルもすっぽり収まり、長財布・化粧ポーチ・ストールなども入れられます。素材自体が軽量なので、ある程度の荷物を入れても負担になりにくいのは嬉しいところ。普段使いから、アウトドアシーンや旅行まで、幅広いシーンで活躍します。

MARVELOUS!/マチつきトートバッグ M

重さはおよそ卵一個分!シンプルに使えるサブバッグ

最後にご紹介するこちらは、シンプルでA4サイズの書類もすっきり入るトートバッグ。重さは約58g、おおよそ卵1個分くらいと超軽量です。バッグ自体に金具や芯、ポケットがないので、一般的なトートバッグと比べて段違いに軽量です。持ち歩いても負担になりにくいので、仕事や旅行のサブバッグとしても活躍します。

薄手の生地は一見すると脆そうですが、耐荷重3kgと十分な丈夫さです。また、底の面積が広く、長財布やスマートフォンといった必需品のほか、お弁当やタンブラー、ノートPCといった、仕事に必要なものが一通り入ります。サブバッグには珍しい、きれいめの装いにもマッチする雰囲気なので、出張や家族行事での遠出にもおすすめです。

まとめ

今回は秋冬のコーディネートにおすすめの、軽量で負担の少ないバッグをご紹介しました。小さくてかわいらしいバッグから、荷物がしっかり入るバッグまで、大きさや機能はさまざま。ですが、どれも長時間持ち歩いても疲れにくい、ストレスフリーなアイテムばかりです。重いコートやニットを着込み、「これ以上、重いものを身につけたくない!」というときに、ぜひチェックしてみてください。

文・構成/上野智美

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる

人気商品ランキング

人気商品ランキングをもっとみる