テーマ別おすすめアイテム

秋は焼き魚の季節! 掃除に手間のかからない“グリル”アイテム4つ

2023年10月06日更新

秋は魚が美味しい季節ですね! 魚を食べる機会も増えると思いますが、ひとつ難点をあげるとすれば、「使ったグリルの後始末や掃除が大変!」ということではないでしょうか。特に、コンロに備え付けのグリルのお手入れはなんとも面倒です。

今回は、グリルを汚すことなく魚を焼くことができるアイテムをセレクトしました。魚好きの方、魚料理を手軽に簡単に楽しみたい方におすすめの便利アイテムをご紹介していきます。

家で炭火焼の仕上がりが叶う! お手入れも簡単な「AUX/大人の焼き魚 炭グリル」

最初にご紹介するのは、炭プレートを使って炭火焼の焼き具合が叶う、AUXの「大人の焼き魚 炭グリル」です。炭火は遠赤外線の効果で身の中まで熱を通すことができるので、「皮はパリッ!身はふっくら」の美味しい焼き上がりが叶います。

イチオシのポイントが、本体とプレートを分離できることです。魚の美味しさだけでなく、「洗いやすいこと」も計算されて作られているので、後始末が面倒で魚料理を避けている方にはぴったりだと思います。

使用後は、プレートを外して洗うだけ。魚だけじゃなく、肉や野菜にも使えるので、一台あるとお料理の幅が広がりますよ。

「AUX/大人の焼き魚 炭グリル」つかい手の声

■焼きを目視できるので、良い感じで仕上がっていると思う。備えてつけのグリルは、覗きこんで、焼きを確認するので、手数も減って楽ですね。IHを使用しており、残念ながら、接地面が滑りどうしたものかと思いましたが、蓋が重し代わりになります。(埼玉県 匿名希望 さん)

■お魚がふっくら焼き上がり本当に美味しくいただけます!お手入れも簡単で、使い勝手がよく毎日使っています。(大阪府 匿名希望 さん)

■お値段で悩みましたが購入して良かったです。本当に外はパリッと中はふっくら焼き上がります。魚焼きだけなんて勿体ない! お肉もグリル野菜もOK。贅沢言うなら両面焼きが出来れば最高です(笑)(兵庫県 匿名希望 さん)

シンプルなプレートグリル「あやせものづくり研究会/Sumi Ita grill」

スッキリ収納したい方、シンプルでミニマムなアイテムがお好みの方には、「Sumi Ita grill」がおすすめです。ごくごくシンプルなプレートに見えますが、炭素を削り出して作られており、「炭火焼」と全く同じ効果が期待できるんですよ。

魚や肉を焼いたときのことを想定して、溝に余分な油が落ちるように設計されているのもポイント。こヘルシーなのにふっくらジュワッと美味しい炭火焼の仕上がりが叶います。

部品や装飾がないので、洗うときも楽ちん。キッチンのスペースや収納にあまり余裕がない方でも使いやすいです。パンや目玉焼き、野菜を焼くときにも重宝します。

卓上で使えるコンパクトグリル「APELUCA/テーブルトップグリル」

「洗うのが面倒な理由は、構造そのものよりも大きさ。大きいととにかく面倒になる」そんなタイプの方は、卓上で使うことを想定して作られたAPELUCAの「テーブルトップグリル」が使いやすいかもしれません。

大きさは、18cm四方に収まるコンパクトなサイズ。この中にかごや焼き網など、必要なものがすべて収納されているため、小さいながらも本格的なグリルを楽しめます。

18cmあるので魚や串を焼くときにも十分な大きさです。サイズが小さいだけで、お手入れが楽になりますよね。

備え付けのグリルが汚れない「弥生陶園/角フィッシュパン ハーフ」

最後にご紹介するのがこちら、長細い形の角フィッシュパン 。扱いやすいスリムな形が特徴です。

特筆すべきは、“備え付けのグリルにそのまま入れられるサイズ感であること”。グリルの中が汚れないので、後片付けが簡単です。

耐熱陶器による熱伝導と遠赤外線効果で、魚や肉、野菜がふっくら美味しく焼き上がります。蓄熱性によりあたたかさがしばらく続くので、このまま卓上に持ってゆっくり味わいながら食べることもできますよ。備え付けのグリルを使いたい方にイチオシの商品です。

ビビッとくるグリルアイテムは見つかったでしょうか。魚だけじゃなく、美味しいグリル料理を作るときに重宝するアイテムばかりなので、気になるものがあればぜひ手に取ってみてくださいね。

文・構成/丘田麻美子

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる

人気商品ランキング

人気商品ランキングをもっとみる