バイヤーからのお便り

今年もあります!秋冬コーデのアクセントになる、コスパ抜群カシミヤストール

2023年10月19日更新
ライトグレー×ネイビー


northpeace farm(ノースピースファーム)のカシミヤストールが活躍する季節になりました。このブランドの上質なストールは、内モンゴルの草原でカシミヤヤギを育てるところから始まります。いわばカシミヤのプロが自らヤギを飼育し、自社工場で一貫生産をして生まれるという贅沢なものなので、高品質なのに、驚くほどに低価格なのも魅力です。

当店でも、カシミヤの巻物のお取り扱いは多くありますが、シックなコーディネートに華を添えるチェック柄をはじめとするストール達は、他にはない一品です。

他には無い柄物のストール

イエローベージュ


カシミヤの巻物は、巻き心地の良さが別格。当店でも厳選したコスパのいいストール、スヌード等をバリエーション豊富に揃えています。このブランドが他と大きくちがうのは、柄物のバリエーションが豊富だというところです。

グレー


シックな格好に馴染むチェック柄をひとつ作るだけでも、かなりの手間がかかります。柄を作るには、まずデザインをし、必要な色数のカシミヤ糸を準備。それを内モンゴルの現地の職人たちと連携して形にするという工程があるのですが、それが出来るのは、内モンゴルに自社工場をかまえて、一貫生産をしているからだと思います。


カシミヤヤギを飼育し、その毛を採取して製品にすることろまでを自社で一貫して行う環境がある事で、無地よりも手間のかかる柄物を作ることができるんです。これは、他ブランドではなかなか真似できないのではないでしょうか。

サックス


しかも、今年はチェック柄に新色が3色加わり、全11色となりました。いつもの格好にチェック柄のストールを巻くだけで華やかな印象になるのがいいなと思います。

チェック柄のご紹介

上段左からモノトーン、グリーン、サックス、グレー
下段左からナチュラルブラウン、イエローベージュ、ピンクラベンダー、トラッドボルドー


このブランドのお取り扱いが始まったのが、2021年の冬でした。その時のチェック柄は上段の4柄。翌年に下段の4柄が加わりました。年々、バリエーションが増えているのですが、今年はそこにさらに3柄加わり、全11色となります。


今年の新色は、レッドチェック(左)、ネイビーチェック(中)、ライトグレー×ネイビー(右)の全3色です。

レッドチェック


レッドチェックは深みのあるレッドがベースで、そこに差し色のブルーが入った個性的な柄です。きれい目というよりは、カジュアルな格好との相性がいいと思います。

ネイビーチェック


ネイビーチェックは、ブルー系でまとめた色味です。実はこれまでチェックのバリエーションは多くありましたが、ブルー系は初めての登場で、意外とレアです。甘くなりすぎず、モードな雰囲気がある色味だと思います。

ライトグレー×ネイビー


ライトグレー×ネイビーは大人っぽい印象。アイボリーベースに、グレーとネイビーのラインが入ったチェック柄は、女性らしい色みの服との相性がいいと思います。

グレー


グレーやブラックなど、顔回りが沈みがちな色のコーディネートの時は、チェック柄の巻物があるだけで、華やかな印象に変わります。

グリーン


どの柄も、巻くとすっと馴染みますし、目につく差し色が入っていたとしても、それがいいアクセントになるので、安心していいなと感じた色をお選びください。

自社工場で一貫生産することで実現しているのは、柄の豊富さだけではありません。現地の牧民とパートナーシップを組み、内モンゴルの地で牧場を開牧。カシミヤヤギを飼育し、その毛を採取して製品にすることろまでを自社で一貫して行う事で、適正な価格で販売することができているんです。中間業者を挟まない分、手数料がかからないので、同じクオリティーのカシミヤの巻物と比較すると2割から3割ほどコスパがいいと思います。

ナチュラルブラウン


適正な価格で販売する柄もののカシミヤのストールはなかなか見つかりません。そろそろこの冬に向けた準備をはじめませんか。

グラデーション柄のカシミヤのストールもあります!

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる

人気商品ランキング

人気商品ランキングをもっとみる