テーマ別おすすめアイテム

【2023年版】年間ベストヒットアイテム5選[キッチン部門]

2023年12月26日更新

今年ももうじき終わりの季節。一年を通していろいろな商品をご紹介し、たくさんの方にご購入いただきました。今回はそんな多くの商品たちより選ばれる当店の「年間人気ランキングBESTHIT100」の中から、キッチン部門で上位にランクインした商品をご紹介します。実際にお使いの方のお声も載せておりますので、お悩みの参考にしてみてください。

今年人気だったキッチン商品5選

4w1h/ホットサンドソロ

1人ぶんが作りやすいホットサンドメーカー

いつもの食パンに具を挟んで焼くだけで、なんだか楽しい朝食に変えてくれるホットサンド。でも、ホットサンドメーカーの多くは、食パン2枚を使って作る仕様。それだと、1人ぶんの朝食には少し多いことも。そこでご紹介したいのが「4w1h(ヨンダブリューイチエイチ)」の「ホットサンドソロです。

「食パン1枚だと子どもでも食べきれる」など、作れる量がちょうど良いというお声が多くあります。また、食パンを半分に折って作るデザインだから食べやすくなるのも魅力的なようです。口が小さなお子さんや女性には嬉しい仕様ですね。今日は何を具材に入れようかなと、毎朝が楽しみになる商品です。

Three Snow 新越ワークス/ざる屋のステンレス盆ざる 大小セット

意外な形が使いやすい平らなザル

ざる作りが得意なブランド「Three Snow」の「ざる屋のステンレス盆ざる」は、見慣れない形の平べったいざる。一般的なボウル型のざるとは得意な分野が違うので、使い分けをおすすめします。このざるは、平らなので食材が重ならず、水切りや粗熱をとるのが得意です。また、水うけの形を選ばないのも便利な点。

たくさん魅力はあるのですが、つかい手の方からは「足がついているのが使いやすい」とのお声を多くいただいております。たとえば、ゆがいた麺の水切りをしたい時シンクにそのまま置いてもざるの底はシンクにつきません。パッと使えて、水うけを用意しなくてもそのまま使えるというのは手間も洗い物も減るので便利ですね。吊り下げ収納ができるので、キッチンの狭さにお悩みの方にもイチオシです。

Three Snow 新越ワークス/ピタッと!つまめるトング

何役もこなせる新しいトング

みなさんは普段お料理をする際、トングを使っていますか?持ってはいるけれど使う頻度が少なかったり、うまく使いこなせなかったりという方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいのが、「ThreeSnow」の「ピタッと!つまめるトング」です。こちらは、菜箸、トング、へらのいいとこどりのような商品。

ピタッとくっつく先端部分では小さな豆でもつかめ、三角の広い面では崩れやすい豆腐や煮魚もつかめます。トングの先がゆるやかにカーブしているので、フライパンに残ったソースをすくうなどへらとしても使えて便利。これ1つでいろんな使い方ができ、「このトングを購入してから今まで使ってたトングが使えなくなりました。」という絶賛の声もいただいています。

Three Snow 新越ワークス/藤井器物製作所の計量カップセット

測るから混ぜるまで使える軽量カップ

「Three Snow」の「計量カップセット」は、軽量機能のついたボウルのセット。目盛りがついているおかげで、調味料を計るところから、混ぜるところまでを1つのカップ内で完結させられるんです。直火にもかけられるので、ソース作りなどで活躍してくれます。サイズ感もちょうどよく「毎日使っています」とのお声も。

また、持ち手がついているのもポイントです。吊り下げて収納できるので使いたい時にすぐ手にとれます。カップの中身を混ぜる際も持ち手のおかげで安定感抜群です。さらに、チョコレートなどを湯せんする時も持ち手があるとお湯の上で揺れないので使いやすい!計量カップ以上の働きをしてくれる秀逸な一品です。

ICHIBISHI/すくいやすく注ぎやすいレードル

ポタポタこぼさず使いやすいレードル

汁物をすくったり、注いだりするのにはお玉を使われる方が多いと思います。でも、お玉だと鍋底ギリギリはすくいにくいことはありませんか。また、注ぐ時にこぼしてしまうことも。そんな悩みを解決してくれるのが「ICHIBISHI」の「すくいやすく注ぎやすいレードル」です。三角に近い形状により、鍋底に沿って使えます。

そして、こちらのレードルが本領を発揮するのは、口の小さい容器に注ぐ時。たとえば、スープジャーは、口が小さく注ぎにくいですよね。そんな「スープジャーでもこぼさず注げた」というお声もあり、注ぎやすいという名前の通り活躍してくれます。プラスチック製よりは少し重いですが、慣れると手放せない一品です。

今回は、当店の年間ヒット商品の中から、キッチンアイテムを5つご紹介しました。気になったものや、すでにお持ちのものはありましたか?キッチンは、ほぼ毎日使う場所だからこそ少し良いものを使うだけで毎日のストレスから解放されます。気になったものはぜひお試しになってみてくださいね。

「年間人気ランキング BEST HIT 100」はこちら >>

文・構成/小藤田まこ

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる

人気商品ランキング

人気商品ランキングをもっとみる