テーマ別おすすめアイテム

色・柄・形でスパイスを!いつものコーデのポイントになるバッグ

2024年02月19日更新

黒やベージュ、白などのシンプルなバッグは、どんな服にも合わせやすく重宝しますよね。でも、一歩間違えば地味で垢抜けない印象になってしまうことも……。そんなとき、持つだけで着こなしにたちまち新鮮な風を吹き込んでくれるのが、色や柄、形に個性のあるバッグ。今回は、大人の装いに上品なアクセントをプラスしてくれるバッグをご紹介します。機能性にも優れているので、きっと毎日のコーディネートで活躍してくれますよ。

着こなしのポイントに!ユニークなバッグ5選

Swaraj/ジャガード×レザー2wayバッグ

きれいめコーデにマッチするジャガード織バッグ

お仕事シーンなどでは、黒や紺の無難なバッグを選びがち。「きちんと感がありつつ、華やかさも添えてくれるバッグがほしい」という方のおすすめなのが、Swarajの2wayバッグです。ベージュやブラックを基調としたジャガード織は、ほんのりモードでシックなイメージ。きれいめコーデに程よいインパクトを与えてくれます。

布製のバッグとはいえ、しっかりとしたジャガード生地とラムレザーを組み合わせているため高級感も申し分なし。また、取り外し可能なレザーハンドルが付属しており、荷物が多いときはサッと肩に掛けられます。A4の書類や13インチのノートPCがすっぽりと入り、お仕事や習い事など幅広いシーンで活躍してくれるバッグです。

Swaraj/手編みのラム・スクエアバッグ

大人ナチュラルなチェック柄のメッシュバッグ

ランチやお買い物など、ちょっとした外出で使える品の良いバッグがほしい方に最適なのが、Swarajの「手編みのラム・スクエアバッグ」です。色とりどりのラムレザーをチェック柄に編み上げており、デニムやワンピースなどのシンプルカジュアルコーデと相性抜群。着こなしに、ぬくもり感とトラッドな雰囲気を加えてくれます。

持ち手にもソフトなラム革を使用しており、しっとりと手になじみます。約285gと軽量でありながら、500mlのペットボトルや長財布などもすっきり収まる収納力の高さも魅力。口の部分は巾着仕様で、中の荷物が丸見えにならないのも嬉しいですね。カラバリは全3色。どれも大人の品格溢れる配色で、長く愛用いただけます。

Coquette/ゴブラン巾着ショルダーバッグ

シックな動物柄がシンプルコーデのアクセントに

「柄物のバッグを持ちたいけれど、甘すぎるデザインはちょっと……」という大人世代におすすめなのが、Coquetteのコブラン生地のバッグです。草花と戯れる動物柄のコブラン生地は、やさしさや愛らしさを感じさせつつも子どもっぽく見えない配色が魅力。細部まで陰影が表現されており、見れば見るほどに愛着の湧く一品です。

ナチュラルな柄を引き立てる、グリーンの肩紐もポイント。バッグの縁には8つの穴があり、紐の通し方をアレンジすることでショルダーバッグとハンドバッグの2wayでお使いいただけます。コンパクトですが、縦長なのでペットボトルや長財布も無理なく収まるサイズ感。内ポケット付きで、鍵なども迷子になりにくいですよ。

bell la bell/ハーフムーンバッグ

大人上品に決まる、コロンと可愛い半月型バッグ

少しあらたまったお呼ばれのときも、気楽なおでかけのときも、装いをさり気なくフェミニンに仕上げてくれるのがbell la bellの「ハーフムーンバッグ」です。コロンとした半月型のフォルムは、大人可愛いだけでなく肩掛けしたときのフィット感も抜群。上質なイタリア製の牛革が、上品なムードを高めてくれるのも魅力です。

コーディネートに鮮度をプラスするなら、ビビットなグリーンが断然おすすめ。また、こちらのバッグは、肩紐の長さを調節することでボディバッグとしても使用でき、旅行などのアクティブなシーンでも活躍してくれますよ。マチは9cmあり、500mlのペットボトルも余裕で収納可能。オンオフ問わず頼れる、万能なバッグです。

POMTATA/STYLE STORE×POMTATA レザーライクトートバッグ

フォーマルでも浮かないモードなサブバッグ

荷物が多いときに便利なサブバッグですが、カジュアルすぎたり安っぽかったりして、コーディネートのイメージを崩してしまうことも。こちらの当店オリジナルトートバッグは、ビジネスや冠婚葬祭でもセンス良く持っていただけるようにデザインされた一品。着こなしを粋に見せる、縦長のフォルムにこだわりが光っています。

ハリのある合皮素材と華奢な持ち手がスタイリッシュな印象ですが、実は靴箱が入るほどの大容量サイズ。A4サイズの書類やノートパソコン、ジャケットなどもポンポン入れられますよ。カラバリは使い勝手の良い4色展開。地味になりがちなフォーマルコーデを格上げするなら、メタリックグレーとピンクゴールドが一押しです。

個性的なバッグひとつで、コーディネートが見違えるほど垢抜ける

「使いまわしやすさを気にして、ついシンプルなバッグばかり買ってしまう」という経験は、誰しもありますよね。思い切って色や柄、形に個性のあるバッグを選んでみると、いつもの着こなしがグンとセンスアップしますよ。ぜひ、今回ご紹介したバッグをワードローブに加えてみてくださいね。

文・構成/三上知華

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる

人気商品ランキング

人気商品ランキングをもっとみる