バイヤーからのお便り

朝起きると腰や肩が軽く感じる!?磁気で血行を良くする敷マット

2024年01月17日更新

朝起きたときに腰が固まっている、肩が痛いなど、コリが取れずにお悩みの方は多いと思います。特に冬は寒さで筋肉が固まりやすいので、春~秋よりもそう感じている方が多いのではないでしょうか。

そんなお悩みを解決してくれるのが「医療機器承認の磁気マット」。55個もの永久磁石の磁気が血行の改善を促します。そのため、寝るときにマットレスや敷布団の上に敷くだけで、コリやむくみの要因とされる血行不良の改善に役立ち、朝起きたときの身体のダルさの解消が期待できます。

首のコリに悩む方には枕パッドタイプもあるので、全身のコリに対応が可能です。

強力磁石により、ただ寝るだけで血行改善を期待できる

こちらのマットの中に入っているのは強力な磁石です。磁力の強さは100ミリステラ(磁力の強さを表す単位)で、スポーツ選手が使用している、血行促進や疲労回復のための磁気ネックレスや、コリがある箇所に貼る、薬局で販売している磁気バンと同程度の磁力です。

その磁気のはたらきで血管を広げ血行を促進する為、血行不良が一因とされている身体のコリ改善の効果が期待できます。こちらを寝具の上に敷いて眠るだけで磁気のはたらきが作用するので、朝起きた時の腰、肩に痛みを感じるという方におすすめ。

特別なことをせず、普段通りに寝るだけでいいのでとても楽ちんです。

55個もの磁石を使っているから、全身への効果が期待できる

55個もの強力磁石をセットしているので、全身への効果が期待できるもの嬉しいポイント。

血行不良が引き起こすのは肩コリや腰痛、首のコリにとどまらず、手足のむくみ、冷え性などもあり、全身の「疲れ・不調」の原因になります。全身の血流をよくすることで身体の調子の改善も期待できますよ。

首のコリがひどい方は枕パッドでピンポイントに狙える

首のコリがひどい方には枕パッドタイプがおすすめ。枕の標準サイズである43×63cmの枕にぴったりサイズで上に掛けるだけなので、多くの枕に使用できます。

こちらは磁石の位置が固定の敷マットと異なり、磁石の出し入れが可能な4つのポケットに2個の磁石を入れて使用します。好きな場所に入れ替えができるので、痛みやコリがひどい場所をピンポイントで狙うことが可能です。

朝起きたときにコリや痛みがあると、生活の質がぐんと下がってしまいます。特に首のコリは頭痛の原因になってしまうことも。こちらの枕パッドを使えば、寝ている間に血行が促進されます。

コリやむくみ、節々の違和感は、すぐに解消するものではないからこそ蓄積していき、どんどん辛くなります。そして動かしにくさがさらなる血行不良を呼び……ととにかく悪循環。磁気のマットや枕パッドは、寝ているだけでその悪循環を和らげ、すっきり軽い体を取り戻すサポートをしてくれます。

このコラムを書いた人

菱倉 慎太郎

スタイルストア バイヤー

菱倉 慎太郎

現代は世のなかにモノが溢れかえり、使っては捨てるを繰り返す大量消費社会です。 そんな時代だからこそ流行に左右されず長く使うことができ、そして愛着が増していくモノを厳選してご紹介していきたいと考えています。

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる

人気商品ランキング

人気商品ランキングをもっとみる