永遠の定番品

あなたに合った一本はどれ?当店の人気デニム5種を穿き比べてみました

2024年02月07日更新


当店ではブランドのこだわりが詰まったさまざまなデニムを取り揃えており、どれも自信を持っておすすめできるアイテムです。でも、デニムを穿く人の体型は人それぞれだから、どれが自分に似合うのか?本当にこれが自分に似合うのか?と心配になることがあると思います。

そこで当店の人気デニム5本を、体型や身長が異なる3人で穿き比べてみました。ご自身の体型に近いモデルを参考にして、自分にぴったりな一本を見つけてくださいね。

3人で体型別穿き比べしました

は、今回穿き比べをしてもらったモデルをご紹介します。

左から身長165cm~167cm、9号サイズのモデル、身長160cm、9号サイズのスタッフ、身長153cm、7号サイズのスタッフ

A、身長165cm~167cm、9号サイズのモデル。すでに当店でもおなじみのモデルさんお二人です。細身で足が長いモデルさんは、高身長ゆえに、自分に合う丈のパンツがなかなか見つからないのがお悩みです。
B、身長160cm、9号サイズのスタッフ。中肉中背の当店スタッフのお悩みは、腰骨が張っていること。標準よりウエストとヒップに差があって、なかなかきれいにパンツが穿けないのだそうです。
C、身長153cm、7号サイズのスタッフ。撮影時にバイヤーのアシストをしてくれているスタッフさんは、身長が低く、自分に合ったサイズの服となかなか出会えないのが悩みです。

体型もお悩みもさまざま。ご自身に近いモデルは見つかりましたでしょうか?

1、Brocante/D.M.G アンクルデニム


まずご紹介するデニムは、当店で販売開始7年目のロングセラー。股上が深く、腰周りから太ももにかけてはゆったりとしていて、ひざ下は程よくフィットする、テーパード型に近いシルエット。サイズはS、M、Lの3サイズです。


大手メーカーのデニム(右)と比較すると、ウエストからヒップ、さらには太ももにかけては、D.M.Gの方がゆとりがあることがわかります。このちょっとした差が大人の体型をカバーして、きれいに見せてくれるんです。

左:身長165cm、中:身長160cm、ともにMサイズ着用、右身長153cmSサイズ着用

穿き比べ結果はこちら。

長身のモデルさんはもちろんですが、どの身長の方でもきれいに穿きこなしています。商品名の通り、160~165cmが着用すると足首が少しのぞく丈ですが、小柄な方が穿いてもすっきり見えてお直しの必要がありません。ひざ下がフィットしすぎず、足の型を拾わないので、どんな身長の方でもすっきりとして見えるんですね。

2、STELLA CIFFON/テーパードデニムパンツ

続いてご紹介するのは、STELLA CIFFON(ステラシフォン)のデニムパンツ。女性らしい雰囲気とほんのりモードなデザインなので、これまでカジュアルすぎるという理由でデニムを敬遠しがちだった方にこそ穿いて頂きたい一本です。サイズは34(S)、 36(M)、38(L)の3サイズあります。

左:身長165cm34サイズ着用、中:身長160cm36サイズ着用、右:身長153cm34サイズ着用

穿き比べ結果はこちら。長身で9号体型のモデルさんが穿くと、ちょうど10分丈。長身がゆえに少しパンツの丈が足りず、ラフに見えてしまうことがお悩みですが、このパンツだと丈の問題はなさそうです。

身長160cm9号体型のスタッフが36サイズを着用してみました。フルレングスでも穿けますが、着こなしによってはロールアップもおすすめです。ヒップにゆとりがあるので、デニムとは思えないほど締め付けがなく腰骨が当たることもありません。

身長153cmのスタッフが穿くと、少しハイウエスト気味ですがフルレングスとして自然に穿くことができました。ウエストは、フロント以外はゴムが入っているため、「とてもらくちん!」と驚いていました。

着心地の良さを追求しつつ、モードな雰囲気を醸し出してくれるステラシフォンのデニムパンツ。大人の女性がスマートに穿けるテーパードのラインで、カジュアルにも、きれいめにも穿ける仕上がりになっています。

3、STELLA CIFFON/ストレッチデニムタックパンツ

続いてご紹介するのは、またまたSTELLA CIFFON(ステラシフォン)のデニムパンツ。先にご紹介したテーパードパンツよりもプレーンな型。ゆとりがありつつ、きれいに見える太めのシルエットのデニムです。バックウエストがゴムのわりにサイズ展開が豊富な点もこのデニムの魅力の一つ。34(7-9号)、36(9-11号)、38(11-13号)の3サイズ展開ですので、好みの丈感、フィット感が選んでいただけます。

左:身長167cm36サイズ着用、中:身長160cm36サイズ着用、右:身長153cm34サイズ着用

穿き比べ結果はこちら。長身で9号体型のモデルさんが穿いても10分丈。ゆったりとしたシルエットは、トップスをインにしてもバランスよく決まります。

身長160cm9号体型のスタッフが36サイズを着用してみました。腰骨が張っていてボリュームが出るのがお悩みの彼女は、ウエスト部分に入っている1本のタックがゆとりとすっきり見えを叶えてくれていると驚いていた様子。

身長153cmのスタッフが穿くと、ゆったりとしたシルエットになり、きれいめというよりは、カジュアルな雰囲気のデニムに見えます。ただ、服に着られている感がなく、本人は大満足な様子でした。

デザイナーさんとしては、ジャストサイズでピシッと穿くよりも、ゆったりした感じで少し腰を落とし気味に穿くのもかっこよくておすすめとのことですので、ぜひ、お試しください。

4、SETTO UTILITY/和晒ガーゼ裏地のテーパードデニムパンツ

家の中でもお出かけでも、気軽に着てもらえる洋服を作りたい。そんな思いから誕生したのが、SETTO UTILITYのデニムパンツ。日本の伝統的な製法である「和晒(わざらし)」で仕上げたガーゼを裏地に使っているこちらは、デニム特有のごわつきとは無縁で柔らかくとろけるような穿き心地です。


ウエストは総ゴム、ヒップまわりはゆとりを持たせているので、締め付け感も全くないデニムは、ワンサイズであらゆる女性の体型に対応します。

左:身長165cm、中:身長160cm、右:身長153cm

穿き比べ結果はこちら。長身で9号体型のモデルさんが穿いてもパンツ丈の違和感はありません。こちらもウエストがゴムで、丈の微調整ができるからこそ、高身長の方でもきれいに穿けますし、その日に履く靴とのバランスもとりやすいです。

身長160cm9号体型のスタッフ、身長155cm7号体型のスタッフが穿いても、生地が柔らかいので、ドレープが綺麗に出て、膨らまずすっきりとしたシルエットになります。153cmだと足首が隠れる丈、160cmだとくるぶしが見えるくらいの丈になります。

スタイルストアのつかい手に一番人気のシルエットであるテーパードタイプで、身長を問わず穿きやすいのがよいところです。

5、vent blanc/ベーカーデニム


vent blanc +(ヴァンブラン プリュス)のデニムは、ベイカーパンツという大きなポケットのついたカジュアルな型です。両脇に縫い目がないシームレス仕様で、動きやすく穿き心地がいいのが特徴的。サイドに縫い目がないことでシルエットが滑らかに見え、足をまっすぐ美しく見せてくれます。

左:身長165cm、中:身長160cm、右:身長153cm いずれもサイズ1着用


穿き比べ結果はこちら。長身で9号体型のモデルさんが穿いてちょうどくるぶし丈。こちらもウエストの後ろ半分がゴム使用で着丈の微調整ができるので、丈のお悩みは解消できていました。

身長160cm9号体型のスタッフは腰回りもゆったりしているのに、ウエストはゴムが入っていることでガバガバせず、きれいにフィットすると喜んでいました。

身長155cm7号体型のスタッフは、スニーカーを穿いて、裾部分に若干生地がたまる程度。でも、デニム自体が柔らかいので、ドレープが綺麗に出て、きれい見見えると喜んでいました。


多くのメーカーが、ベイカーパンツを手掛けていますが、大人女性向けの仕様に作られているものはなかなかありません。きれいめにもカジュアルにもはける万能な一本です。

もはや定番のアイテムともいえるデニムですが、ブランドによって、シルエットやデザインが異なります。当店のデニムはどれも、穿き心地へのこだわりと女性のお悩みに寄り添ったデザインのものばかり。穿いていてストレスを感じることは少ないと思います。トップスや靴を選ばない定番アイテムでもあるので、ぜひご自分にあったデニムをお探しください。

ご紹介したデニムはこちらから>>

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる

人気商品ランキング

人気商品ランキングをもっとみる