バイヤーからのお便り

【新型も誕生!】足を締めつけない木型を使ったシューズの受注会、好評開催中です

2024年03月01日更新

こんにちは、バイヤー加藤です。

2022年から販売を開始して当店のつかい手に大人気となったのが、SHOESbakery(シューズベーカリー)と当店が共同開発した「グルカサンダル」です。もはや定番となった形で、色々なお店で展開されていますが、こちらのグルカサンダルが一線を画すのは、とにかく足を圧迫しない履き心地にこだわっているということです。

次回の新色はあまり他では見かけない、素足がきれいに見える上品なカラーをご紹介したいな、とつくり手に相談をしたのは昨秋のこと。そこから革探しに奔走いただき、リクエストにぴったりの美しいベージュのグルカサンダルが完成しました。

また、「足指がのびのび動かせる」このシューズの素晴らしさを、他のデザインでも展開してさらに色々なシーンで履いてもらいたいなという思いから、同じ木型を使用した新作「セパレートシューズ」が完成しました。

SHOESbakeryのシューズは都内の工場でひとつひとつ丁寧に作られているため、一度にたくさんの量を作ることができません。そこで、ベージュのグルカサンダル、セパレートシューズの先行受注をお受けしています(グルカサンダルのブラック、ホワイト、シルバーで在庫があるサイズはすぐのお届けが可能です)。

今ご注文いただきますと、4月下旬にお届けできる予定です。新しい季節を新しいシューズで迎えてみませんか。

快適に履ける秘密は、木型にあり

すっかり定番のデザインになったグルカサンダル。ほどよく大人っぽく、サンダルなのに足を露出しすぎないので、大人の女性も取り入れやすいデザインですよね。

SHOESbakeryのグルカサンダルは、ユニセックスな木型を使って作られているから足指がのびのびと動かすことができます。

外反母趾で合う靴がなかなか見つかりませんでしたが、こちらのサンダルは、足の変形している部分に革が当たらないのでとても楽です。

東京都 | 匿名希望 さん

私はひどい外反母趾で靴選びには苦労するのですが、こちらは足が包み込まれる感じでとても履きやすいです。

千葉県 | 匿名希望 さん

と、足にお悩みを抱えていて靴選びが難しかったという方から嬉しいお声を頂いていますが、もともとつくり手のお姉さまも外反母趾に悩まされてきたそうで、そんな方でも快適に履けるようにという思いが込められたシューズです。

また、華奢なレディースの木型と違って、ユニセックスの木型は接地面積が広くなっています。だから歩行時に安定感があり、長時間歩いても疲れにくいのも嬉しいポイントです。

グルカサンダルの新色ベージュは、肌なじみの良い上品カラー

今回つくり手に探して頂いた新色は、何とも上品な淡いベージュです。どちらかというとメンズ寄りのデザインのグルカサンダルですが、ベージュは少し女性らしい雰囲気が出ます。

また、肌なじみが良く、素肌がきれいに見えるカラーでもあります。大人の女性は素足を見せることに抵抗を感じるようになりますが、露出の少ないデザインということもあり、こちらなら気軽に履くことができるのではないかと思います。

ベージュ系やホワイトのソックスなど、同系色でまとめると、テクニック入らずで脚がすっきりと見えます。

楽に履けて、どんな装いにも合わせやすい新作セパレートシューズ

グルカサンダルと同じ木型を使用した新デザインが、こちらの「セパレートシューズ」です。アッパーがつま先とかかとで分かれた、その名の通りセパレートタイプの靴です。もちろん足指はのびのびと動かすことができ、つくり手のお姉さまにもとても好評だったそう。レザーを使用しているので、はじめは窮屈に感じたとしても、徐々に足の形に合わせて馴染んでいきます。

サンダルに近い感覚で素足で履くことができますが、足指の露出を抑えたデザインで気軽に履けて、かつほどよくきちんと見えるのが嬉しいところです。

暑い季節は汗ばんでしまうから、足全体を包み込むタイプの靴は避けたいという場合にもおすすめです。裏材には抗菌消臭機能付きの合成皮革を使用しているので、汗が気になる季節にも安心です。

またストラップで甲をホールドする為、パカパカする心配もありません。甲とかかとが程よくカバーされたデザインは、ちょっとかしこまった装いにも柔軟に対応してくれます。

プレーンなストラップシューズですので、靴下やタイツとの相性も抜群。グルカサンダルは春~秋に活躍しますが、こちらはコーディネート次第で通年履いて頂けます。

足が露出しすぎないので、カジュアルからきれい目まで、さまざまな装いと合わせることができます。

サイズ選びのポイント

グルカサンダル、セパレートシューズともに、サイズはいつも履いているパンプスを目安にお選びください。
ワイズはE~EE相当です。

グルカサンダル

Sサイズ =21.5cm、22cm対応
Mサイズ =22.5cm.、23cm対応
Lサイズ =23.5、24cm対応
LLサイズ =24.5cm.、25cm対応

※今年から、サイズ表記をつくり手の所属している靴組合の基準に合わせて変更しています。よりお手持ちのシューズとの比較がしやすくなりました。

セパレートシューズ

S :22-22.5cm
M :23-23.5cm
L :24-24.5cm
LL :25-25.5cm

サイズごとに1cmずつ大きさが変わります。
そのため、同じMサイズでも、グルカサンダル22.5cm、セパレートシューズ23cmの方はEE(ゆったり目)に、グルカサンダル23cm、セパレートシューズ23.5cmのお客様は、E(少しゆったり目)のフィッティング感になると思います。
足幅が細い場合や甲が薄い場合は、ワンサイズ小さくても良い場合があります。甲をホールドするデザインで、踵もしっかりと作っていますので、足幅の細い方からもとても良い評価をいただいております。

また履き始めは、少し固く窮屈に感じるかもしれませんが、牛革を使用しているので履き続けるにつれて、多少伸びて馴染んでいきます。固く感じる場合は、ソックスなどを履いて慣らしていただくと、足へのダメージが少なくなります。もしサイズ選びで迷われましたら、お問合せください。

履き心地を最優先に考えるコンフォートシューズはデザインがイマイチなものが多いもの。でもSHOESbakeryのシューズは、「こんなアイテムと合わせてみたいな」、「可愛いデザインの靴下を見つけたから一緒に履いてみよう」と考えるのが楽しくなる、洗練されたデザインが魅力です。是非、色々なコーディネートを試してみてください。

このコラムを書いた人

加藤 紀子

スタイルストア バイヤー

加藤 紀子

ショッピングユニットでバイヤーをしています。衣食住にまつわるすべてのことに興味があります。暮らしを楽しみたいという気持ちを大切にしたいと思っています。

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる

人気商品ランキング

人気商品ランキングをもっとみる