全商品ポイント10倍キャンペーン

みんなの愛用品

ソファではなくクッションという選択肢

2016年11月13日更新

20161104_tetra_end_image

こんにちは。
スタイルストア・エンジニアの松島です。

エンジニアはだいたい一日中座って
仕事をしていることが多いです。

その分、家ではリラックスできる
体勢で過ごしたい・・・

自宅にはソファがありますが、
不便に感じる点がいくつかありました。

・スペースを取るので、部屋が狭く感じる
・背もたれの調節ができない
・長く使っていると骨組みの部分が
飛び出てきて痛い

以上3つは、ソファを選ぶのであれば
ある程度我慢して受け入れる
しかないところでもあります。

ということで、僕は新しいソファではなく
クッションを選びました。

スタイルストアで取り扱っている
クッション(tetra こげ茶)です。

本日はそのtetraを皆さんに
ご紹介したいと思います。

tetraならスペースをとらず、部屋が広く見える

大きさは、体全体を預けても
安心なサイズ。
かと言って部屋に置いても
邪魔だと感じることはありません。

クッションにおいて
一番肝心な柔らかさについては、
柔らかすぎず、かたすぎず・・・
どちらかと言うとかためでしょうか。

えっ? クッションなのにかため?
と思った方もいるでしょう。

小さめのいわゆる「普通のクッション」は
柔らかめのものがほとんどなのですが、
このクッションはかためで
良かったと思っています。

何故かというと・・・
こちらの写真をご覧ください。

20161104_tetra_watching_tv

tetraならテレビ鑑賞が捗る

クッションを自分の好きな角度に調整すれば
絶妙な高さの背もたれになるのです。
この体勢で見るテレビは最高です!

このように寝転がって
使うこともできますが、

20161104_tetra_reading_book

読書にも使えるtetra

写真のようにさらに少し角度をつければ
座っているのに近い体勢で
本を読むこともできます。

僕はこんな感じで、
クッションとしてはもちろん
1人用のソファとしても使っています。
これって普通の柔らかいクッション
ではできませんよね。

BI090-54-0000-A442_use2

こんな風にいろんな形でしっかりと
身体を支えてくれるのは、中身に
このような発泡ビーズ素材がしっかり
詰まっているから。
これが固すぎず、柔らかすぎずな絶妙な
感触を生み出しています。

そろそろクリスマスのプレゼントを
考えなければならない季節になります。
今年はtetraを色違いで購入して、
お揃いで使うのも良いかもしれませんね。
tetraはカラーバリエーションも豊富なので、
どんなお部屋でもマッチする色があるはずです。

皆さんも自分に最適な使い方を
見つけてみてはいかがでしょうか??

このコラムを書いた人

kmatsushima

kmatsushima

kmatsushima

特集 / キャンペーン