全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

コーディネートに品と個性をプラスするパールネックレス10選

2017年07月23日更新

MG_1691-535x401

ジュエリーの中でも、品のある美しさが魅力のパールネックレス。フォーマルスタイルの定番とも言えるパールネックレスですが、実は普段使いにもとても便利なアイテムです。いつものベーシックなコーディネートも、パールの輝きがプラスされることでワンランク上のスタイルに。ここでは作り手のこだわりとセンスが詰まった、ちょっぴり個性的なパールネックレスを紹介します。

オリーブモチーフの繊細な2way仕様

草花などの自然美をモチーフに作品を手掛けてきた、アクセサリー作家・久保山美佐さんのブランド「misa(ミサ)」。シンプルなフォルムであると同時に、優しさや温かみも感じるデザインが魅力です。オリーブをモチーフとした「2way olive necklace」は、ロング(約95cm)とショート(約55cm)が楽しめる2way仕様。身に付けた時、ロングとショートでは印象がガラリと変わります。また、ショートにする際は専用のパーツを使うため、ねじれや歪みなどで見た目を損なう心配もありません。繊細なチェーンを使用しているため、首元を女性らしく彩り、華やかでありながらとても軽いことが特徴。チェーンはゴールドとシルバーのバリエーションがあるため、手持ちのアクセサリーや肌色との相性を考えて選べるのも嬉しいですね。

縦長パールの個性と存在感

シンプルな連玉タイプのパールネックレスは、ともするとフォーマルな印象になりがち。ところが「misa」の「淡水パールロングネックレス」は、希少な縦長パールを使用することで、シンプルな中に目を引く個性と存在感が際立っています。さらに全長約90cmのロングタイプなので、普段のカジュアルスタイルにもぴったり。中でもブラックやネイビーなどシックなカラーとは相性抜群です。粒の大きさには多少のばらつきがありますが、それも天然素材だからこその魅力。イミテーションパールでは味わえない輝きと年齢を問わず身に付けられるデザインは、自分用としてはもちろん、大切な家族や友人への贈り物にもおすすめです。

ホワイトとゴールドのコントラスト

「mncRo(モンシロ)」の「バルサパール春の庭」は、バルサパールと真鍮が織りなすホワイトとゴールドのコントラストが美しいジュエリーです。バルサパールは最も軽い木材と言われるバルサ材を芯に作られた、日本生まれの工芸真珠。繊細さと力強さを併せ持ち、手仕事の技が光ります。このシリーズのネックレスは、ロング(約85cm)、ショート(約42cm)、房(約82cm)の3タイプ。ロングや房タイプは2重巻きにすることもできる、便利なデザインです。また、首に掛けた後にモチーフの位置をずらすことで、様々な表情を楽しむことも可能。ぜひシンプルな服に合わせて、ネックレスが主役のコーディネートを楽しんでみてください。

相対する「重」と「軽」の共存

HI049-80-0001-A169

ロングパールネックレスは肩が凝って苦手…そんな女性も多いはず。そこでおすすめしたいネックレスが、「Vintage&Petals(ヴィンテージアンドペタルス)」の「コットンパールロングネックレス」です。圧縮した綿に樹脂コーティングを施したコットンパールは、重厚な外見からは想像できない軽やかさが魅力。約140cmのロングタイプでありながら、長時間でも快適にお洒落が楽しめます。また、頭を通すことができるサイズなので、付け外しの手軽さも特徴です。「Vintage(ヴィンテージ)」と癒しの花「Petals(ぺタルス)」のブランド名になずらうように、アンティークを思わせる雰囲気と優しい華やかさが大人の女性に似合います。

ありのままの美しさ

フランス語で「ありのままの」を意味する「ainsi(アンシー)」は、林和代さんが制作するジュエリーブランド。上質なパーツを使用したジュエリーは、成熟した女性の日々に寄り添ってくれるような、主張し過ぎないデザインが揃います。この「アコヤパール3粒ネックレス」に使用されているパールは、本真珠とも呼ばれるもの。3粒のアコヤパールが柔らかく繊細なラインのK10線に囲まれたデザインは、小ぶりなのに他にはない存在感に満ちています。37cm部分には調整カンがあり、40cmで使用することも可能。ほんの少しの調整でネックラインがすっきりと洗練された印象になるので、洋服に合わせてアレンジすることをおすすめします。

シックなフラワーモチーフ

0822-25306

コットンパールにフラワーモチーフやウッドパールを組み合わせた、「mncRo」の「コットンパールアリッサム1連ネックレス」。真鍮の素朴な雰囲気のフラワーモチーフは、大人っぽさの中にどこか少女を思わせる雰囲気も。ペンダントトップとしてセンターに据えるのはもちろん、後ろに持ってくるのも個性的で素敵です。ロングヘアの人はぜひアップスタイルにして、魅力的なバックスタイルを作り上げてくださいね。なお、ネックレスの着脱は簡単なマグネット仕様なので、不器用さんでも安心です。

パールをロマンチック&モードに

国産アコヤのバロックパールを星座に見立てた、「Sea Dew(シーデュー)」のロマンチックなパールネックレス。直線的なフォルムのガラスビーズと虹色に輝くバロックパールが出会ったことで、モードな雰囲気もプラスされました。チェーンのパールネックレスとは、また違った魅力にあふれます。「海のしずく」を意味するブランド名の通り、「星座ネックレス」は母なる海が育てたバロックパールの個性を生かしたデザイン。一粒一粒に個体差のあるバロックパールの形状は、使うほどに愛着が湧くはずです。カラーはシルバーとゴールド、サイズはロングとショートのラインナップ。普段のカジュアルから特別な日のドレスアップまで、幅広く活躍してくれるでしょう。

胸元に白月の輝きを

デザイナー・河越知子さんによるジュエリーブランド「RIVA GOSSI」は、天然石の美しさを大切にしたデザインが特徴。「ネックレス MOON white」も、淡水パールの白月のような輝きとコインタイプのフォルムが最大限に生かされています。シンプルなコインタイプなので、どんな服にも馴染みやすく、毎日身に付けるアクセサリーとしても最適。ベーシックなコーディネートに上品なアクセントを与えてくれそうです。トップのパールは約1.5cm×1.5cm、チェーンは全長約41cm。小さすぎず大きすぎずの丁度良いサイズ感なので、悪目立ちせず、かつ主役としても楽しめるネックレスに仕上がっています。

色彩へのこだわり

「mncRo」の「コットンパールサクラショートネックレス」は、コットンパールに可憐な桜モチーフが揺れるデザイン。しかし、ただの桜モチーフではありません。そこには色彩に対する、デザイナーの強いこだわりがありました。遠くから見た時と近くで見た時の色合いに違いがある、桜の花。その微妙な色味をアクセサリーでも再現すべく、試行錯誤を繰り返した末に完成したのが、この桜モチーフなのです。乳白色のビーズがほんのりとピンク色に染まる様子は、大人の女性の乙女心をくすぐることでしょう。日本の春を象徴する桜とコットンパールの上品なコンビネーションは、お花見の席にもぴったり。また、同シリーズにはピアスもあるため、セット使いするとより華やかな印象を楽しめます。

涙型バロックパール

7ミリサイズが一般的と言われるアコヤ真珠の中から、8~9ミリの大玉のバロックパールを使用した「Sea Dew」の「ワンデューネックレス」。一粒タイプのごくシンプルなデザインながら、その大きさと輝きは強い存在感を放ちます。デザインのスパイスとなっているのが、ゴールドのスリムなバー。涙型バロックパールの丸いフォルムとバーのシャープさが、絶妙なバランスを保っています。バロックパールの歪みは決してマイナスポイントではなく、自然が生み出す唯一無二の魅力。きれいめファッションだけでなく、デニムパンツやシャツのようなカジュアルスタイルにもマッチする万能なデザインのネックレスです。

特集 / キャンペーン