全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

服の収納をすっきりと、美しく。おすすめ収納アイテムのご紹介。

2018年09月25日更新

おしゃれに美しく、服を収納するのは意外と難しく、あきらめてしまっている方も多いかもしれません。 クローゼットや押入れの中は外から見えませんが、すっきり、きれいに保つと、生活に落ち着きが生まれ、おだやかな気持ちで暮らすことができるようになります。 便利なアイテムを使えば、お部屋の収納を今以上に美しく、スマートにできること間違いなしですよ。 服の収納におすすめなアイテムを10個まとめてみましたので、ぜひチェックしてみてください。

ネクタイがたくさん収納できて、取り出しやすいハンガー

たくさんのネクタイをハンガーにかけて収納していると、知らないうちにずり落ちてしまったり、重なってうまく取り出せなかったりすることがあります。そんなときにおすすめなのが、「タイハンガー ウッディ」です。 このハンガーには約15本から20本ほどのネクタイをかけることができますが、とくに優れているのが取り出しの簡単さです。 取り出したいネクタイをつまんで持ち上げると、下の方のネクタイでも、それだけでスマートに取り出すことができます。このときの感覚がとても気持ちよく、何度も何度も試してみたくなるかもしれません。 さらにネクタイハンガーとして重要なのが、ネクタイがずれ落ちにくいという点です。このタイハンガーでは、ハンガー部がやや斜めになっているので、さっと引き抜いても安心です。見た目もシンプルでありながら、支えの部分はチーク材の温かみを感じれますので、すっきり収納したい方には強くおすすめします。

シンプルさを極めたドアフック

お家に帰宅した際、脱いだコートをかける場所を作りたいと思っても、お部屋のスペースの関係でコートハンガーを置くことができず、賃貸マンションやアパートの壁に穴を開けることができないのでフックを取り付けられない、という方も多いかもしれません。そんな方には、ステンレス製のシンプルデザインが美しい、足立道具店の「ドア用フック」をおすすめいたします。 取り付けはとても簡単で、ドアの上部に引っ掛けるだけです。壁に穴を開けずに済みますし、必要スペースも最小限です。また、用途に合わせて長さを選べるので、服だけでなく、バッグや帽子などで使い分けられるのでとても便利です。 ふだんは外しておいて、来客があったときだけドアフックを取り付けて上着をあずかる、といった使い方もできます。取り外しが簡単なので、柔軟に利用シーンが思い付けそうですね。

美しく、部屋に溶け込む二段式ハンガーラック

ハンガーラックは便利なものですが、部屋に置いているとかなり目立ちますし、どうしても生活感が出てしまうので避けている方も多いでしょう。 DUENDEの二段式ハンガーラック「DUE」は、スチールの骨組みが絶妙な淡いグレーで、ポールは天然木で作られています。そのため「ハンガーラックは欲しいけれど、部屋にドンと置かれているのは嫌」という方にはもってこいの一品で、インテリアのなかにすんなり収まってくれます。見た目だけでなく、二段になっていることで少ないスペースにお気に入りの服をたくさんかけることができます。下の段の方がやや空間が大きく取られているので、服の丈の長さによって上下を使い分けることができると、見た目もグッときれいに見えるようになります。

「見せる収納」が人気なオープンラック

こちらのDUENDEのラック「WALL RACK」は街中のショップのような斬新な「見せる」収納方法を楽しむことができるオープンラックです。お気に入りの服をここに置いておくだけで、部屋の一角がお店のように華やかになります。服だけでなく、カバンや靴、雑貨、お皿やお茶碗なども陳列するとおしゃれな雰囲気になりますね。 全長180センチとかなりの高さがありますが、枠は白いスチールパイプですので色味が落ち着いているため圧迫感はなく、部屋に落ち着きを与えてくれます。さらに画像のように同じシリーズのハンガーラックと組み合わせれば、やはり統一感が出てより収まりがよくなるのでおすすめです。

 

シンプルで、何度でも貼って剥がせるフック

このAPY「ラインフック」はステンレスのシンプルなフックですが、特殊な吸着シート「ピタシート」により、傷や跡になる心配なく壁にフックを設置し、服などを収納することができます。シートは全面が吸盤に近い構造になっていますので、テープのように粘着物が接着面に残ってしまうことはありません。注意点としては、取付面がざらついていたり、凹凸があったりするとうまくひっつかない場合がありますが、金属塗装が施された面やプラスチック、ガラスなどにはしっかりくっつきます。お気に入りの服を絵のようにして部屋に飾る、ということもできますので、ぜひインテリアの一部としてご活用してみてください。

洋服が滑りにくく、肩に跡がつきにくいスリムなハンガー

服をハンガーにかけて収納していると、どうしてもかさばってしまいますよね。 MAWAの「人体ハンガー」は厚さ1センチほどなので、限られた収納スペースを無駄なく使うことができます。すべてこのハンガーで揃えたあとに一歩引いて眺めてみると、とても美しく、気持ちまですっきりしてきます。 さらに表面に特別な加工が施されているので、特にすべりやすいキャミソールやカーディガンなどが落ちてしまうストレスから解消されます。商品名にある通り、このハンガーのカーブは人体に近いものが採用されているので、ハンガー跡が肩につきにくく、ニットなど型くずれしやすい大事な服を収納するのにも活躍してくれます。

深いあたたかみのある籐細工の収納ボックス

タンスの中にある気に入った服を分けておきたいという場合におすすめなのが、シンプルながらも深いあたたかみのある籐細工の「ラタンボックス」です。 こちらのボックスは、アジアに古くから伝わる素材や技法を、モダンなデザインとほどよく融合させた上質な商品をセレクトしているCOTANシリーズのもので、しなやかで美しく、籐の持つ味わいを存分に楽しむことができます。蓋付きのものと蓋なしのものがありますので、用途にあわせて選ぶことができます。もちろんタオルや雑貨などを入れてもいいですよ。ベトナムの職人たちによってすべて手作業で仕上げられているので、部屋に置いているだけで深い趣を感じることができます。

 

特集 / キャンペーン