全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

楽になのにおしゃれ!旅行や帰省におすすめのファッションスタイル

2017年12月10日更新

旅行や帰省時に選びたい楽でおしゃれなファッション

長時間の移動に対応できるおしゃれなスタイル

旅行に行くときや帰省する際のファッションにお悩みの方も多いのではないでしょうか。電車やバス、飛行機や車など乗り物に長時間乗っての移動を考えると、体をしめつけない服装を選びたくなりますね。けれど、大勢の人と乗り合わせる場合もあるのでファッション性もおろそかにはできません。今回は長時間の移動にも対応できるおしゃれなファッションを考えてみましょう。

少ない枚数でも着回しできるコーデ術

また、旅行や帰省では、できるだけ荷物を少なくしたいモノ。ファッションも、少ない枚数のアイテムで着回しできるコーデ術が必要です。1枚で着るとフェミニンな印象のワンピースも、レギンスや細身のパンツを合わせてカジュアルダウンするなど工夫をしましょう。

1枚で2通りの着方が楽しめるアイテムも!

DAYS/2WAYリネンワンピース グレー

持って行く服の枚数を少なくするためには、1枚で2通りの着方が楽しめるアイテムもおすすめです。たとえば「DAYS(デイズ)」の「2WAYリネンワンピース」は、ボタンを後ろに回せばシンプルなワンピーススタイルに。ボタンを前にして開けるとロングカーデガンになる優れものです。グレーのほか、グリーンやチャコールもラインナップされています。

シワを気にせず着こなせる!リネン素材のアイテム

きちんと感も演出できるリネンのシャツ

それでは、旅行や帰省時に活躍してくれるファッションアイテムをご紹介していきましょう。まずは、シワを気にせずに着こなせるリネン素材のアイテムから。長い時間座っていることも多い旅行中の移動。そんな時は、シワが気にならず、逆に味になるリネン素材がおすすめ。「TUTIE.(ツチエ)」の「リネンボイルギャザーブラウス」は、小さめの襟がきちんとした印象に。

1枚で着ても重ね着しても魅力的なワンピース

こちらも「TUTIE.(ツチエ)」のリネンアイテム、「ウエストタックワンピース」。 ゆったりとしたシルエットですが、ウエストよりやや高めの位置に切り替えがあるのできれいな印象。1枚で着ても、カーデガンを重ね着しても、おしゃれに着回せる1枚です。ブルーのほかにレッドもあります。

移動も楽にこなせるストレッチ素材のボトムス

伸び縮みするボトムスならどんな姿勢も楽にこなせる!

まずはじめに考えたいのは、移動が楽にこなせるアイテム。座ったり立ったり、階段を上ったり下りたりと旅行や帰省時にはさまざまな動きが要求されます。そうした動きに対応してくれるのが、ストレッチ素材です。こちらは「rolca(ロルカ)」の「イージーストレッチパンツ」。 ストレッチの効いた細身のパンツは、ひざ丈のワンピースと組み合わせてもすてきです。

ウエストも楽ちんなデザイン

イージーストレッチパンツ」は、ウエスト部分を紐で結ぶデザイン。イスに座るときは紐をゆるくすることもできるので便利ですね。カラーは、上述のブラック、こちらのモカ、デニムのような風合いのインディゴ、オリーブの計4色展開です。

ゆったり着こなすワイドパンツ

あったかウールは秋冬におすすめ

近年トレンド入りしているワイドパンツは、靴やトップスとの組み合わせでレディライクにもカジュアルにも装うことができる優秀アイテム。「sirenemermaid(シレーヌマーメイド))」の「ウォッシャブルウール ワイドパンツ」は、ご自宅でお洗濯も可能なウール100%のあったかパンツ。ウエストはゴムと紐でしめるデザインです。

ちょっとお出かけ、にも対応できるスカート

着回しやすいミモレ丈がポイント

旅行先や帰省先で、ちょっとお出かけする場合には着まわしやすいミモレ丈のスカートはいかがでしょう。「Brocante(ブロカント)」の「アレーズスカート」は、 コットンとリネンの混紡生地。シャリ感のある素材は、肌触りも抜群です。

温度調整に羽織り物はマストなアイテム!

軽くてかさばらない羽織り物が便利

乗り物に乗った際や違う地方への移動では、冷暖房や気候による寒暖の差が激しい場合もありますね。そんな時のために、羽織り物はマストハブなアイテムです。荷物を少なくすることを考えると、軽くてかさばらない羽織り物を選ぶのがベスト。「mino(ミノ)」の「nico スリートーンカラー」は約235g。くるくるっと丸めてバッグに入れても負担になりません。

さし色効果も期待したい羽織り物

コーディネートのさし色としては織物を選ぶアイデアもおすすめです。明るい色味の羽織り物は、1枚羽織るだけで、コーディネートの印象を変えてくれます。「DRESS HERSELF(ドレスハ―セルフ)」の「シルクロングカーディガン」は、 シルク100%の贅沢さ。やさしいミストブルーが魅力的な、肌に心地よい羽織り物です。

おしゃれだけじゃなく実用的にも役立つアイテム

顔まわりを華やかにしてくれるスカーフを1枚

続いて、お洋服以外のファッションアイテムを考えてみましょう。スカーフは、顔周りを華やかにしてくれるお役立ちアイテムです。スーツケースの中身をカバーするためにも使えますし、荷物が増えてしまった場合のサブバッグにも活用可能。こちらは「sasakihitomi」の「コットンスカーフ」。サイズは約89cm×89cm。より大きいシルクシフォンのスカーフもあります。

旅先では歩きやすい靴がベスト

移動が多くなる旅行には、歩きやすい靴を選ぶ方が多いのではないでしょうか。とはいえ、いつでもどこでもスポーティーな靴では、TPOに合わないこともあるでしょう。その点、「Recipe(レシピ)」の「レースアップシューズ 」は合格。きちんと感のある紐靴で、クッション性がある中敷きやゴム底が歩きやすいと好評。ホワイトとブラック、シルバーの3色展開です。

脱ぎ気が楽なスリッポン

「Recipe(レシピ)」では、「Lカットスリッポン」も販売中。スリッポンタイプの靴は、脱ぎ気が楽ですよね。こちらは柔らかい革が使われているので、なおのこと。パンツスタイルにもスカートにも合わせやすいシンプルなデザインも魅力的。ブラックのほかにシルバーもあります。

両手があくリュックは移動中も便利

続いてご紹介するのは、アメリカからやってきた「HEALTHY BACK BAG(ヘルシーバックバッグ)」の「ビッグバッグ」。体に負担をかけない設計と、パッと目を惹く明るいカラーリングが人気です。移動中は両手があくリュックが活躍します。「ビッグバッグ」はポケットが多くあり、大容量。荷物を取り出すときも、肩ひもを外さずぐるりと前に回せば安全です。

いろいろな形に変化するおしゃれなリュック

最後にご紹介するのは「TO&FRO(トゥーアンドフロー)」の「BACKPACK SQUARE」。その名のとおり角ばったフォルムがかわいいですね。ポリエステル100%なので、軽くて丈夫。さらに、中に入れる荷物の量に合わせて丸めたフタを伸ばしてサイズアップすることが可能。折りたたんで小さなポーチに収納できるのでサブバッグとして持っていってもいいでしょう。

移動が長い旅行や帰省時もおしゃれを楽しもう!

旅行や帰省時におすすめの、楽に動けておしゃれに見えるファッションアイテムをご紹介しました。荷物を少なくするためにも着回しが効くアイテムを選ぶことがポイントです。お洋服以外にも、歩きやすい靴や持ち運びしやすいリュックなどを選びましょう。

このコラムを書いた人

インテリアをはじめ、雑貨やファッション、アートなど美しいものが大好きです。夫と二人の息子、犬と猫と一緒に暮らしています。

特集 / キャンペーン